トップページ
2020年 5月

2020年5月21日(木) - 休業延長14/営業再開準備

 終日、明日からの営業再開準備に追われる。
DSCN2713 ハンドモップでカフェの天井から床の隅までススを払った後、しっかり掃除機を掛けてから雑巾で拭き掃除。次いで、棚出し本の値付をおこない棚に納めていく。こんなに新刊(古本ですが)をイッキに出すのは開店以来ではないか。カフェママはキッチン回りのモタモタを片付け始めたが、いつの間にか隣家のくつろぎ部屋に逃げ込んだようで姿が見えぬ。まあ、イッカ。

 夜、45日間に及んだ思いも寄らぬ長期休暇をK子さんとふり返る。もともと週休3日に夏と冬には2週間の休みをいただいているあうん堂なので長期休暇には慣れてはいるものの、さすがに今回は……。バックヤードとして使用していたガレージをこの休業中に<本小舎>として改修、オープンブックカフェとしてのお試しもできて良しとしよう!


2020年5月20日(水) - 休業延長13/ステイホーム2

 昨日に続き、終日、ステイホーム&ホームワーク。

 石川県の緊急事態宣言が解除となって街中に人が出始めたようだが、とりたて急ぎの用もなく、明後日からの営業再開に向けての片付け仕事に励む。
 営業自粛→在庫本整理→古本入段ボール箱をカフェに持ち込む→いつでもできる→自粛延長→また持ち込む→そのうちできる→休業延長→また持ち込む→そのうちできる→営業再開間近→段ボール箱が邪魔→片付けは今でしょ! とセッセと在庫本整理でたそがれる。

 夜、営業再開した小皿料理の<のらり>でひとり支援中のキビ団子嬢からお呼びがかかり、K子さんと馳せ参じる。換気対策で玄関に網戸が設置されているのだが、どうやって入るのかわからず悪戦苦闘。店長の元気な様子に一安心し、短縮営業なので小一時間で引き上げる。さあ、あうん堂も営業再開するぞ!


2020年5月19日(火) - 休業延長12/ステイホーム

 終日、ステイホーム&ホームワーク。

 外出したのはランチをしに老夫婦(と書いたが私たちだって前期高齢者でした)がやっているご近所の洋食屋と、本小舎での片付け仕事だけ。家仕事はスマホで音楽を聴きながらのヤフオク発送と出品作業だけであった。

 夜、途中まで読んでそのままになっていた、澤田康彦『ばら色の京都 あま色の東京』(PHP研究所)を読了。著者は「怪しい探検隊ドレイ」で今は『暮しの手帖』新編集長です。しかし、奥さんが女優の本上まなみさんとはこの本を読むまで知らなかった。


2020年5月18日(月) - 休業延長11/スマホデビュー3

 午前、金沢市役所から、コロナ禍で「女川水文化PT2020」がスケジュール通りにできるのかどうか、という問い合わせを受け、町屋塾chikaさん、K子さんの三人で“カフェモーニング”を兼ねてミーティング。やりましょう、という結論に続き、コロナ禍による支援給付金について情報交換。ヤフオク発送作業を2件。

 午後、ヤフオク出品&納品書作成作業等コツコツと古本屋仕事。ビートマニアさんから今週末の<本小舎蚤の市>出品の件で電話が入る。みんな少しづつ動き出している。炊事当番なので久しぶりに“肉じゃが”を作る。PCにインストロールしているAppleMyusic、radiko、朝日新聞デジタルlといったコンテンツをなんとかスマホに切り替えると、なるほどスマホだと使い勝手が良いなあ。

 夜、K子さんはヨガ教室に出かけたので、TVでhulu配信の『オスマン帝国外伝3』を見る。ここへきてヒュッレム寵妃とシャー皇女のバトルが過熱してきて目が離せない。神戸Ricaさんから近況メールが届き、コロナにもマケズに闘っている様子に感心する。
 隣家に移動しで布団に入り、母が灯りを点けたまま時々思い出して独り言をつぶやいているのを耳にウトウトする。静かになったので時計を見ると1時か……。


2020年5月17日(日) - 休業延長10/まったり店番

 <本小舎蚤の市vol.2>の二日目は梅雨を思わせる霧雨の中、10時半シャッターを開ける。ダッチゴシさんが炭火を起こし、“五郎島金時芋”を焼き始めると良い匂いが漂ってきた。

