トップページ
2009年 1月

2009年1月31日(土) - 冬休み4/東京出張3

 宿代わりの横浜・Kenさん宅で、親父が来るといつも雨だなあ、と休日のKenさんから一言。そんな訳で朝飯前の散歩にも行けず、みんなでワイワイと朝食を済ませる。

 午前、彼の車に全員乗り込み、相模原へショッピング。しかし、Kenさん夫婦の思いのものは見つからず、そのまま車で東京都内まで足を伸ばし、あらかじめチェックしてあったという門前仲町駅近くのショップを訪ねることにする。

 午後、近くの中華チェーン店で昼食。その後、ショップに入り、結局ここで思い通りの買い物を済ますのに付き合う。その間、私はLPジャケットを飾る木製のフレームを見つけたので、思い切って買ってしまった。
 いったん家まで戻って一休みした後、みんなで今度は電車で桜木町へ行く。Kenさん夫妻とお付き合いのある知人が昨年末にオープンしたというインド料理店「36spices」で夕食。コース料理で本格的なインド料理をいただき大満足。知人のオーナーはインド人だったので、ビックリ。膨れたおなかをさすりながらJRで帰宅。

 夜、パソコンを借りて二日分の東京日記を書き込み、アップ。今夜も22時過ぎに布団にもぐりこみ、本読みでもしよう。

【本日の主夫&主婦レシピ】
 <朝食> 塩サケ/ほうれん草の和え物/ごはん
 <昼食> ニラレバ定職
 <夕食> インド料理/生中2



2009年1月30日(金) - 冬休み3/東京出張2

 冬晴れの東京を期待していたというのに、今日は朝から冷たい雨降り。これじゃ金沢にいるのと変わらないではないか、やれやれ。今日は早出します、という主のKenさんを見送ってから、みんなで朝食。
 今日も神田神保町の「古本市」がメインだが、ひそかに企画しているブックフェアーの件で思い切ってアポ取りの電話を入れ、了解をいただいたところでK子さんとKenさん宅を後にする。

 午前、JR・小田急・京王線を乗り継いで笹塚で下車。雨がますます激しくなってきた中を、「本の雑誌社」へ向かう。突然のアポ取りにもかかわらず気軽に対応してくださった営業部の杉江さんは、著書(『「本の雑誌」炎の営業日誌』)で受けた印象どおりの好青年で、4月のGWにあうん堂で予定している沢野さんの「原画展」に併せて「本の雑誌フェア」を開催したい旨を伝え、了解をいただく。よーし、後は沢野さんの了解をいただくだけだが、ムリであればいつでも声を掛けてください、と杉江さん。その後3人で歓談して引き上げる。

 午後、地下鉄で神保町へ移動し、K子さんにも付き合ってもらい古書会館で古本屋仕事。本日の市会は始めて参加する「明治古典会」で、3点に札を入れるも1点しかゲットできず。そのまま会館内で昨日の落札分と併せて梱包後、金沢に送る。
 相変わらず雨は降り止まず、近くの老舗珈琲店・エリカでコーヒーブレイク。男性12名で女は私だけだわ、という店内の状況にK子さんは驚いている。水道橋からJRで横浜のKenさん宅へ引き上げる。

 夜、仕事で今夜も遅くなるKenさんの顔を見ないまま、22:15就寝。

【本日の主夫&主婦レシピ】
 <朝食> トースト/コーヒー
 <昼食> パスタ
 <夕食> おでん/焼豚/缶ビール



2009年1月29日(木) - 冬休み2/東京出張1

 6時起床。今年の冬休みの第一企画である「東京出張」に、今日から4日間出かけるのである。昨夜用意しておいたバッグに本を詰め込み、歩いて駅へ向かう。

 7時9分始発の「はくたか号」自由席は、特急通勤の客で満席。車内で朝食を食べ終える頃、富山で通勤客が降りて車内は7割か。湯沢で乗り換え、東京11時20分到着。東京時代の友人と新宿で待ち合わせだというK子さんと別れ、神田神保町へ。

 いつもの「キッチンジロー」でお昼を食べて、東京古書会館の古本市に出かける。前回(昨年末)に較べると出品は少なく、金子光晴本の山に札を入れるのみ。結果は明日にして新宿に出てK子さんのグループに合流、近況等のんびり愉快に歓談。夕方、横浜に移動し映画『禅』を見る。☆2.5点。

