トップページ
2019年 9月

2019年9月13日(金) - 耐風4号 直撃6

 5時半起床、隣家の様子見。耐風4号直撃後に処方してもらった薬を投薬して4日目、ようやく効いてきたようで爆睡。家に戻ってラジオ体操とHP日録をアップ。早起きは三文の得かなあ。母のデイサービスの送迎車が来る時間になっても寝ており、目が覚めるまで待って送って行くことにする。

 午前、古書組合の古本交換会に行かねばならないのだが、母の送迎が入り欠席することに。ケアマネNさんが様子を見に来てくださり、今後の対応を打ち合わせる。11時過ぎにようやく起きてきたので、朝食抜きでデイセンターまで母を送る。

 午後、市会は欠席したが、その後の氷見古本催事出店者によるミーティングには間に合いそうなので、会場の星乃珈琲店に向かう。売り上げ精算金を世話人のかのうやさんから受け取りとり、その後出店反省会。
 レンタカーを返し、出品できなかった本をガレージに戻しているところに母が送迎バスで戻ってきたのを確かめ、ガレージで引き続き在庫本整理。

 夜、PCを抱えて隣家でHP日録を書き込む。21時過ぎに母が寝るというのでホントに寝るのか確かめ、外に出て中秋の名月を眺めて家に入る。NHK『これは経費で落ちません』を見て、23:00就寝。早寝早起きの日々が続く。


2019年9月12日(木) - 耐風4号 直撃5

 耐風4号、もとい隣家の母のデイサービス利用だが、検査入院前の状況に戻るべく毎日通所しましょう、とケアマネNさんのアドバイスもあって、今朝も送迎バスに乗せる。

 午前、東山ピコピコ団のミーティング。時間のあるメンバー4人で秋ライブの曲選定とスケジュールを確認後、いつものように近況を歓談。

 午後、町屋塾に出かけ、代表のChikaさん、メンバーのMikaさん、サポーターのK子さんの4人で「水文化PT/ダンスパフォーマンス」のミーティング。家に戻って明日の市会に備えレンタカーを借りに行き、ガレージで出品本整理。

 夜、今日届いた『本の雑誌・10月号』を拾い読み。今夜も22時過ぎにベッドに潜り込む。


2019年9月11日(水) - 耐風4号直撃4

 早朝、隣家の母の様子を覗きに行くとのんびり風呂に入っているではないか。うーむ、こう来たか。今日は定休日なので、デイサービスの送迎車が来るまで隣家で『なつぞら』を見て待つことにする。

 午前、片付け仕事。K子さんとランチをしに尾張町のニワトコへ行くもあいにく臨時休業。昔ながらの町の洋食屋・さか井で定食をオーダーしていると、次から次と常連さんがやって来るのにはビックリ。

 午後、東山1丁目にオープンしたカフェで町屋塾Chikaさんを誘って三人でコーヒータイム。帰宅すると、デイサービススタッフさんから、お母さんが施設から出て行かれて探しています、との連絡が入る。ケアマネNさんからは母が行きそうな店や家を見て欲しいと電話が入り……そうこうしているうちに施設近くの事務所で保護されましたと連絡が。16時過ぎ、本人は何事もなかったように帰宅。うーむ、この耐風4号の勢いはいつまで続くのか。

 夜、缶ビールを2本開け、深夜の耐風4号接近に備え22時就寝。


2019年9月10日(火) - 耐風4号直撃3

 首都圏を襲った台風15号が去り、我が家の耐風4号も遠ざかりつつある。

 午前、M病院へ母の予約診療に付き添う。この1か月間の状況をまとめたメモを担当医に手渡し説明、検査入院という環境が合わなかったことが大きな原因という見立てで、今朝も母は普通に医師と会話をしていることからもう少し様子を見ましょう、というこちらが思っているような結果であった。

 午後、K子さんは友人とランチに出かけており、久しぶりに一人で映画を見に行く。真夏日の強い日差しの中、自転車をこいで<すき家>でランチしてから、ユナイテッドシネマ金沢で『SHADOW/影武者(原題:影)』(監督:チャン・イーモウ)をビール片手に見る。水墨画を思わす<黒>の色遣いが美しく、アクションもストーリーもテンポよく、☆4.0点。それにしても観客は私を入れておじさん3人とは。再び自転車をこいで帰宅。うたた寝をするも、電話が2件、店のお客さん(今日はお休みですと言う)が1名、隣家の母に起こされる。
 先日の福井でのトークイベントで購入した、中村朱美著『売上を減らそう。』(ライツ社)読了。新しいビジネスモデルで話題の一冊で、発想と実績は大したものだ。