DSCN2643 終日、本小舎で店番。とりたててお客さんが押し寄せるわけでもなく、カフェママK子さんも加わり三人で珈琲片手にまったり歓談。ブログで(蚤の市を)やっているのを見て来ました、と古本万歩計さん。ご近所の合唱Sさん、金澤20世紀書房さん夫妻、店を閉めて駆けつけました(というのは言葉のあやの)流星舎ことカフェくわさん等々賑やかしに来てくださり、感謝。当初考えていた店番しながらの在庫本整理はムリだということをこの二日間で学習する。16時半、お客さんはもういらっしゃらないので片付けに入る。ご近所の日月庵さんのテイクアウト弁当で夕食。

 夜、鹿児島のキャリアKさんから、(あうん堂が掲載された)『本の雑誌』が届きました、と電話が入り近況を歓談。
 石川県の緊急事態宣言も解除となったので、K子さんとあうん堂営業再開に向けたミーティングをオンライン会議でしたかったが、そんなじゃまくさいことしんわいね、とK子さんに鼻先であしらわれ、濃厚接触環境のお中で始める。今週末から三密対応を取って店を再開することとし、本小舎も思った以上に楽しめることがわかったので並行してやってみることにする。隣家に移動し、今夜も母の独り言を聞きながら、22:20就寝。


2020年5月16日(土) - 休業延長9/本小舎蚤の市vol.2

 GW中の5日間、本小舎にて開催した「オープンカフェ&蚤の市」から2週間。前回の経験からレイアウト等を見直してきゅとあすの二日間、「本小舎・蚤の市」の第二回目を開催する。

DSCN2641 今回の特集は前回に続きあうん堂が「時代小説&太平洋戦争関連NF」。流星舎さんからは「R-18漫画本」を奥の方に並べ、カフェメニューは“珈琲/ミニクロワッサン/ミニカレーパン”といったところで10時半スタート。終日、ご近所さんはじめ常連さんが雨の中足を運んでくださり、感謝。17時までまったりと過ごす。

 夜、今日の「蚤の市」の様子をスマホでFBにアップ。赤ワインを飲んだら眠くて眠くてこれ以上は何もできなく……隣家に移動し、22:00就寝。


2020年5月15日(金) - 休業延長8/スマホデビュー2

 隣室で母が動き出す気配で、5時過ぎに起床。<早起きは三文の徳>となりますように! 

 午前、読みかけだった夏葉社・島田潤一郎さんの『古くてあたらしい仕事』(新潮社)をようやく読了。島田さんは本当に<本>が好きなんだな。 「散歩とストレッチ、昼寝、映画(俳優・亀岡拓次)、ゲラチェックと趣味の時間で一日が埋まる。SNSに接する時間を意識的に減らしていることと(それでも2時間くらいやってるかも)、テレビを見ないのもあって、時間はそれなりにある。煮詰まったらクルマで適当に走っている(メルマガより)」とはコロナ禍により自粛中の北尾トロさんだが、私は本小舎のおかげでいつもと変わらぬ時間が流れている。

DSCN2640 午後、週末の本小舎・蚤の市のオープン準備。スマホに電話が入ったので連絡先として登録するも、なぜか相手に掛かってしまった。前回の蚤の市を参考にレイアウトを替えつつ、時代小説を面出しすることに。流星舎くわじまさんが怪しい漫画を持ち込んで来たので『本の雑誌6月号』を謹呈する。

 夜、PCのネットで入門サイトを見ながら、スマホでファイスブックにチャレンジ。結果はコチラ。隣家に移動しスマホに触ること1時間、トロさんを見習わねば。


2020年5月14日(木) - 休業延長7/本棚が見たい

DSCN2634 13日発売『本の雑誌・6月号』(本の雑誌社)の巻頭頁「本棚が見たい/6月の書店」であうん堂が取り上げられる。同誌3月号での「文学館特集」取材で浜本編集長とNカメラマンが来沢された際、金沢市内のうつのみや香林坊店、石引パブリックさんと一緒に取材を受けたのである。これがあうん堂とは思えぬすてきな写真で、これを見て来られたお客さんはびっくりするだろう。
 あうん堂第3ステージ(林住期)を終えるにあたり、この先どのようなスタイルで店を続けるか考えているところに、突然やって来たコロナ禍による長期休業中での今回の掲載はなんだか節目になりそうだ。

 午前、スマホ操作の習熟に励む中、コラボンO店長が来店。お互い営業自粛の近況を歓談。アレフKさんから仕事サポート依頼の電話が入り、切った後さっそく電話帳に登録。まったくオジサン仕事だなあ。