 夜、今回の宿をお願いしているKenさん宅におじゃまして、一息つく。22:45就寝。

【本日の主夫&主婦レシピ】
 <朝食> 菓子パン/缶コーヒー
 <昼食> ハンバーグ定食
 <夕食> ラーメン&ギョーザ



2009年1月28日(水) - 冬休み1

 あうん堂は今日から16日間の“冬休み”。3年前までは1ヶ月も休んでいたことを思えば、あっという間だなあ……と思いつつ、今朝もK子さんとウォーキング。天気が良いのでその分足元が滑りやすく、ところどころガニマタで歩く。

DSCF1056 帰宅後カフェのテーブル2点を店の前に出す。開店以来ほとんど手入れらしいことをしなかったので汚れや表面がはがれたりしており、この冬休みの間phonoさんにメンテナンスをお願いし、今日取りに来てもらうからである。9時、phonoさんがトラックでやって来てすばやく積み込み後、しばし立ち話。

 午前、俳句のIさんの車に乗せてもらって、久しぶりに「ユナイテッド・シネマ」へ映画『007/慰めの報酬』(監督:マーク・フォスター、出演:ダニエル・クレイグ)を3人で見る。相変わらずのオープニングのアクションシーンに続くタイトルロールで、「007」の世界に引き込まれ、息つく間もない2時間であった。☆4.0点。
 昼食、Iさんの行きつけのレストランでランチをいただき、天気が良いので内灘海岸近くにできた大型ショッピングモールや、港の様子を車で眺めて帰宅。

 午後、K子さんはすばやく昼寝タイムに入り、私は注文本の発送作業に入る。

 夕方、金沢文芸館にことづけ物を届け、その足で金沢駅に行き、明日の東京行きの切符を購入する。K子さんと待ち合わせをしているコラボンに行き、目下開催中の『ハト展覧会/冬のお座敷ツアー』(〜2/1)を覗く。作家・ハトさんとは先週末の「二階堂和美ライブ」以後、ちょこちょこと顔をあわせているのだが、まあユニークな創作活動をしている。彼女のポストカードを購入し、彼女やO店長とのんびり歓談。

 夜、明日からの東京行き準備。あきらめていた保険証書が出てきたので、K子さんとライフプランをチェックすることに。久しぶりに『日記』を書きこみアップ。0:00就寝。

【本日の主夫&主婦レシピ】
 <朝食> トースト/小松菜の玉子炒め/ミルク
 <昼食> ヒレカツ定食
 <夕食> インスタント・ラーメン/トースト



2009年1月21日(水) - 三国へ

 6時50分起床。ウォーキング4日目の今朝は、いつものコースと異なりひたすら西へ向かう。兼六園下から21世紀美術館を横目に桜橋を渡り、寺町台に上って泉野のTT君のアパートをめざすこと45分。駐車場にある彼の車の前でストレッチをした後、K子さんとともに車に乗り込み東山へ戻る。
 TT君だが、目下彼は真夏の豪州に出かけており、明後日の古本市用にと早めに借用したのである。そんな訳で今日は朝から車があるので、ちょいと遠出気分の定休日としよう。

 9時、三国へ出発。目的は、あうん堂のお客さんで昨年地元・三国町でカフェを始めた笛吹きSさんのお店「micnic」を訪ねること。二つ目は、金津創作の森で開催中の「北欧展」。3つ目が、三国といえば、の“酒まんじゅう”。途中、上荒屋でSさんをピックアップし、最初の目的地「micnic」に11時到着。

 早めのランチをいただきながら、すっかりカフェママが板についた笛吹きSさんとしばし歓談。お昼時で店が混みあってきたところで引き揚げ、近くの、ここも馴染みのあるカフェ「風の扉」でコーヒータイム。友人が東山に住んでいます、と話す手伝いのお姉さん&店長Yさんとしばし歓談。

 13時過ぎ、三国駅前にある「にしさか」まんじゅう店で“三国酒まんじゅう”をゲット。違う店でも、と知っている店に向かったところ、2軒とも定休日であった。
DSCF1047 三国の町中を抜けて金津創作の森にある「アートコアミュージアム」に到着。開催中の『北欧の生活デザインと文化展』(〜3/8)を見る。北欧の名作椅子の展示は見ごたえあります。夕方から仕事だというSさんの家の近くで彼女を降ろし、16時帰宅。一息ついてから市会計整理。

 夜、カクバリズムの角張さん(わかりやすい会社の名前です)から、週末の二階堂さんのもっきりやライブの件で電話が入り、あれこれ打合せもどきの話となる。ウォーキングに運転手、といささかツカレ気味で今夜も早々にベッドへ。23;00就寝。