 夜、サッカーW杯二次予選のミャンマー戦の前半終了後、隣家の耐風4号を見に行く。遠ざかりつつあったというのは観測違いで直撃を受け、家に避難した時にはサッカー後半のアディショナルタイムであった。
 未明に耐風4号が隣家の物干し場から上陸、納まる頃には東の空が明けつつあった。


2019年9月09日(月) - 耐風4号直撃2

CIMG6847 7時半、隣家に行くと玄関戸のはめ込みガラスの下部が破損しており、中には折りたたんでいたはずの車いすが広げられたまま玄関戸に接触しており、その向こうには外出姿の母が手押し車を持って立っている。当人に様子を聞くも、誰かが悪いことをしたんだ、と答えるだけであった。K子さんと後始末をして、30分後には再開したデイサービスの送迎車に乗せて送り出す。

 午前、持ち込みの買取りが1件。母の介護予防サービス費支給申請書の作成と訪問介護用のノートに近況をメモする。

 午後、ケアマネNさんと耐風もとい母の対応方についてミーティング。終了後、近くの福祉健康センターに申請書を提出し、ムサシでカミキリムシ除けの防虫スプレーを購入。それにしても日差しはきつく、帰り道にある「31」に初めて入り、“レモンシャーベット”を頼んで一休み。一度店に戻ったもののデイサービス終了後の母をK病院へ連れて行くため、空の車いすを押して母を迎えに行き診察を済ませて戻る。
 アレフKさん来店。取り置きの写真雑誌を手渡し、しばし本談義。

 夜、炊事当番なので母の夕食を持って行き様子をチェック。少しづつあうん堂から遠ざかりつつある。缶ビールを飲んだせいもあるがクーラーの切タイマーをセットして、21時半就寝。22時、迷惑FAXの呼び出し音で目を覚ますも寝る。


2019年9月08日(日) - 耐風4号直撃1

 検査入院から戻った母が起こしている耐風(今年に入って4回目)はスピードが遅く、連日あうん堂を直撃している。深夜、早朝、お昼前と断続的に猛威を振るうが、これくらいではびくともしない。

 午前、カフェモーニングは常連の物知りTさん、陶芸作家Toshikoさん、NYANCAFE−BOOKS夫妻、ダッチゴシさん一家と続く。

 午後、珍しくビートマニアさんが昼食を兼ねて来店。先日の氷見での催事出店に続き、今日はうつのみや小立野店に搬入、週末のポケまーや古書組合主催の古本イベントなど話題は催事で盛り上がる。三国Mさんが“酒まんじゅう”wお土産に来店、三人でよもやま話。夕方、再び耐風4号の強烈な風が吹き、対策に追われる。

 夜、『ノーサイドゲーム』を見終わったところで三度耐風4号が接近、23時半過ぎには風も弱まる。


2019年9月07日(土) - 利き酒会

 店掃除をしている時。天草のYさんからあうん堂で出版している『新しい社会と子育て』と『アドラー心理学と子育て』の追加注文が電話で入る。ありがたい。隣家の母が起きだすのを待って、治療のためK病院へ車イスで母を連れて行く。

 午前、水文化PTと町会の事務仕事でご近所を自転車で一回り。朝晩は涼しいのに、昼間は真夏日で汗びっしょりになってしまった。隣家の郵便受けをしばらくチェックしていなかったので、母の年金や介護サービス費の支給申請が滞っており、あいかわらず読み辛い案内文に従い申請書書き。

 午後、良い感じで本のお客さんが来店、新刊・古本併せて計13点お買い上げ。こういう日もあります。兵庫・甲子園在住の本とお酒を愛するJ&Mさんが遅い夏休みとかで1年ぶりに来店、楽しく近況を歓談。
 夕方気分が落ち込んでいる母が店に入って来て、お客さんに悪口を並べるなど大変なご迷惑をおかけする。やれやれ。

image11 夜、金沢で泊まるJ&Mさんをお誘いし、カフェくわじまさんからいただいた口が空いた日本酒の利き酒会を開催。ゲストに提供者のくわじまさんとNYANCAFE−BOOKS夫妻の総勢7名で、残り量の少ないお酒から順に味わいながら歓談、22時解散。久しぶりに飲んだお酒は酔っぱらうなあ。
 深夜2時半、隣家から呼び出しピンポンが鳴り様子を見に行く。5分ほど話を聞いて戻り、二度寝する。