 午後、一カ月ぶりにヤフオク発送作業。知人へ『本の雑誌・6月号』も発送し、夕方まで本小舎整理。

 夜、隣家でhulu配信『オスマン帝国外伝3』を見ていると、早寝していた母が突然起き出し妄想の世界に入って独り言で動き回ること1時間。23:30就寝。


2020年5月13日(水) - 休業延長6/眠い……

 5時、隣室の母の大きな独り言で目が覚める。妄想話と現実が一緒になっているのだろう、外を一回りしてから家の中に居るという誰かを探し回ったり、誰かに電話(母の頭の中にあります)したり……静かになったところで私は家に戻る。

 午前、デイに母をお送り出してからK子さんと散歩。マシマシさんでパンを買って金沢城址公園内で朝食。風が強いが気持ち良い。K病院で母のデイ利用料を支払い、銀行を回って帰宅。スマホに慣れようと悪戦苦闘しているうちにお昼になってしまった。

 午後、PCに向かうも眠くて眠くて……うたた寝。珈琲を淹れて本小舎に行き、週末のガレージセールに備えて片付け仕事。

 夜、ヤフオク出品作業を済ませ、PCを持って隣家に移動。隣室の母の独り言が治まるまでHP日録を書き込む。23:30就寝。


2020年5月12日(火) - 休業延長5/スマホデビュー

 午前、出汁巻きfumiさん宅に花を届ける<NOTE>naoさんのナビゲーターとして彼女の車に同乗、車で5分のfumiさん宅に向かう。日差しが強く、今日は夏日になります、とnaoさん。
 11時、SB鳴和営業所にK子さんと歩いて出かけ、充電器不具合と古い機種故もうどうにもならないガラケーから最新機種のスマホに切り替える。今回のコロナ禍で一気に世の中がネット社会に移行していくのを目の当たりにしたことと、ネット社会に備えていつかはスマホに、と思っていたから良いタイミングだと思う。ココスでランチして帰宅。

 午後、さっそくスマホにガラケーからは取り出せなくなった電話帳情報を住所録を頼りに一件ずつ手入力するのだが、それ以前にスマホ操作の取説がないからダイバラだ。K子さんの携帯に掛けたり、掛けてもらったりして確かめているうちに時間だけが過ぎてゆく。今夜はテイクアウトの“もつ鍋”なので、夕方散歩がてら受け取りに行く。

 夜、ダッチゴシさん、キビ団子さんと“もつ鍋”夕食会をあうん堂でささやかに開催。テレワークの実態などいろいろ話を聞かせていただき、21時過ぎ解散。22時。隣家で布団に入るもすぐに母の妄想による独り言が始まり、1時頃までウトウトする。うーん、朝までなにかありそうだ。


2020年5月11日(月) - 休業延長4/電子申請作業

 深夜1時半、母が独り言とともに玄関の方に出て行く気配で目が覚める。いつもはすぐに戻って来るはずなのに……様子を見に外に出るとピンポンを押された隣家のハッパさんが母を諭しながら連れ帰そうとしているではないか。慌てて母を引き取るも、「ここ(ハッパさんの家の前)から動かない。私は刑事だ。見張っている」と言って踏ん張っている母に「無駄な抵抗はやめなさい」と無理やり母を抱えて家に入る。2時半、少し落ち着いたところて明かりを消すのであった。

 午前、新型コロナウイルスの経済対策に沿った給付金の申請作業に挑む。先ずは納税証明書なるものをオンラインで申請しようとチャレンジするも、ギブアップ。

 午後、オンライン申請はあきらめ、金沢税務署に赴きソーシャルディスタンスを保って待つこと15分で納税証明書を取得。早ッ! 帰路、F銀行でクレジット引き落とし代金を入金、もてなしドーム地下広場の空き状況を管理事務所で確かめ、スーパーで母の食料を買出し。帰宅後、確定申告書に納税証明書、売上表等必要書類の写真を撮ってから給付金の電子申請作業に取りかかり、夕食前にはなんとか送信。こんなんで大丈夫かなあ。

 夜、早々に隣家に移動。非常時対応で21時過ぎには布団に入り本読みするも10分と持たなかった。


2020年5月10日(日) - 休業延長3/カレンダーボーイ

 先日GWが終わった、というのはわかるのだが、今日が何曜日なのかがすぐには思い浮かばない。休業34日目(これもカレンダーで数え直しました)の朝も、どんより曇り空。

 午前、ダッチゴシさんがCDコンポを受け取りにやって来て、立ち話。コロナ禍による古書組合からの支援金が届き、ありがたくあうん堂本舗の会計に入金。充電できなくなったガラケーをどうすべきか、ネットで情報収集に励むも結論には至らず。