2009年1月19日(月) - 怪しいミーティング再び

 冬本番だというのにこの暖かさはナンダ……と口にしつつ、今朝も目覚ましで起きる。すばやく着替えてウォーキング。後ろを振り返ると、K子さんが鼻息も荒く追いかけてくるではないか。そんな、どこへも逃げてや行かないよ。昨日同様若干の短縮コースを歩くこと45分、おなかが空いた。

 午前、銀行回りを済ませてから、東山・高木糀店で“甘酒”を、しら井昆布店で“昆布巻き”を買う。そのしら井さんで、今日は食事当番ですか、と顔なじみのお姉さんに声をかけられた。うーむ、プレッシャーだ。

 午後、骨折りNさん来店。年末お互いバタバタしていたので、こうしてゆっくり顔をあわせて話すのは2ヶ月ぶりのこと。さっそく今年最初の“怪しいミーティング”を上階でおこなう。テーマは、年末インフルエンザの予防接種で悶え苦しんだというNさんの体調管理から、目下あうん堂が密かに進めている“お宝ジャズLP放出大作戦”の戦略、Tさんのプロジェクト進行状況まで多岐に及ぶ。メンバーであるアンチク・ヒデさんとダッチ・ゴシさんの懸案事項はあっさりパスするオヤジであった。

 夜、『日記』を書きこみ、早々にベッドにもぐり込む。今夜も目覚ましをセットして、23:00就寝。 


2009年1月18日(日) - ウォーキング再び

 7時、一足早くK子さんが、追いかけるようにして私が家を出、約2年ぶりのウォーキング再開である。歩きなれたコースをテンポよく歩いていくと、先行のK子さんが浅野川に架かる昌永橋の上で待っている。ちょっと怖くて、と彼女が指差すのは、履きなれたズック靴。今朝は冷え込んで、少し溶け出した雪が凍りつき、滑りやすくなっているからである。そっと彼女の腕を取って……などといった気遣いは一切なく、ドンドン先を行くオヤジであった。
 8時前に戻って玄関でストレッチ。いつもやってくるはずの清掃主任の父の姿がなく、隣家に様子を見に行くとまだ寝ていた。うーむ、賃金カットだな。

 終日、今日も黙々と古本屋仕事。

 お昼前に来店の女性は、アメリカで「オペア」をしていました、とK子さんと話している。オペア? 興味深い話なので私も加わり彼女の話を伺う。
「オペア(オーペア)」とは、<お手伝いさんとして家事・育児を手伝い、代わりに部屋と食事を無料で提供してもらう制度>だそうで、初めて耳にする言葉である。聞けば聞くほど興味深く、いつか機会を見つけてゆっくりと話を聞かせてください、と彼女にお願いする。

 午後、俄かに鼻水が出てきて止まらないの。これって、久しぶりのウォーキングの影響か。夕方、お客さんの姿はなく、カフェで一人本の値付作業をしていると、近くの職場に移ったという物知りTさんが顔を出したので、電気椅子から戻ったK子さんともども、しばし歓談。

 夜、あるものですばやく夕食を済ませ、NHK『天地人』を見る。歴史好きの世のオヤジにはトレンディーで不満だろうが、古本屋のオヤジにはたまらない大河ドラマになりそうだ。
 今夜も早めにベッドにもぐり込み、杉江由次『「本の雑誌」炎の営業日誌』(無明舎出版)読了。23:00就寝。

【本日の主夫&主婦レシピ】
 <朝食> ぜんざい
 <昼食> パラパラ炒飯/中華スープ
 <夕食> (夕べの)筑前煮/干イワシ/ごはん 



2009年1月17日(土) - 棚出し本

 年が改まってからあうん堂本棚を積極的に触っている……となんだかエラそうな書き出しだが、本棚スペースを合わせると僅か2坪にも満たない本棚では、触らない棚などあるはずがないはずなのに、それがあるのです。毎日一体何をしているのですか? とカフェママから叱責されそうなので、ここだけの話にしておいてもらいたい。

 一番の要因は、TT君と始めている隣家の在庫本整理であろう。とにかく不要本の見極めと、その後の処理方法が自身の中でようやく明確になって来たせいで、棚出し本がドンドン見えてきたというわけである。

 閑話休題……。

 そんなわけで、今日は玄関と棚に面出しした雑誌と本が、夕方までに3冊売れてしまった。さらには、シジマのYさんから買い取った蔵書の中から、これはすぐに売れますよ、と豪語したYさんの本(素直なので正直に棚に出す私はエラい)も売れてしまった。こうなると、今日も終日隣家と店を行ったりきたりで終わってしまった。

