トップページ
2008年10月

2008年10月31日(金) - 「そらあるき8号」発売!

 終日、古本屋仕事。

 輪島在住の塗り師Iさんによる「私の本棚」が今日から始まるので、1ヶ月ばかりセットしてあった文庫本用の棚を撤去し、Iさんがいつでも並べられるようにする。この機会に文庫本の一部を差し替え、ユニークな映画パンフも棚出ししたところ、女性客が両方から1点ずつ抜き出して帳場に持ってくるではないか。うーん、釣師の気持ちがよく分かる。

 午後、コラボン店長Oさんが本日出来立ての『そらあるき08』を届けてくれる。いつもながらこの瞬間がたまらない。今回は、いつものエッセイと界隈ルポに加えて「おみやげコーナー」にも関わったので、後半はなんとなくバテ気味だったなあ。さっそく並べるとともに、すでにメールで注文のあったお客さんあてに発送をおこなう。店では夕方までに5冊売れて、イカッタ。

 Iさんご夫妻来店、さっそくIさんが彼の蔵書を『私の本棚』に並べてゆく。夕方、明後日の『婚礼会』の打合せのために8班Ayaさん来店。惣菜Oさんとhappaさんも加わり、2時間あまり4人でミーティング。20時半解散。

 夜、隣家の書庫整理。0:00就寝。 


2008年10月30日(木) - ミルクジャム

 冬型の気圧配置のせいか、ぐっと冷え込みサブい定休日。陽が射している間に、郵便局と銀行のATMで前々回の太市会の支払金を入金し、帰りに駐車場料金も支払ってくる。
DSCF0775 K子さんは近江町市場へ買物に出かけたので、一昨日ニークワークスUさんにいただいた十勝・しんむら牧場の“ミルクジャム”をトーストに塗って、朝食。

 午前、在庫本整理で出てきた開高健の講演カセットを聴きながら、雑仕事を2件片付ける。

 午後、隣家で昨日に続いて在庫本整理。単行本を中心にドンドン見切りをつけてツブシてゆく。問題は、ツブすことよりも残した本をどのようにして売っていくか、ですが……。ポエマーOさんとキセルシスターズ姉さんからそれぞれ今関わっている件で電話。19時半で本日の作業を終了し、夕食はK子さんとテグで“焼肉”。

 夜、倉本聡脚本のドラマ『風のガーデン』を見た後、『日記』を書きこみアップ。一段と冷えてきたので、寒さ対策にベッドにもぐり込み、23:45就寝。

【本日の主夫&主婦レシピ】
 <朝食> トースト/東出珈琲
 <昼食> (ダイヤモンドの)お弁当
 <夕食> (テグで)焼肉/生中2/温麺



2008年10月29日(水) - BGM

 雨降りの定休日。

 午前、K子さんとフォーラスへ映画『P.S.アイラヴユー』(監督:リチャード・ラグラヴェネーズ、出演:ヒラリー・スワンク/キャシー・ベイツ/ジェラルド・バトラー)を観にいく。初回は10時なので家から“ケーキ・パン”を、スタバでコーヒーを買って、館内で朝食。コメディタッチのラブストーリーなので深みはないが、アイルランドの風景が良いので、☆3.0点。外に出ると相変わらずの雨降りで、そのまま武蔵・エムザまで歩いてB1の中華料理店で私は1260円の、K子さんは960円のランチにする。

 午後、コラボンに寄ってお抱え茶碗師・ドウガミスミコさんの二人展『さむい日の器/李將勲+ドウガミスミコ陶展』(〜11/3)を覗く。小ぶりの茶碗を購入しつつ、店番の彼女としばし歓談。

DSCF0773 家に戻ると郵便受けにNO.12ギャラリーHinaさんからの封筒が。さっそく開けてみるとCD『二階堂和美のアルバム』が出てきて、同封のハガキには、プレゼントです、とのこと。このところ音楽の贈り物が続いて嬉しい鍵である。BGMに、先ずは昨日パドルSさん夫妻にいただいた2枚組の私家版CDを掛けながら、市会の会計整理。思ったより時間がかかり、BGMは今いただいた二階堂さんのCDに代わるのであった。水曜日は炊事当番だが雨降りで買物に行く元気は無く、“チキンカレー”で済ます。

 夜、隣家で在庫本整理を3時間ばかりおこない、その後『日記』を書きこみアップ。0:30就寝。

【本日の主夫&主婦レシピ】
 <朝食> シフォンケーキ/パン/スタバコーヒー
 <昼食> (菜香楼で)中華ランチ
 <夕食> チキンカレー



2008年10月28日(火) - リンゴ狩2

 雨は上がっているが、曇り空で少しヒンヤリの朝である店の掃除を早めに済ませ、隣家の物干し場から脚立を持って来て“リンゴ狩”の準備。

 午前、K子さんは近江町市場へ“イカ干し・栗・ぶどう”を買いに出かけたので、カフェの留守番。お客さんもいないので週末出席する8班Ayaさんの「婚礼会」での余興プログラムを書いていたら、その当人がやって来たのでビックリ。なにしろ内容はサプライズだもんね。
DSCF0769 K子さんにお願い事が、というので、帰って来るのを待って打合せ。その間“ヒメリンゴ”を1個もいで来て3人で試食する。歯ざわりはちょっとボケボケだが、味はイケます。陽が射してきたところで“リンゴ狩”。

 午後、K子さんはMoeちゃんに送る“栗おこわ”作りに入ったので、引き続きオヤジはカフェで留守番。転勤で金沢に越してきたと話す赤シャツ氏に、最近ロシアに行ってきたという滋賀の女性、来月ベルリンに行くという男性が来店するので、のんびり四方山話。パドルSさんが奥さんと一緒に結婚の挨拶にわざわざ来てくださり、記念の私家版CDをいただく。

 夕方、1ヶ月ぶりにニークワークスUさんが、(東京での仕事を終えて)ヘロヘロです、とお土産を持ってやって来たので、一緒にお茶しながら近況とこれからのあうん堂の仕事について歓談。potaさん一家も姿を見せてくれたので、委託商品の精算を済ませてしまう。今日はいろんな人が来てくれる一日です。

 夜、久しぶりにビールを飲んで、パソコンも早々に消して、22:30就寝。

【本日の主夫&主婦レシピ】
 <朝食> ハムチーズパン/珈琲
 <昼食> 塩サケ/具沢山スープ/ごはん
 <夕食> サンマ焼/ナスとピーマン炒め/缶ビール2



2008年10月27日(月) - リンゴ狩1

 今朝も冷たい風が吹いてはいるが、時おり陽がさすので昨日ほどではない。“ゴミ出し”の後は電気椅子で朝刊読み。冨山のキセル・シスターズ姉さんに二階堂和美さんのCDの発送作業。