 午後、近所の俳句のIさんが花を持って来店。替わりに本日の朝刊に掲載の「朝日俳壇・歌壇」の切り抜きをお渡しする。ヤフオクに五輪真弓CDを一挙出品。CDやレコードは(売るのが)厳しいですよ、とビートマニアさんからよく聞かされているのですが。

 夜、ヤフオク出品状況をチェックすると、五輪真弓CDに早くも入札が。彼女、すごいんだなあ。隣家の母の気分がかなり落ちているので、早々に隣家に移動。


2020年5月09日(土) - 休業延長2/二客再来

 午前、今週もオープンカフェをやってるかなと思って、と三国からMさんがひょっこり来店。店内は在庫頬整理の途中で足の踏み場もなく、東山1丁目で窓を開け放し、入場を制限中の(と言いますかあうん堂と同じく満席には程遠い)<カフェくわじま>に移動し、のんびり歓談。雨が降り出してきたところで退散する。

 午後、電車で金沢に移動し輪島にあるずっと空き家のままの実家の様子を確かめるという京都Kさん夫妻が、バス乗車までの空き時間に<みちこの酒>という日本酒を抱えて立ち寄ってくださる。コロナ禍で観光客が途絶えた京都の街の様子など近況を歓談。小雨降りやまず、夕方まで本小舎にて小整理。

 夜、ダッチゴシさんが改修中の家で利用できるかも、と手持ちのCDコンポ手渡しについて電話が入る。ゴシさんはじめこの春から新しく店を始めようという人たちにとって、新型コロナウイルスの影響は計り知れないなあ。今夜も早寝だ!


2020年5月08日(金) - 休業延長1/いつまで続く? part2

 あうん堂の営業自粛も第3クールの32日目に入る。

 国も県も明確な出口戦略を示さない中、(以下、『プロフェッショナル』風に)古本屋のオヤジは 決めた。 「(再開まで)4週間がリミットだ(テーマ曲流れる)」。当面のスケジュールは、来週末にオープンカフェを、再来週以降から入場制限で店舗の様子見することに。そのためには店内に置いたままになっている在庫本や中古レコードが詰まった段ボール箱を片づけねば……。昨日から通常通りに戻ったデイに母を送り出し、朝食。

 午前、ガラケーからスマホに替えることにしたので、ネットで情報収集。うつのみや香林坊店が閉まっているので本社に客注を入れるも、対面配達は自粛していると言われ、アマゾンで購入するまでもないので市内にある最も近い支店での取り置きを依頼することに。来月6日から同店で予定している古本催事の件で前店長のOさんに電話。6月に(店が入っているビル自体が)再開しても厳しいかなあ、とのこと。母のケアマネKさんと打ち合わせ。

 午後、GWから引き続き休暇中のダッチゴシさんが“おにぎり”の差入れ。花屋のNaoさん来店、先日のオープンカフェで飾ったお花の代金を支払いながらしばし歓談。片付け仕事を夕方までおこない、スーパーに買い物に出かける。。店は閉めていても今日は炊事当番です。

 夜、古本催事の件でメンバーさんにメールで連絡。隣家に移動し、22:30就寝。


2020年5月07日(木) - 営業自粛14/フリータイム

 4月7日から店が臨時休業に入った前半の2週間はは当面の片付け仕事に追われ、後半の2週間はガレージのプチ改修とそれにともなう在庫本整理に追われ、GWに入ってからのオープンカフェで設営や店番に追われ……で、本日は終日フリータイムにする。
 
41piZ5 午前、HPの日録を更新してからK子さんと散歩がてらソフトバンク営業所に出かけ、充電器不具合で使えないガラケーの更新について相談。この時期なので、来所相談は事前にご予約を、との掲示が。幸い来所者が少なくすぐに相談開始、代替案をもらって後にする。帰り道にある「8番ラーメン」で昼食。席は一つ置きに座るようになっていた。

 午後、うたた寝の後、村上春樹新刊『猫を棄てる 父親について語るとき』(文藝春秋)読了。ヤフオク出品データがあるので出品作業。あれあれ、いつものルーチンワークではないか。