2019年9月06日(金) - ゆるゆる本業

 BS3で『なつぞら』を見終わったとき、玄関のピンポンが鳴る。退院翌日の母だが、見ると下半身の衣服が汚れており、これはどうも粗相をしたようで急いでK子さんと後始末に取りかかる。うーむ、こう来たか。デイケアの送迎車が来るまでに済ませ、母を送り出して朝食。

 午前、HP日録を書き込みアップ。在庫本の値付、ヤフオク出品本のセレクトと久しぶりに本業に取りかかる。スペインからのカップルが来店、スペインと言えばカフェくわじまさん!、今日も金沢に泊まるというので明日彼のお店を訪ねるようカタコト英語で伝える。 

 午後、そのカフェくわじまさんがやってきたので、昨夜のトークのことなど歓談。彼も8月後半から続いていたイベントなどが昨日のトークで一段落したとのこと、気持ちがゆっくりしてます、とあうん堂と同じことを話す。橋場町のゲストハウス・HATCHIのSさんが金沢のタウン誌『おあしす』のバックナンバーを探しに来てくださり、70年代の同誌をまとめ買い。
 友人TT君、並木町Tさん、釈淳徳氏が相次いで来店、近況を話しているとデイから戻った母がなんだか不穏な行動をとりはじめ、時々チェックすることに。

 夜、夕食を済ませたところで玄関のピンポンが鳴り、またぞろ母かと思いきや、おばあちゃんが道で倒れているよ、とご近所のKさん。呼んでも起きず、救急車を呼んだらとKさんは言うが、本人はしっかり手枕して寝ているので、家のベッドまで運び入れる。20分後に様子を見に行くとそんなことがあったことも忘れてベッドに座ってなにやら話しており、相変わらず不機嫌な様子だったのでそのままにしておく。目下一押しのドラマ『これは経費で落ちません』を見て、早々にベッドに入る。

 深夜1時に呼び出しチャイムが鳴り、母の様子を見に行くと押しボタンを手の中で触っていて、なんで来たのか?という顔をしていた。押しボタンは手の届かないところに置いたが、これでは意味がないし……手ごわい。


2019年9月05日(木) - きらら&萌え系

 午前、隣家の部屋掃除を済ませ、13日間の検査入院を終え退院する母を迎えにK病院へ行く。1年前、3週間の同検査入院では、(同室の入院患者さんの様子を見ていて)こんながにならんようにしないと、と元気に退院したとは裏腹で気分落ち込んだままでの退院となる。タクシーで帰宅途中のスーパーで一緒に買出しをするも、買い物ルールが全くなってないことを実感する。

 午後、うたた寝の後、1カ月ぶりのヤフオク出品作業。

image1 夜、カフェくわじまさんがゲストに呼ばれているトークイベント『つまみぐみ講座/ロング・アンド・ワインディング・漫画ロード』(金沢アートグミ)に参加。コミック大好きで<抱きしめナイト>メンバーのEmiさんも顔を出している。今夜のゲストは3名で、トップはくわじまさん。同世代である彼のト−クはすんなり頭に入ってきたが、続く若い世代のお二人のコミック感は未知との遭遇であった。キーワードとして出てきた「コミケ」はなんとかわかるが、続く「キララ系」「萌え系」「ゆり&BL」に至ってはただただ聞き入るばかり。コンビニで“お好み焼き/缶ビール”を買って、21時帰宅。
 母の様子を見に行くと、やっぱり2週間前とは大きく変わっている。さて、今夜から再び覚悟して暮らすことになるぞ。


2019年9月04日(水) - 地味に片付け仕事

 朝方、あまりの涼しさにベッドの上で少しだけ開けてあった窓を閉める。いったいどうなるのかと思った2週間前のあの暑さがこんなに急にどこかへ行ってしまうとは。朝食、先日のモーニングの仕込みの残りで“フレンチトースト”にする。

 午前、福井・わおん書房さん宛に委託本の請求書書き。続けてこまつ町家文庫、NYANCAFE−BOOKSさんと電話&メールで打ち合わせ。ずっと手付かずだった女川の会関連の事務仕事。昼食、インスタントラーメン。

 午後、引き続き<女川の会>仕事で「水文化PT」の会計整理。こちらは8月いっぱいに片付けなければならなかったので、夕方には目途がついてやれやれ。合間にカナザワコマチへ出かけ、“まるパン/塩パン”を包んでもらう間、花屋のNOTE店長であるNaoさんと立ち話。今夜は炊事当番だが気合入らず、冷蔵庫に入っていた“ウインナー/ポテサラ/アサヒスーパードライ”で夕食。