 午前、店の前の“ヒメリンゴ”を収穫しようとK子さんと赤い実を眺めていたら、雨が降ってきて中断。俳句のIさん来店。先週富山は立山のふもとまで行ってきたとのこと、紅葉が美しい写真などを見せていただいているところへ買取り以来の電話が入る。30分後、店の前にクルマが止まり、段ボール箱と大きなカバンを降ろしているので、先ほどの電話の方に違いない。挨拶をするとやはり買取り依頼のお客さんであった。絵本が面白いので買わせていただき、しばらく本談義。ちょうどお昼の時間だったので、“チキン・カレー”を注文してくださる。

 午後、週明けで、しかも雨が降り出してきたこともあり、お客さんの姿は2組・4人。私は隣家で先ほどの買取り本の整理を始め、途中で店に戻るとK子さんが黙々と本読みしている。ハイー、「読書の秋」だもんね。

 夕方、惣菜Oさんがあうん堂の「レンタブックス」を返しがてらお茶しにやって来たので、K子さんも加わりしばし歓談。この「レンタブックス」システムはイケます、とOさんが言うので、マジで考えようと思う。夕食当番日だがものすごい雨降りなので買物はあきらめ、あるもので済ますことにしよう。

 夜、隣家で在庫本整理を2時間半あまりセッセとおこなうが、これが思うように片付かないのはいつものことか。明日こそ“ヒメリンゴ狩”ができるといいな。0:30就寝。

【本日の主夫&主婦レシピ】
 <朝食> (これで最後の)うなぎ蒲焼/ごはん
 <昼食> ベトナム風フォー/ごはん
 <夕食> (夕べの)煮物/日清焼そば/ごはん



2008年10月26日(日) - 枯葉 舞う

 朝から風がやや強く、ヒメリンゴの木の葉っぱが店の入り口で風に舞っている。空はどんより灰色で、今にも雨が降りそうな日曜日。下階で昨夜のライブの跡始末を済ませると、もう10時。二階堂和美さんのライブの件で、メールを2件送ったところで開店となる。

 午前、お客さんもポツリ。それでも絵本『にっちゃん日記』が売れて、イカッタ。伊丹Sinさんから彼の読み終わった本と、Sawa&Taiちゃんの写真が宅配便で届く。

 午後、『日記』を書き込んだり、隣家で在庫本を整理したりしているうちに雨が降ってきた。1ヶ月前に蔵書を持ち込んでくれたKさんが、今回も整理した蔵書を持ってきてくれる。彼とは同世代で本の嗜好も似ているので、面白い雑誌や本が混ざっており、ありがたい限りである。前回の買取り代金を支払った後、しばし本談義。まだ5時前だというのに今日は雨降りのせいもあって外は真っ暗。隣家でKさんの蔵書整理。

 店に戻るとKさんご夫妻の顔もあり(他には誰もいないのでした)、4人で世間話。ご主人にはいつもあうん堂おすすめの文庫本をセレクトしており、今日は『流転の海』(宮本輝)をお買い上げいただく。

 夜、NHK『篤姫』を見る。のんびり入浴後、今日の『日記』を書きこみアップ。さて、のんびりCDを聴きながら、今夜は本読みで過ごすことにしよう。

【本日の主夫&主婦レシピ】
 <朝食> (夕べの)サンドイッチ/珈琲
 <昼食> (夕べの)うなぎ蒲焼/ごはん
 <夕食> ひろうずの野菜煮/(まだあった)うなぎ蒲焼/サラダ/ごはん



2008年10月25日(土) - ジャズライブ vol.6

 10月も最後の週末である。サラリーマン退職後「東日本クルマ一人旅」を続けている友人TT君のブログをチェック、北は紅葉真っ盛りの十和田湖周辺を走り回っている。私のリタイア時、北は北でもヨーロッパ大陸最北の地・ノールカップをめざしていたから、似たようなことをしているなあ。

 午前、カクバリズムさんから送られた二階堂和美さんのCDと、K子さんから言付かったメモ用紙を持って自転車でお使い。「町屋巡遊2008/浅野川編」のイベントで尾張町の小川商店さんに寄り道し、本日限りの「町屋解放」で持主のYさんと雑談しながら、家の中を見せていただく。もっきりやのHさんに二階堂さんのCDを手渡し、年明けの彼女のライブについて歓談後、近江町市場で今夜のライブ打上げの食材をゲット。

 午後、古本屋仕事。メインは店の前を通り過ぎたちり紙交換車の後を追いかけ、昨日の市会でも引き取り手がなかった古本の山を処分したこと。ため息がふたつ……。喫茶奥村ご夫妻来店、今夜のライブをお誘いすると、来ますよ、と嬉しいお返事。閉店1時間前には店を閉め、ライブの準備に取りかかる。

DSCF0760 19時半、『ナイトinジャズ vol.6』スタート。あらかじめ予約してくださったお客さんに、ザウスNさんやご近所のAさんご夫妻も来てくださり、計19名のお客さんで満員となる。ありがたいです。今夜はいつもの「サンタ・モーニング」から、フルーティYumiさん・Taneちゃん・パーカッションNagaちゃんの3名に、ゲストのキーボード真理子さんと津軽三味線は沖津青年が入っての、チョット異色のジャズライブである。3年ぶりに聞く沖津青年の「津軽じょんから節」はご機嫌です。ジョイントした「リンゴ追分」「A列車でいこう」もイカッタ。

 21時過ぎ、終了。直ちに打上げとなり、“(ばあちゃんの)天ぷら/(K子さんの)酢豚・サンドイッチ・うな重・おにぎり”をみんなでいただきながら愉快な音楽話に花が咲く。23時半お開きとなり、器材や食器をみんなで片付けてライブイベントを完了する。1:00就寝。


2008年10月23日(木) - 黒テント

 深夜雨音が聞えていたが、朝にはすっかり上って曇り空の定休日。新津の新刊書店・英進堂のMさんからいただいたメールの返事を書いているうちに、「本」・「人」・「街」それぞれの関わりについて思わずあれこれ書いてしまう。こういうのを、余計なお世話、というのだろう。

 午前、古書組合の市会計仕事。珍しくあちこち(数えてみると、5人の同業者でした)電話するが、メールでやりとりするより話はホント早くて済む。お昼前にK子さんはワークショップで小松に出かけたので、一区切りついたところで遅めの昼食。