 夜、ネット出品本をアップした後、早々にベッドにもぐり込む。23:00就寝


2009年1月16日(金) - 深夜の物件探し

 三連休だった先週末とは打って変わって、とりわけ変わることもないいつもの週末を迎える。昨日やり残した会計整理を済ませた後、開店準備の店掃除。

 終日、古本屋仕事。

 隣家の在庫本整理もそれなりに成果が出てきて、隠れていた“お宝本”を店の棚に出せるようになって来た。東京のディスク・ユニオンへ「レコードクリーナー」をネット注文、この経費はしっかりと回収しなければ。今夜は食事当番だが、K子さんはヨガに出かけて行ったので、あるもので済ます。

 夜、あうん堂不動産部長である私に緊急の呼び出しが入り、K子さんと川向こうの居酒屋・空海へ出かける。東山地区担当のOさんに市内担当のRさん、そして物件を探しているMさんの3人組に合流し、最近の不動産情報を交換する。Mさんが仕事絡みでイチロー選手からサインをいただいたという話に、全員ビックリ。どうしてこんな話が不動産に関係するのか、詳しい話はまたいつか。

 23時半、終了。そのままあうん堂の近くの物件を一回りして、解散。警察に見られたら必ず職務質問を受けるに違いない。0:30就寝。


2009年1月15日(木) - 雪の定休日

 終日、片付け仕事。

 午前、溜まっている『日記』を書きこんだ後、五木文庫の例会案内資料作り。これまで2ヶ月に一回のペースで開催していたのだが、どうもマンネリ気味なので今年からは年に3回にしましょう、と決める。個人的には今年は五木さん関連でやりたいことを、あれこれ愉しみながら考えることにしよう、っと。

 午後、K子さんはアドラー心理学のワークショップで小松へ出かけて行き、私は引き続き資料作り。封筒を買いに行き、メール便の発送準備を終えたら14時半。ポエマーOさんが、お貸ししてあった写真を返しに来てくれたので、玄関で立ち話。伊丹Sinさんからは、整理済みの本が届く。コーヒーブレイクの後、隣家で在庫本整理。

 夜、まいどNさんに誘われ市内某所で食事会。ゲストのお二人も加わり愉快に過ごして、22時帰宅。山田太一ドラマ『ありふれた奇跡』の2回目を見て、23:00就寝。


2009年1月14日(水) - チェ・ゲバラ

 朝一番、まいどNさん宅へ「国際郵便」に関する資料を届けに家を出たが、この冬一番の冷え込みか、と思うくらいサブく、道路の雪はカチンカチンに凍っている。

 9時朝食。K子さんが試行中のエスプレッソを口にしていると、今日のご予定は? と訊かれ、ゲバラ映画です、といささか革命戦士風に答える。???顔のK子さんだが、彼女を連れて行かないと私の映画料金は千円にならない(本日水曜日は“レディースデー”で千円だが、私は“夫婦割引”を使うのだ)ので、優しく解説する。

 青空なので金沢人らしからぬ傘を持たずに、駅前のイオンシネマへ歩いてゆく。映画は『チェ28歳の革命』(監督/スティーヴン・ソダーバーグ、出演/ベニチオ・デル・トロ)で、これは2部作の第1部である。時代を交互に上手に演出しているので、ストーリーはよく分かる。しかし、みんな濃い髭をはやしているのでとっさに人物が思い出せないところは辛いものの、長い映画を一気に見せてくれる。☆3.5点。月末に上映の第2部も行かなくては。

 午後、百番街で昼食。地下道から外に出ると重たい雪が降っており、旅行者を装ってタクシーで帰宅。珈琲を飲みながらK子さんと雑談、今の映画でカストロってどこに出てたの? いやあ参った。
 K子さんはお昼寝タイムに入り、私は片付け仕事。この春以降に予定しているあうん堂絡みのイベントについて、ニークワークス、コラボン、micnic、読売新聞のみなさんにメールと電話で業務連絡。夕方、冷たい風が吹く中、食事当番のオヤジは買物に行かねばならぬ。

 夜、K子さんは今年最初のヨガ教室へ、私は隣家の電気椅子で本読み5分の曝睡25分であった。ネットショップでジャズレコードのデータを集めるが、専門用語がイマイチ理解できないなあ。目覚ましを7時に合わせて、23:30就寝。

【本日の主夫&主婦レシピ】
 <朝食> トースト/エスプレッソ
 <昼食> (八番麺屋で)野菜麺炒飯セット
 <夕食> (できあいの)トンカツ・コロッケ/ごはん



2009年1月13日(火) - 雪かき

 昨夜はそれほど雪も降らなかったとはいうものの、今朝も駐車場から始まり、店先、天窓と「雪かき」仕事。同じく外でスコップ片手に出てきたお向かいの奥さんと、また(雪かき)せんなんね、と今年も同じ会話だ。