 夜、缶ビールを1本空けて、隣家に移動。『オスマン帝国外伝3』を見て、22時には布団に入る。


2020年5月06日(水) - 営業自粛13/オープンカフェ5

 5日間の予定で開催中の「本小舎オープンカフェ」も本日が最終日。今日の天気予報は[雨のち曇り]なのでテーブルは少し中の方に入れようか、などと考えているところに雨がパラついてきた。
 K子さんが準備にやって来て、お母さんの様子がちょっと、と言うので見に行く。なるほど、パジャマ姿(上はジャケットを着ているが)で家の前に座り、妄想話を大きな声で話し、時には道行く人に説教している。かれこれ30分ほどで落ち着き、私が本小舎に戻るとNYANCAFE−BOOKSさんとK子さんがスタンバイしており、カルロスさんに珈琲をオーダーしてゆっくりする。
DSCN2522 昨日と同じ“さつき弁当”が届き、本日はカナザワコマチの“メロンパン”が届くもこちらは3分で完売。まあ全部で9個だからなあ。ダッチゴシさんが差入れの“アップルケーキ/おにぎり”を届けてくださったので、みんなにお裾分け。アレフKさんが小舎内に飾る絵を持ってきてくださったので、さっそく壁に掛けて歓談。
 17時、久しぶりに常連さんと楽しんだ5日間のオープンカフェが無事に終わった。

 夜、母の様子見を兼ね、早々に隣家に移動。22時過ぎ就寝。


2020年5月05日(火) - 営業自粛12/オープンカフェ4

 早朝5時、母が妄想を現実に引きずったまま部屋に乱入してきて起こされるが想定内のことで早寝しており、面倒なのでさっと起きて布団を上げる。、 

 オープンカフェは後半戦の4日目に入り、あうん堂は小舎出し本を追加、テイクアウトは町屋塾の“さつき弁当”にkissako543の“ゴシさんど(叉焼サンド)”、そしてNYANCAFE−BOOKSの“挽立てハンドドリップ珈琲”とメニューを入れ替え10時半オープン。
DSCN2520 “さつき弁当”が届くお昼前は、弁当を予約してくださったお客さんが受け取りにみえたりお届けしたりで慌ただしかったものの、午後からはまったり。カルロスさんの淹れた珈琲を手に、ダッチゴシさん、アレフKさん、リンダさんたちとよもやま話をして過ごし、17時閉店。

 夜、本日の売上げ金(未整理で値札も貼ってはいませんがそれでも何点かはお買い上げいただきました)を整理して早々に隣家に移動。hulu配信『オスマン帝国外伝3』は新たな展開に移って目が離せない。22:30就寝。


2020年5月04日(月) - 営業自粛11/オープンカフェ3

 天気予報では「曇り」なのに、朝から強い日差しでまぶしい。HP日録を書き込んでから、朝食。

 10時半、本小舎のシャッターを開け、「オープンカフェ」の3日目スタート。のらりIさんが予約注文の“のらり弁当”8食分を届けてくれたので、さっそくご近所さんにお届け。今日も散歩を兼ねたご近所さんや常連さんを相手にK子さんが店番を兼ねて対応。花のNaoさんが小舎の中の花を取り換えにやって来たので、近況を立ち話。その後、私は小舎の奥の倉庫で在庫本整理。文庫・新書が入った段ボール箱4個を始末する。
 17時、小雨がぱらつく気配が出てきたところでシャッターを下ろして跡片付け。店に戻ると、3日ぶりの半日デイから元気に戻った母がコーフンして妄想話をしゃべり続けるのにはマイッタ。

 夜、緊急事態宣言の延長決定のニュースを見るが、やはり先は見えず。この間、隣家の母が2度階下にやって来て、さすがに上階には足が痛くて上がれない(とは本人の弁)。コロナ禍以上に我が家の介護禍の先も見えず、今夜も21時過ぎ隣家に移動。


2020年5月03日(日) - 営業自粛10/オープンカフェ2

 新型コロナウイルスがやってこなければ本日から3日間、富山市内でのブックイベント「BOOKDAYとやま」に出店するはずだったのに……なにはともあれ本小舎でのオープンカフェは2日目。

DSCN2516 小舎の内外を掃除、仮手洗い場を作った後、10時30分オープン。昨日でオープンカフェの勝手もわかり、K子さんが所定の位置に座ってのんびり店番に入る。
 本日のカフェメニューは、テイクアウトの“珈琲/スープ/カレーパン”があうん堂で、ここに予約の“のらり弁当”、カナザワコマチの“メロンパン”が加わる。古本はウブ荷(初出品の本のことです)の文庫が50冊。道行く人も車もほとんどなく、時々ご近所さんや常連さんが覗きに来てくださる。似顔絵描きのO-Yukiさんがまったり過ごして店内のスケッチを描いてくださる。
 16時半過ぎ、店仕舞の準備に入っていると北陸中日Mさんが顔を出してくださる。営業自粛や休業要請で困っている小規模店の現状をいろいろ教えていただくが、ここまで経営者と政治家が働く人のことを考えていないとは。