 夜、今日が44歳の誕生日の横浜Kenさんにメールを送り、今年1月に録画してあったNHK特番『桑田圭佑ひとり紅白歌合戦』を見る。彼の歌声は昭和歌謡の心を見事にとらえていて、やっぱしすごいミュージシャンだ。見るともなしにネットサーフィン(これって死語?)をしていたら0時を回っている。明日は隣家に母が検査入院から帰って来るのか……。


2019年9月03日(火) - 「捨てる」日

 本の片付けの際に無理をしたのか、最近始めた腹筋の仕方が良くないのか、はたまた寝苦しかった夜の変な寝返りのせいなのか、左脇腹から腰にかけての筋肉痛が治らないまま、今朝もいつものラジオ体操でスタート。埋立ゴミの日なので、気になっている隣家のキッチン周りの食器やタッパーをすべて処分する。

 午前、氷見での古本催事会計整理の後、HP日録を書き込みアップ。輪島のIさんと今月お会いする日を電話で確認がてら近況を歓談。残っているご飯で“パラパラ炒飯”を作り、昼食。

 午後、うたた寝&本読み。途中で珈琲を淹れ、見逃した『ノーサイドゲーム』をTVerで見る。吉田修一『橋をわたる』(文春文庫)を読み終えたところで、K子さんと<いなばや>へ夕食を取りに出かける。

 夜、隣家2Fの第2書庫にこもって在庫本整理……の前に、これまでの北欧旅行でスクラップしてあった美術館の入館チケットや旅行パンフ、ストック本である各地で発行しているリトルプレスなど思い切って捨てる。家に戻って久しぶりにヤフオク出品準備をしようとするも、今日は「捨てる」日だったのでこの後の時間も捨てて早々と寝る。 


2019年9月02日(月) - 出版人ソウル

 時々雨がぱらつく蒸し暑い朝、レンタカーを返す前に検査入院中の母の様子を覗きに行く。昨日同様病室の外の廊下には時計やコップを置く台が出されているところを見ると、室内の物を散らかしているのだろう。外カギを開けて中の様子を見ると寝ており、ナースセンターで担当の看護士さんに状況を教えてもらう。精神的に不安定な状況は変わらないようだ。

 午前、某箔会社のHPが特集する古書店案内の取材が終わったところで開店。昨日氷見の古本催事会場から撤収してきた出店本の後始末を済ませる。

 午後、催事会計整理を済ませたところで本日の古本屋仕事は終了。K子さんも夕方からの用事があり、店は15時で閉店する。もう一度K病院へ母の様子を見に行って退院日を確認した後、バスで金沢駅に向かい、スナック古本屋・HOSHIDOさんが企画したトークの会に参加するためJR普通電車で福井へ。
 わおん書房さんに顔を出し、珈琲を飲みながら近況を歓談していると、今夜のトークの会のゲストのお一人であるミシマ社の三島邦弘氏が来店、わおん女史から紹介していただき、今回のイベントの経緯等伺う。
CIMG6778 会場に入る前に近くの「ほていや」に入り、“ソースかつ丼&おろしそばセット”で夕食。きれいに整備された柴田神社を抜けて会場のスナックランド・桃源郷に到着。顔見知りの勝山・おまりさん、池田町・とにもかくにもさん、こまつ町家文庫さん、HOSHIDOスタッフさんにご挨拶をして開演を待つ。

 夜、HOSHIDO・S店長による司会進行で、イベント「本を営業するってこうゆうこと」がスタート。ゲストのミシマ社、ライツ社のみなさんによる本への熱き思いがドンドン伝わってくる2時間であった。懇親会場に移動し、ゲストトークの三島さん、渡辺さん、高野さん、参加者の福井・35さんをはじめとするみなさんと歓談。23時1分発のしらさぎ号に小松までご一緒するこまつ町家文庫さんと一緒に乗車、お互いの店のこれからについて話す。金沢駅からのんびり歩いて0時過ぎ帰宅。今日は久しぶりに楽しい時間を過ごせたなあ。


 

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17
18
19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ログイン
保存
   URLを携帯に送る ここをクリックしてブラウザのアドレス欄に表示されているのがRSS用のURLです。このURLをRSSリーダーなどに設定してご利用ください。
過去ログ: 最近の日記:
耐風4号 直撃6

耐風4号 直撃5

耐風4号直撃4

耐風4号直撃3

耐風4号直撃2

耐風4号直撃1

利き酒会

フリーソフトで作るブログ