 午後、郵便局で同業者に封書を出した後、H銀行で入金済みの絵本『にっちゃん日記』代金を引き出す、つもりだったが、印鑑を間違えたので再度出直してしまった。コマレヒトKさんから、目下京都・アンジェ店で開催中の「古本祭り」は好評につき26日まで2日間会期を延長します、との嬉しいメール。あうん堂の本もたくさん売れていますように。夕方まで隣家で在庫本の整理。明日の市会用にレンタカーを借りに行き、その足で駅までK子さんを迎えに行く。

 夜、車があるのでK子さんと21世紀美術館・シアター21でおこなわれる黒テント公演『テッポー玉』(作・演出/坂口瑞穂)を観にいく。美術館の地下駐車場に入るのは初めてだったので、ホールに行くのに右往左往してしまう。入口で今回の公演に関わっているもっきりやさんがいたので、どうもどうも、と挨拶を交わして入場。19時開演。黒テントの芝居を見るのは初めてだが、「黒テント」に関する話は本や平野甲賀さんから聞いていたのでそれほど抵抗はない。2時間の芝居を一気に楽しむが、6人の出演者はとにかくしゃべりっぱなしだったのには感心する。

 終演後、車で外に出ると激しい雨が降っている。帰宅して珈琲を飲みながら、今見た芝居の話などK子さんと雑談。明日の朝、市会の準備で本を車に積み込まなければならないので、この雨が上がるといいのだが……。

【本日の主夫&主婦レシピ】
 <朝食> 小糠イワシ/ごはん
 <昼食> コロッケ/おでん風煮/ごはん
 <夕食> 手羽先入りおでん風煮/干カレイ/ごはん



2008年10月22日(水) - サザエさん

 一週間以上は続いた秋晴れもそろそろおしまいか、朝から差し込む光もなんだか元気がないようだ。

 午前、バースディカード書き。今週末に誕生日を迎えるSawaちゃんにはワカメちゃんの、Taiちゃんにはカツオ君の絵を、それぞれ漫画本の『サザエさん』を見ながら書く。だんだん面白くなってきたので、カードの隅にサザエさんと波平さんの顔も書きこみ、差し出し名の代わりに私たちの似顔絵まで書いてしまった。K子さんが焼いた“ケーキ”等を詰めた箱には、店の前の“ヒメリンゴ”を1個入れて発送準備完了。

 午後、自転車で寺町のビーズHさんのオフィスへ出かけ、フェルメールさん・ベンリーズさんと『そらあるき』の最終校正作業。その間、Hさんはどんどん修正作業を進めてゆく。19時、概ね完了したところで引き揚げる。出来上がりは来週末の予定なので、愛読者のみなさん、もうしばらくお待ち下さい。オフィスを出ると雨が降り始めたようで、道路が少し濡れている。3人とも自転車なので途中まで並んで走り、19時半帰宅。

夜、ヨガ教室から帰ってきたK子さんと、近所の中華屋さんで遅めの夕食。久しぶりにビールを飲んだので、今夜は早々にダウン。22:50就寝。

【本日の主夫&主婦レシピ】
 <朝食> ホットケーキ/珈琲
 <昼食> 栗おこわ/野菜汁
 <夕食> ここに内容



2008年10月21日(火) - 本業再開

 慌しかったこの1ヶ月の間の片付け仕事も一段落し、気持ちも古本屋のオヤジにリセットされたせいで、本に付き合う時間が増えている。これで古本屋の(できれば帳場の)お客さんも増えてくるとサイコーなのだが……。

 午前、昨夜に続き隣家で在庫本整理。チリンチリンの高山さんが回ってきたところで、“豆腐・ひろうず”を買ってK子さんと昼食。

DSCF0758 午後、再び在庫本整理。思い切ってハードカバー本の「ツブシ」(棚出しに見切りを付けて処分にまわすこと)に取りかかり、大まかに市場で他の古本屋さんなら活けそうな本と聡でないものにドンドン分けてゆく。いずれも何年か前から、それなりに売れるのでは、と残してあった本なのだが……やはり古本屋も5年目に入ると考えも変わり……辛いなあ。

 途中、まんじゅうの笠舞・川端さんや、京都での個展の帰りです、と輪島の塗り師・Iさんご夫妻が顔を出してくれたので、休憩を兼ねてしばし歓談。閉店前、8班Ayaさん・惣菜Oさん・JALYさんの4人で、清々しいミーティング。

 夜、三度隣家で在庫本整理。家に戻るとK子さんはすでに高鼾であった。0:30就寝。

【本日の主夫&主婦レシピ】
 <朝食> パン/珈琲
 <昼食> (夕べの)小松菜と豚肉煮/ごはん
 <夕食> サンマ焼/野菜汁/ごはん



2008年10月20日(月) - 天高く……3

 今日も秋晴れ、ホントいい天気が続きます。早めに開店準備を済ませて朝食。キセル・シスターズ姉さんから先日お願いした一件についての確認メールが届いたので、さっそく東京のhinaさんに経過報告のメールを送り、返すマウスでキセル姉さんにも返事を送る。

 終日、古本屋仕事。

 買取本の一部を棚に出した後、かねてからの懸案である「ヤフオク出品」の準備に取りかかる。出品登録後いざ始めようとするといろんな仕事に時間を取られてばかりで、いつの間にかかれこれ半年が過ぎている。

 午前、ふらりと尼崎のSさんが来店、聞けば昨日金沢にやって来て友人と街歩きをしていたそうな。居合わせた囲碁のFさんと4人で、Sさんのおみやげをいただく。津軽三味線のO青年からは、週末のライブについて電話が入る。

 午後、書肆アクセス店長だったHさんからの突然の電話で、『そらあるき』の取扱いを今度の新しい職場でお願いしたいのですが、とのこと。またお付き合いができるのは、愉しいことである。

DSCF0757 夕方、司書嬢Kさん来店。ハイこれどうぞ、といただいたのは“ハロウィン”のお菓子セット。さっそくいただきながら近況を伺う。そんなこんなで、本日のヤフオク準備は相変わらず掛け声だけで終わる。今夜は主夫当番なので、スーパーへ夕食の買出しに出かける。

 夜、隣家の書庫で在庫本整理を2時間。明確な分類内容が定まらず、はてさてどうしたものやら……。23:40就寝。

【本日の主夫&主婦レシピ】
 <朝食> 小糠イワシ/ごはん
 <昼食> 小松菜と豚肉煮/ごはん
 <夕食> 野菜炒め/(できあいの)チキンカツ/ごはん



2008年10月19日(日) - 天高く……2

 いやいや、今日もいい天気だ……。10時、屋根裏部屋に泊まった大阪からのH青年と彼の友人の“カフェモーニング”に合わせ、私たちも朝食にする。レンタサイクルで『アート・プラットホーム』を見て回るという彼らを見送り、店を開ける。