 夜、伊丹Taiちゃんの提案でいわゆる「ライン夕食会」を伊丹と金沢の2家族で開催。意外と楽しく、あっという間に1時間が過ぎ、みんな元気でいましょう、と言ってオフ。
 隣家で寝ていると、隣室の母がライト(部屋の蛍光灯ですが)を浴びてのしゃべくり独演会が始まり目が覚める。2時半か……。


2020年5月02日(土) - 営業自粛9/オープンカフェ1

 ガレージ書庫内を1ヶ月かけてのプチ改修と在庫本整理を終え(実は本の整理はまだまだこれからです)、今日から5日間のオープンカフェ初日。助っ人ダッチゴシさんと朝食を取りながらミーティング。
 9時過ぎから準備開始。NOTEのNaoさんが本小舎内に行ける花を持って来所、良い感じでセットしてくださる。GW中だが仕事は少ないです、と近況を歓談。先日プレオープンで本小舎内のレイアウトから手洗い場の仮設置等経験済みなので段取りよく設置完了してシャッターを開ける。

DSCN2512 終日、オープンカフェでは、古本屋オヤジ、カフェママ、ダッチゴシさんの三人で代わる代わる店番に入る。日差しが強く夏日となる中、予約の“のらり弁当”が届きご近所まで配達。テイクアウトの“ゴシサンさんど(ローストビーフサンド)”にあうん堂の“カレーパン/スープ/珈琲”はご近所さんや常連さんがふらりと立ち寄ってお買い上げ。頼りになるのはやっぱしこの方たちです。
 夕方までまったりとした時間が過ぎてゆく中、同業のビートマニアさんが顔を出してくださり、コロナ禍中の古本催事や個人事業の継続等話し合う。最後に呟くのは、いつまで(コロナ禍自粛が)続くがいね、であった。17時、三人でシャッターを降ろし、終了。店に戻り、ビストロユイガさんの“テイクアウト弁当”をいただいたので三人でありがたくいただく。

 夜、金沢市内唯一のミニシアター・シネモンドをなくさないためにK子さんと二人で支援のクラウドファンディングをおこなう。隣家に移動すると、日中寝たばかりいた母はもう寝ている。この後が恐ろしい。


2020年5月01日(金) - 営業自粛8/可憐に咲く2

DSCN2499DSCN2500 GWの大型連休真っただ中、今日から皐月5月が始まるが、新型コロナウイルス対策で生活自粛続く。こんな5月を迎えるなんて思わなかったなあ。それでもカフェ奥デッキのナナカマドは白い花を咲かせ、店先の草花もいっぱい咲いている。
 チリ交Kさんが処分本の回収にやって来るはずなのに、予定の時間になっても現れない。ガレージのシャッターにメモを残して、朝食。

 午前、未回収の処分本を本小舎内に取り込み、小舎内で在庫本整理。日差しが強いが中は風が抜けるのでほどほどに気持ち良い。

 午後、明日からチャレンジする本小舎でのオープンカフェに向けての準備作業。在庫本整理を兼ねたプチ販売もさることながら、コロナ禍で営業ができない小皿料理のらりの“のらり弁当”、町屋塾“さつき弁当”、カナザワコマチ“メロンパン”、等々委託販売するチラシを作り、夕方東山界隈に住む顔見知りのお客さん宅にポスティング。一回りしただけで汗をかく。

 夜、花のNOTEさんが来週末の「母の日」に贈る花の予約注文をオープンカフェで受け付けようと、こちらもチラシを作り、店長のNaoさんとメールでやりとりする。委託販売も予約注文もお役に立つと良いのだが。


 

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
           

ログイン
保存
   URLを携帯に送る ここをクリックしてブラウザのアドレス欄に表示されているのがRSS用のURLです。このURLをRSSリーダーなどに設定してご利用ください。
過去ログ: 最近の日記:
休業延長14/営業再開準備

休業延長13/ステイホーム2

休業延長12/ステイホーム

休業延長11/スマホデビュー3

休業延長10/まったり店番

休業延長9/本小舎蚤の市vol.2

休業延長8/スマホデビュー2

フリーソフトで作るブログ