 午前、『日記』を書きこみアップ。関取Nさんが自転車で汗を掻きかき来店。その後やって来たお客さん4人、“カレー&チャーハン”を注文してくれたのでK子さんが用意にかかっているところに、“カレー三つ出来る?”と知人のOさんから電話。知らない人が聞いているとあうん堂は「カレー屋」だと思われるぞ。ごはんが足りなくて、二つしかできません、とK子さん。相当慌てていたのか、“シラスチャーハン”にシラスを入れ忘れました、とすでに口にしているお客さんに謝っている。言われたお客さんもそう言われて気がついた。

 午後、店は急に静かになって、私は週末のジャズライブの案内チラシを作り始め、引き続きゲストの津軽三味線・O青年に当日の進行についてメールを入れる。夕方、木工作家・宮内さんがご主人と一緒に顔をだす。今日で(個展が)最終日なので撤収ですよ、とのこと。閉店前、サプリMさんと仕事帰りのSさんが来店。閉店後カフェでSさんも加わって夕食にする。

 夜、NHK『篤姫』を見た後、会計整理と『日記』の書きこみを済ませてしまう。明日も天気は良さそうだが、午後には雲が多い、との予報をネットで見たあと、23:40就寝。

【本日の主夫&主婦レシピ】
 <朝食> チーズトーストパン/珈琲
 <昼食> (毎日続く)海苔/インスタントラーメン/ごはん
 <夕食> お好み焼き



2008年10月18日(土) - フォーク世代

 早寝早起きで、6時半起床。シャワーを浴びた後、隣家で電気椅子に座り朝刊に目を通す。腹が減ってキッチンのテーブルを見回すと、夕べのごはんがタッパに入っており、久しぶりに“パラパラ炒飯”を作り、K子さんと黙々と食べる。

 午前、『日記』を書きこみアップ。ご無沙汰だったカメラのYさんが来店、珈琲が入る前に家の前のヒメリンゴの撮影をお願いする。どんな具合に撮っていただけるやら。『そらあるき』原稿につけるキャプションを考え、ビーズHさんに送信。ヨシ、これでデータ入稿はすべて終り、最終入稿を残すだけとなる。

 午後、古本屋仕事、というか、今夜屋根裏部屋にお客さんが泊まるので、通路を確保するためです。隣家に建具屋さんもやって来たので、せまい玄関は一時大変なことになってしまう。

 夜、K子さんは囲碁のFさんたちと『サンタ・モーニング』の、私はもっきりやでの『LONICERA/さがゆき&小室等』ライブに出かける。故中村八大さんの最後のお弟子さんであるさがゆきさんと、私たちフォーク世代にとっては神様の小室等さんによるライブは、実にしみじみとしたライブである。小室さんは、谷川俊太郎・和田誠・寺山修司の言葉をギター1本でさりげなく歌い、オヤジの胸にしみる。ジャズスターンダード「私の青空・虹の彼方に・星に願いを」、浅川マキさんの「かもめ」、中村八大さんの「上を向いて歩こう・雨の遊園地」、谷川俊太郎さんの「鉄腕アトム・死んだ男の残したものは」etc。21時半終演。

 のんびり歩いて帰宅すると、K子さんがBSで黒澤映画『天国と地獄』を見ているので、思わず最後まで見てしまう。この映画の封切は昭和38年(1963)で、中学2年の私は毎週土曜の夜22時10分から始まるNHK『夢で会いましょう』を見ていたことを思い出した。0:00就寝。

【本日の主夫&主婦レシピ】
 <朝食> パラパラ炒飯/中華スープ
 <昼食> 海苔/白菜の味噌汁/ごはん
 <夕食> 菓子パン/ミルクコーヒー



2008年10月17日(金) - 天高く……

 午前、昨日準備した太市会精算書の発送作業。封筒がないので近所の文具屋へ買いに行くが、外が暖かいのにはビックリ。昆布のしら井さんがお茶しにやって来たので、下階で話をしながら封筒の宛名貼り。来月白井さんのお店でおこなわれる「落語&食事会」にK子さんと二人申し込むが、これで満員締切とのこと。そういえば落語なんてとんとご無沙汰してるなあ。

 午後、自転車で柿木畠のもっきりやへ3度目の正直で出かけ、オーナーのHさんと同店でのライブ予約について話を伺い、さらには具体的な打合せまでおこなう。帰り道、せせらぎ通りのサイクルショップ/MODEL-Tで自転車のライトを購入する。しばらく無灯火状態で危なかったです。コラボンでパンを買おうと寄ったものの夕方にならないと届かないというので、社長と店長としばし立ち話して帰る。店に戻るもお客さんの姿はなく、静かなまま上階で今のライブ予約の件をHinaさんにメール。最近仏教にはまっている囲碁のFさんがやって来たので、さっそく仏教本を売りつけなんとか売上ゼロだけは免れる。

 夕方、8班Ayaさんご夫妻と夫さんのお姉さんの3人がやって来て、4人でパーティーの打合せ。K子さんは週末のヨガ教室にだぶだぶパンツ姿で出かけて行った。約2時間の打合せで私のやることも決まったが、当事者のAyaさん夫妻はこれからが大変だ。『そらあるき』で日本酒の取材をしていたせいかお酒が飲みたくなり(というかビールがなくなっている)、残っていた“大吟醸・菊正宗”をいただく。

 夜、東北一人旅を続けている友人TT君のブログにコメントをアップした後、ほろ酔いなのでベッドにもぐり込む。23:00就寝。

【本日の主夫&主婦レシピ】
 <朝食> (夕べの)赤飯/煮カレイ
 <昼食> 菓子パン/ミルク
 <夕食> あげ焼/菊正宗大吟醸/パン



2008年10月16日(木) - 文学MAP

DSCF0752 嬉しい定休日は、絶好の秋晴れ日和となる。前田マリさんにいただいた、東京・芝のDaphneコーヒーを淹れる。

 午前、先日の古書組合・太市会関連の後作業であちこち電話したり、資料をプリントアウトする。その後『さんさろ』の原稿仕上げに取りかかり、すでに入力済みの原稿3本から最終チェックをおこなってメールで入稿。次いで、未入力のOさんの原稿を片付け、最後の「文学散歩」原稿に添える文学MAPを作成する。今回取り上げた作品は、五木さんの主計町界隈が舞台となる小説で、メインの“暗がり坂・あかり坂”をなんとか分かるよう書きこんでいき、出来上がったのが14時。昼食の“赤飯”を急いで口にして金沢文芸館に急ぐ。

 午後、文芸館で編集メンバーのポエマーOさんに添付の写真を手渡しての最終打合せ。1枚写真が抜けていたので再び家に戻り、メールで送ってようやくこの仕事は終わった。

 休む間もなく昨夕お会いできなかったもっきりやさんへ行くと、今日もライブの準備中でこの時間帯は無理だということが分かったぞ。うつのみや・ヴィレッジヴァンガードと新刊書店を回るが目当ての雑誌は置いてない。大和・紀伊国屋書店でようやく『本の雑誌』を見つけ、ついでに津野海太郎『おかしな時代』(本の雑誌社)を購入し、ジャーマンで珈琲を飲みながら『本の雑誌』を拾い読みする。帰りにもう一度もっきり屋さんを覗くと、開場15分前でお客さんが並び、中ではオーナーのHさんが最後のテーブルセッティングに忙しく、また今度にしよう。

 夜、久しぶりに缶ビールを飲んだせいか早々と眠くなり、21:30就寝。

【本日の主夫&主婦レシピ】
 <朝食> ロールパン3/ダフニコーヒー
 <昼食> 赤飯
 <夕食> さわらから揚げ/さわら刺身/缶ビール1



2008年10月15日(水) - 『そらあるき』 ミーティング3

 7時起床。そっと首を回してみたが、昨日ほどの痛みはなくてイカッタ。9時、K子さんの友人からドライブのお誘い電話が入り、すばやく出かけて行くK子さんを横目にメールチェック。いただきもののコントラ・コーヒーを淹れ、“ロールパン”をかじりながらメールを3件送信。

 午前、読みかけの和田竜『のぼうの城』(小学館)読了後、『さんさろ/文学MAP』の資料準備。尾張町の「くら」で昼食を取ってから、そのまま自転車で『そらあるき』の校正作業に向かう。犀川・桜橋の上から空を見あげると、澄んだ青空に白い雲が美しいなあ。

 午後、寺町台のビーズデザイン・オフィスで、ベンリーズTさん、フェルメールSさんと一緒にデザイナーのHさんがプリントアウトする頁の校正をおこなう。途中、ノワイヨさんも顔を出す。一通り目を通すもののまだ入ってない原稿もあり、来週再校正することにして17時終了。

 西日の残るW坂を勢いよく下って柿木畠のもっきりやさんに行くが、今夜のライブの音合せ中でオーナーのHさんとは話ができず、明日にしよう。帰路スーパーで夕食の買物をして帰宅。

 夜、サッカーW杯予選・日本vsウズベキスタン戦を見ながら『日記』を書きこむ。『そらあるき・8号』の作業はようやく先が見え、残すは明日の『さんさろ』入稿作業となり、これで先月から続いている片付け仕事は峠を越すぞ。東出珈琲を淹れてぼーっとする。

【本日の主夫&主婦レシピ】
 <朝食> ロールパン/珈琲
 <昼食> (くらで)親子丼
 <夕食> 焼カマス/イカ焼/ごはん



2008年10月14日(火) - 寝違い?

 連休が終わった途端に、天気は下り坂。そのせいではないのだろが、ベッドから起きると首が痛い。朝方違和感があったから、どうも寝違いだろう、と首を回したらヤッパシ痛かった。“資源ごみ”の日なので、大きなビニール袋2つと空き缶の入った紙袋を下げてゴミ集積場へ持って行く。

 午前、開店と同時に五木文庫金沢のYさんが、お願いしてあった写真を届けがてら来店。1時間余り、近況と五木文庫の活動について雑談。週末、21世紀美術館でのフリマに参加していたという女性二人組は、絵本『にっちゃん日記』や古本をたくさん買ってくれる。
 2ヵ月前に白山登山の帰りに寄ってくれた豊田の居酒屋ご夫妻が、明日の登山を前に立寄ってくれる。白山の紅葉は今が見ごろだそうな。囲碁のFさんは最近仏教に目覚めており、今日も関連本を買っていただく。

 午後、隣家の書庫で惣菜Oさんに頼まれた三浦綾子本を探すも、文庫本一冊しか見つからない。そこで“入院床上読書セット”なるものをレンタルしようと、単行本・文庫本併せて10冊セレクトしてOさんがやって来るのを待つ。

 14時半、帰省中のイラストレーター前田マリさん来店。ご主人の写真集『猫の時間割』を1年以上前からあうん堂で販売しており、メールでは何度かやり取りをしていたが、お会いするのは初めてである。お土産に自宅近くの珈琲豆焙煎店・ダフニの“珈琲豆”や“焼き菓子”をいただいてしまった。のんびりマリさんと歓談。お客さんがいないと静かなあうん堂である。

 雑誌取材の件でリベラル社の担当者より電話。前回の集英社・バショガシ事件のこともあり、取材内容をよく確認したところで引き受ける。夕方、Oさんが本を受け取りにやって来たので、新しく用意した“入院読書セット”(私の好きな本を中心セレクト)を手渡し、しばし歓談。

 夜、早めに夕食を済ませ、『そらあるき/おみやげ』の修正原稿書き。23時を過ぎるとモーレツに眠くなって来たが『日記』の書込みが終わるまでなんとかガマンし、0:15就寝。

【本日の主夫&主婦レシピ】
 <朝食> 餅2/ロールパン1/ミルク
 <昼食> 冷奴/味付海苔/ごはん
 <夕食> ひろうずとエンドウ煮/味付海苔/ごはん



2008年10月13日(月) - 三連休2

 昨夜早く寝たというのに、7時起床。8時間も寝るなんて久しぶりのことだ。三連休も最終日、外に出ると風は昨日よりも穏やかで、気持ちのよい秋晴れの一日になりそうだ。『そらあるき』の写真の件でコラボン・K社長にメールを送ったところで朝食。昨日俳句のIさんにいただいた“餅”にする。

 開店直前、東出珈琲豆がなくなっていることに気付いたK子さんが慌てて買いに出かけたかと思ったら、10分もしないうちに帰宅。タクシーで行きました、と言う彼女の後ろから囲碁のFさんが現れる。ちょうどFさんが車で来たから、とは大した人だ。

 午前、レンタサイクルで21世紀美術館の「アートプラットホーム」を廻っていると話す二人組に続いて、コーハイK君がやって来る。祝日なれど、今日は仕事です、と話すK君に、先日8班Ayaさんからいただいたコペンハーゲンのコントラ珈琲豆で淹れた珈琲を出し、しばし歓談。

 午後、ひがし茶屋街の「茶房一笑」で開催中の『三日間だけの花展』を自転車で見に行く。連休のせいかたくさんの観光客が茶屋街を歩いている中を抜け、会場に入って作品を見る。お目当ては庭師Yさんの花だが見つけられずに引き揚げてくる。

 お客さんもK子さん一人で対応できそうなので、上階で年末に予定している沢野さんの作品展示に関する資料作り。そのうち下階の様子が慌しくなってきたようで降りて行くと、ブックリウムさんがお母さんと一緒に来店中。昨日東京での“一箱古本市”に参加して来ました、と話す彼女に、今東京駅で話題の「まめぐい」店で買ったという“細工飴/豆手拭い”をお土産にいただく。

 閉店前、知人のSさん・8班Ayaさんご夫妻が来店。次いでやって来た物知りTさんは、頂き物ですが、と“メロン”をお土産にいただく。月曜は主夫の当番日なので夕食の買出しに出かけたものの、特にこれといったものは見当たらず、既製品で今夜はガマン、ガマン。

 夜、さっそく頂き物の“メロン”を口にしながら沢野さんに送る資料を何とかまとめたので、明日速達で送らなきゃ。会計整理と『日記』を書きこんだら0時、もう寝よう。

【本日の主夫&主婦レシピ】
 <朝食> 餅2/パン/珈琲
 <昼食> しょうゆラーメン/ごはんですよ/ごはん
 <夕食> サワラ刺身/金時豆/ちくわ/ごはん



2008年10月12日(日) - 三連休

 三連休は中日の日曜日。昨日の古本市で札の入らなかった出品本の内雑誌9束を、今日が予定の町会の資源回収に持って行く。どこかに欲しい人はいるのだろうけれど、ここは見切りをつけるのも古本屋の仕事だと割り切ることに。昨日に続き屋根裏部屋に泊まっている木工作家・宮内さんとK子さんの三人で、今朝はのんびり“カフェ・モーニング”。

 午前、昨日蔵書を持ち込んでくれたTさんご夫妻が顔を出してくれたので、買取り査定額をお話して譲ってもらう。放浪Sさんと一緒にKameちゃんが久しぶりに来店、珍しくお客さんでバタバタしていたのでゆっくりと話ができず残念。お昼前にはお客さんの姿は無く、K子さんは横安江町のコラボンへ宮内さんの個展を覗きに行った。

 午後、買取り本の整理は、単行本を中心に30点余りをセレクトしての棚出し作業に移る。未整理本はとりあえず隣家の玄関に持ち出すので、こちらも大変なことになってきた。俳句のIさんからつきたてのお餅のお裾分け。ホントにぽちゃぽちゃなのでこれは明日が食べ頃だ。昨夜途中で終わっていた『日記』の続きを書きこみ、アップ。夕食、朝・昼・晩と同じメニューが続くが、これも楽といえば楽か。

 夜、NHK『篤姫』を見てから、注文のあった『そらあるき』の発送準備と会計整理。今夜もそろそろ眠くなってきたので、22:40就寝。

【本日の主夫&主婦レシピ】
 <朝食> 栗おこわ/きんぴらごぼう/味噌汁
 <昼食> (まだある)栗おこわ/きんぴらごぼう
 <夕食> (これで最後の)栗おこわ/きんぴらごぼう/ひろうず煮



2008年10月11日(土) - 大市&古本祭り

 7時起床。昨夜カフェに運び込んだ『食べ物本』の束をチェック、今日の「古本大市」に出品するため何冊か抜き取って段ボール2箱に詰める。雨の晴れ間を縫って車に積み込んでから、屋根裏部屋に泊まっている木工作家・宮内さんと少し一緒に朝食を取り、その後古本市の会場に向かう。

 午前、年に一度の石川県古書籍商組合・古本大市会に参加。市会計を担当しているので、参加者の席料(今回は昼食代に充てます)を集めたり、あうん堂の出品本(今回は9点の出品です)を並べたりと忙しい。会場はいつもの3倍の出品だが、その1/3は先週の“本供養”で集まった本のチャリティー入札分である。昼食の“寿司弁当”をいただきながら、日ごろ顔を見ない同業者と近況を歓談。

 午後、開札。あうん堂の成績は7勝2敗。札の入らなかった2点のうち1点は雑誌でもう1点は今朝セレクトした“食べ物本”であった。14時終了。帰路Y電器に寄って「電器カミソリ」(今はこういう呼び方をしないか)を購入した後、レンタカーを返す。

 顔なじみのTさんご夫妻が蔵書を持ってきてくれたので、そのまま預かり玄関で整理する。箱からどんな本が出てくるのか楽しみで、これはなんともたまらないひとときなのです。あうん堂に似合う本や雑誌が多く、ありがたい。8班Ayaさん来店、彼女のイベントの件でしばし打ち合わせ。

 夜、NHK『上海タイフーン』うを見た後、会計整理。『日記』の書きこみも始めたが、眠くて眠くて途中うたた寝するも我慢ができず、日記は最初の数行書いたところでダウン。0:30就寝。

【本日の主夫&主婦レシピ】
 <朝食> チーズパン/珈琲
 <昼食> 寿司
 <夕食> ひろうず煮/丸干しイカ/缶ビール1/ごはん



2008年10月10日(金) - 『そらあるき』ミーティング2

電気椅子から戻るやいなや、直ちに店掃除と本棚整理。休み明けは何となく慌しいのである。

 午前、昨日『さんさろ』のエッセイ原稿が届いたので、今回執筆をお願いした五木文庫金沢のKさんと電話で打合せる。写真の準備を終えれば残すは文学マップのまとめだけか。お客さんも居ないので注文メールがあった『そらあるき』の発送作業をおこなう。

 午後、隣家で明日の古本市に出品する本と雑誌の整理。明日の市会は年に一度の「大市会」なので、入札最低価格もいつもの倍となり、しかも出品本が落札されないと手数料が取られるので、勢い出品物も吟味しなければならない。あれこれ考えつつ7品をセレクトしてみるものの、まだまだ足りないなあ。雲行きが怪しくなってきたので早めにレンタカーを借りに行き、車に本を運びこむ。

 一息ついてカフェに戻ると、お客さんはナースOさん一人で、K子さんと歓談中。静かだが、これで明日からの三連休は心配ないかなあ。屋根裏部屋に今日と明日泊まる木工作家・宮内知子さんが来店、屋根裏部屋に案内しながらしばし雑談。明日からコラボンで始まる『木の箱展』のセッティングのため、再びコラボンに出かけて行った。NO.12Hinaさんから珍しく電話が入り、愉しい企画話が出てきてビックリ。

 夜、新竪町のフェルメールさんでの『そらあるき』ミーティングに車で出かける。先日送ってあった原稿からレイアウトが出来ているので、デザイナーのビーズHさんと細部を詰める。若干データ整理が残ったがおおむね完了、後は校正作業に移るばかりである。全体的には未入稿原稿もあり、編集作業はやっぱしこれからが本番か。22時半終了。外に出ると強い雨降りで、今夜は車があってイカッタ。帰宅後返信メールを4件。引き続き『日記』を書きこみ、1:45就寝。

【本日の主夫&主婦レシピ】
 <朝食> クロワッサン・ガーリックパン/ベトナムコーヒー
 <昼食> 子糠イワシ/あさげ/ごはん
 <夕食> ほっけの色づけ/冷奴/ごはん


2008年10月09日(木) - ねはんぐんじょう

 秋晴れの一日、久しぶりにアート・イベントで散歩。

 9時、まいどNさんがあうん堂に寄って、K子さんの3人で歩いて寺町へ。途中、『さんさろ』の原稿用写真を材木町で1枚撮り、そのまま白鳥路から兼六園下、金沢21世紀美術館を通り、桜橋から犀川沿いに上って長良坂を上る。めざすは料理屋・金茶寮の隣にある旧横山男爵別荘「辻家庭園」である。普段は非公開の建物に今日から5日間、『ねはんぐんじょう(涅槃群青)』と称するアートイベントが1回20名・1日3回おこなわれるのである。

 10時、私たちが申し込んであった初日・1回目は定員一杯。持主の辻さんの案内で秋晴れの庭園内を巡る。苔むした道を歩くととてもここが金沢の街の真ん中だとは思えなく、一緒に回っている人も同じことを言っている。メインのアート作品は、この別荘内の離れや「群青の間」にさりげなく置かれているのだが、前からそこにあるように部屋に溶け込んでいてさらにビックリ。途中、取材に入っていたTVの撮影インタビューを受ける。今日のイベントでは「参禅会」もあり、その群青の間で初体験の座禅を組み、12時半終了。

 香林坊まで歩いて戻り、Sさんが勤めている「グラーノ」でランチを取って私はバスで帰宅。K子さんはシネモンドに行ったが、時間が合わなかった、と遅れて帰ってきた。夕方まで『さんさろ』の原稿を整理し、金沢文芸館での編集ミーティングに出かける。採集締切りは1週間後か。夕食、テグで焼肉。囲碁のFさんがカウンターに居たので一緒に食事する。

015 夜、メールチェック。東日本ブラリ旅に出ている友人TT君からのメールでは、今夜は会津のYHに泊まっているらしい。昼のイベントで一緒だった8班Ayaさんからは、取材中の写真が送られる。『日記』を書きこんでから、今夜から始まる倉本聡ドラマを見ることにしよう。

【本日の主夫&主婦レシピ】
 <朝食> フランスパン2/ミルク
 <昼食> (グラーノで)クリームスパゲティー
 <夕食> (テグで)焼肉/生中2



2008年10月08日(水) - ヒメリンゴ1

 昨夜は遅かったので、8時半起床。定休日の今日、本当はまだメドがついていない原稿書きと、週末の古本大市会の出品本の整理をしなければいけないのだが、なんとなく気合が入らないので、だらだらとデスク回りのハガキや書類の整理をおこなう。

DSCF0744 午後、郵便局でお金を引き出し、昨夜整理した通帳を持ってF銀行で『Mun Helsinki』2刷分の代金を振り込む。来年3月末までに2刷分が完売!といきたいものだ・玄関先のヒメリンゴが赤く色づいてきたので、青空をバックに写真撮り。収穫祭はいつにしよう。夕方、しばしうたた寝。

 夜、阪神vs巨人の最終戦を見てみるが相変わらず興味が薄く、早々にベッドに入って本読み。22:00就寝。


2008年10月05日(日) - 本供養

 終日、兼六園横の金沢神社で、石川県古書籍商組合が主催するイベント『本供養』に参加する。今年で3回目となる『本供養』は、家庭で処分に困っている古本や雑誌を持ってきていただき当神社にてお祓いを行った後、私たち古書組合が整理をしてその一部を組合内でオークションにかけ、その売上を本に関わる団体に寄付しようというイベントなのである。

DSCF0738 あいにくの曇り空の下、午前中は金沢文圃閣さんと近八書房さんの3人で受付に入る。午後、昨日は天気も良く(会場受付で)座っていても気持ちがよかった、と一緒に受付をする宝の本さんが話す。

 14時、朗読小屋・浅野川倶楽部の高輪眞知子さんをお呼びしての『朗読会』が始まる。作品は五木さんのエッセイ『小立野刑務所裏』をお願いしてあり、私も聞かせていただく。朗読会が終わった頃からポツポツと雨が降ってきたので、様子を見ているうちに本降りとなり、予定の時間より早めに案内旗等を片付ける。16時、神主さんによるお祓いを受た後、集まった古本の山を文学堂さんとDuckbillさんの車に積み込んでイベントは完了。

 帰宅すると、髷のIさんから整理した蔵書が一箱届いているので小整理。シジマのYさんも一抱えの蔵書を持ってやって来たので、しばし本談義。閉店後、Yさんと一緒に“町屋巡遊08”のイベントである「町屋拝見」で橋本邸を訪ねる。

 夜、NHK『篤姫』を見ながら夕食。週末の大きな仕事が片付き、残すは明日が締切の『そらあるき』原稿だぞ。0:00就寝。


2008年10月04日(土) - 講演会

 7時起床。いやいや、眠いったらありゃしない。しかし、今日の講演会のことを思うと眠気もすっ飛んでしまう。開店準備を済ませた後、屋根裏部屋にこもって講演原稿の下書きを声を出しながらチェック。出だしで何度もつまづきジワッと汗が出てきた。主催者である製本組合のKさんからは35〜40分と言われているのに、時間を計るとひととおり読んで少し説明を加えただけなのに45分とは……再び冷たい汗が出てきた。2時間後、何度も繰り返しているうちに落ち着いてきたのか汗は引き、内容もほぼ頭の中で整理できたので、時間調整はぶっつけ本番で行こう。

 11時半、珈琲だけ飲んでK子さんに見送られ会場の駅前にあるホテル金沢へ向かう。大会の参加者のみなさんと同じホールで同じ昼食弁当を頂き、会場となる部屋の前で原稿の最終チェック。友人TT君が講演を聴きに来るというので、Kさんにその旨を伝えて会場に入る。頂いたプログラムでは、「13:00-13:40/講演」となっている。

 13時、組合の会長さんの短い挨拶の後、紹介を受けて演壇に立つ。話を始めてあっという間に15分。やはり原稿に書いて読むのとは訳が違う。手元に置いた時計に時々目をやりながら話を進め、「ありがとうございました」と講演を終えたのは、ちょうど13時40分であった。鉄道員時代、決められた時間内で列車を止めておこなう工事監督の気持ちを思い出す。終了後ロビーでKさんから謝礼を受け取るが、果たしてそれに値する話が出来たかどうか……。TT君の車の中で、話し方はソフトでよかったが話の構成上ポイントを絞ると印象に残るのでは、と彼の評を聞く。

DSCF0736 14時に帰宅すると、カフェでは急きょ決まった投げ銭ライブが始まろうとしており、玄関でこれから歌を歌ってくれる「juru*y(ゆるい)」の橋本さんとボーカルのYokoさんに挨拶する。お客さんは13名も来てくださって、さらに“投げ銭”にも協力してくれて、イカッタ。明日の夜、金沢市内でのライブに彼らと一緒に出演する別のグループの3人が聴きに来たので、juru*yのミニライブ後飛び入りで歌ってくれる。

 夕方、小松菜Tさんと手配師Yokoさんがなにやら一杯持ってやって来て、閉店後は3人で怪しいワークショップをおこなっている。

 夜、講演のささやかな慰労会を一人缶ビールでおこない、寝不足なので22時前にベッドに倒れこむのであった。


2008年10月03日(金) - 取材6

 午前、和歌山Mさんから蔵書整理した本が宅配便で届く。昨年私たちがTV『人生の楽園』に出演したことがきっかけで、今回のように蔵書を送ってくださるのである。ありがたいです。

 午後、『そらあるき/おみやげ考』の取材で最初に百番街の地酒蔵へ。今回が3回目で、前回品切で撮影できなかった商品を写していると、地滑りWさんに肩を叩かれる。今回の取材等しばし立ち話。近江町市場に行き、「酒の大澤」さんでこちらもメインは写真撮り。その後市場内で「酒のおつまみ」を3点ゲットして帰宅。これも『そらあるき』関連でさっそくおつまみの写真を撮って、後は私たちで食べることにする。

 夜、講演原稿の下書き。そんなに時間はかからない、と思っていたが、これが飛んだ番狂わせとなり、結局出来上がったのは深夜の4時、久しぶりに半徹となってしまったぞ。


2008年10月02日(木) - 古本セレクト

 秋晴れの気持ちのいい朝である。“ゴミ出し”の準備を済ませてから、隣家で電気椅子に腰掛け朝刊を読む。“ホットケーキ”を焼き、同じく隣家の電気椅子から戻ったK子さんと上階でのんびり朝食。

 終日、京都・アンジェ河原町店で来週から始まる「古本まつり」の出品本のセレクト作業。

 隣家の書庫であらかじめ見当を付けておいた雑誌や単行本をチョイスする。雑誌『アンアン』を創刊号からまとめて出品、とも考えていたが、中途半端な冊数になるので今回はパス。K子さんは美容院に出かけて家には誰も居ないので、電話の子機を持ちこんだとたんに、輪島の塗師Iさんからは「アンジェ・古本まつり」の日程を教えて、と電話。その頃Iさんも京都で作品展だそうな。次の電話は東京の沢野さんからで、この秋あうん堂で企画中の展示会について話す。電話。諸般の事情で12月になりそう、とのことだが、実現することが一番なので細部は沢野さんに一任する。

   午後、セレクトした本は一冊ずつ値段を直し(税込金額を表示することに)、納品書に記入してゆく。思ったより時間がかかったため、発送に間に合うかどうか……というところにK子さんが帰って来たので、直ちに手伝ってもらう。夕方の集荷になんとか間に合い(荷受日は明日3日なのです)、イカッタ。夕方、駅前「ホテル金沢」で製本組合のKさんと待ち合わせ、明後日の講演会場を案内していただく。参加者は100人になるかな、とKさん。明日はしっかりと練習をしなければ、と心に誓う。

 夜、NHK「キャットストリート」の最終回を見た後、カフェ床で先日の買取り本を整理する。『日記』をアップして、1:00就寝。

【本日の主夫&主婦レシピ】
 <朝食> ホットケーキ/珈琲
 <昼食> (夕べの)焼き鯖/大根煮/あさげ/ごはん
 <夕食> きんぴらごぼう/手羽先塩焼/缶ビール2



2008年10月01日(水) - 原稿1

 今日から10月、今年も残り3ヶ月である。

 片付け仕事はアレとアレが残っているから……とつぶやきながら自転車で金沢駅へ向かう。百番街のカフェで“モーニング”を食べ、さっそうとコンコースに出たところで、あのーお客さーん、とカフェのお姉さんが追いかけてくる。お金を頂いていないのですが……、と言われて、そうだ払っていなかった。すみません、と平謝りでレジに戻り代金を支払うが、いやいや我ながら心配になってきた。

 8時38分の普通電車で野々市駅に行き、交遊舎の窓口で1月分の古本市会場を予約する。折り返し金沢駅に戻り、百番街の「地酒蔵」で取材済みのお酒の写真撮り。前回写したのだがカタログ風に掲載することになったので、白紙(ポスターの裏ですが)をバックに再度撮影して10時過ぎに帰宅。駐車場にクルマが停まっているのは、隣家の壁塗り作業が今日おこなわれるからである。家に入ると案の定その作業で居場所がない父がカフェでお茶を飲んでいる。

 終日、『そらあるき』の原稿書き。

 K子さんは、(昼食は)外で食べてから映画を見てきます、と出て行ったので、私は早めに“チキンカレー”で昼食。途中1時間ばかり昼寝をしたので、なんとかルポ原稿が出来たのは19時。全体のレイアウトを作ってもらうので、まだまだ直しはあるもののビーズHさんにメールで送る。

 夜、本供養の件で明治堂さん、取置き本の発送の件で東京のNさん、今週末急に決まった“投げ銭ライブ”(10/4・14時・あうん堂)の件で出演者のユルイさんに返信メール。今日予定していた京都での「古本まつり」への出品本整理は出来ず。とにかく一つずつ片付けていくか。ベッドにもぐり込み、講演のメモ作り。明日はこのメモを元に練習しなくては。0:00就寝。

【本日の主夫&主婦レシピ】
 <朝食> カフェモーニング
 <昼食> チキンカレー
 <夕食> あげと大根煮/焼さば/ポテトサラダ/ごはん



 

2008年10月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ログイン
保存
   URLを携帯に送る ここをクリックしてブラウザのアドレス欄に表示されているのがRSS用のURLです。このURLをRSSリーダーなどに設定してご利用ください。
過去ログ: 最近の日記:
帰省 part2

ギョーザの会

雨、雨……雨

カフェくわじまプレオープン

ようやく、梅雨明け

三人暮らし

雨に濡れても!

フリーソフトで作るブログ