 午前、バイトオヤジTT君がやって来たので、先ずは仕事前の珈琲タイム。女性二人組がやって来てしばらくカフェで寛いだ後、「西荻カメラ」や植草甚一本をお買い上げいただく。昨年も来てくださった一人が、昨日(21世紀)美術館のライブに行ってきました、と言うので、それって……と昨日来てくださったカップルが行くといっていたライブ(アーティストの名前を忘れたのです)ですか、と問うやそうだという。帳場で二階堂和美さんやサケロック(私が知っている唯一の若手人気アーティストですが)の話題で盛り上がってしまった。イカン、イカン、ここは古本屋なのだ。

 午後、『そらあるき』の表紙写真を撮っているマークさんご夫妻や、俳句のIさん、まいどNさんが顔を出してくれるので、隣家の書庫で本整理中のTT君とはなかなか一緒に作業できず。夕方、作業を終えたTT君と珈琲を飲みながら今後のスケジュールを打ち合わせる。あうん堂は月末から冬休みだし、彼はオーストラリアに旅立つし、とりあえず今月の作業は今日で終りとする。

 夜、隣家の2階書庫で在庫本整理。戻って会計整理とネットオークションの連絡メール書き。その後『日記』を書きこみ、0:30就寝。

【本日の主夫&主婦レシピ】
 <朝食> トースト/珈琲
 <昼食> すき焼き風煮/塩サケ/味噌汁/ごはん
 <夕食> (お昼の)すき焼き風煮/缶ビール2/ごはん



2009年1月12日(月) - 三連休3

DSCF1000 朝、窓から見える天窓にはシッカリと雪が……身支度を整えいざ駐車場から玄関前の雪かきだ。これくらいの雪では家の前の道路にある流雪こうには水を流しはしないので、空きスペースに積み上げるのだが、ベタ雪なので重い。
 一汗かいて家に戻るとカップルのお客さん1組。外で待ってもらうにはサブいので、とK子さん。なるほど足元がこの雪で濡れている。

 午前、他にお客さんもいないので、ファンヒーターの前に彼らの靴や靴下を置いて乾かすことにする。昨年秋、あうん堂に来てくださったカップルで、今回は21世紀美術館・シアター21でのライブを聴きにきたそうな。

DSCF1001 午後、雪の中を歩いて新竪町のベンリーズへ『そらあるき』を取りにいく。途中、21世紀美術館のあたりで激しい吹雪となり、マイッタ。もっきりやに立ち寄り、今月24日におこなわれる二階堂和美さんのライブチケットを10枚預かり、Hオーナーとしばし立ち話。(チケットは)いい感じで出ていますよ、と言われる。
 ベンリーズで昨年から目をつけていた“デスクスタンド”を注文し、「ノワイヨ&phono&フェルメール」各店に顔を出して新年の挨拶を交わして帰宅。

 このひどい雪の中、お客さんが来てくださり感謝。三国・大湊神社の神主さんを案内して顔なじみの父娘さんが、“天然酵母パン/サツマイモ/(なぜか)三国のフリペ”をお土産に、シジマYさんは“ベルギービール/買取り本”を手に来店。『Feel Finland kanazawa 2009』実行委員会のSさんたちがやって来て、出来上がったDMをいただきながら、小ミーティング。あうん堂も、出来る範囲で愉しいブースにしなければ。

 夜、突然ですが、と知人のSさんに食事を誘われ、K子さんと2人でSさん宅へ。愉快なひとときを過ごして23時帰宅。


2009年1月11日(日) - 三連休2

DSCF0999 9時、昨日に続いて今朝も屋根裏部屋の西浦玉美さんとカフェママ、そして私の3人で“カフェモーニング”。連泊なので今朝は和食メニューとなる。デッキ越しにチラチラ雪が舞う様子を眺めながら、のんびり歓談。前向きに暮している西浦さんの話は刺激的である。

 三連休中日の今日は、終日帳場にて古本屋仕事。

 珍しくやまだないと著『西荻カメラ』が2冊も売れるではないか。買ってくださったお客さんに出口調査をおこなったところ、ファンであること、新刊書店では見かけないこと、店主がステキだから(ウソついてます)という結果が出た。しかしまあこの結果だったら訊かなくても同じだったか。

 バンカーご夫妻来店、床に座り込んで近況を伺うK子さんである。昨年(家を)新築した時にあうん堂の棚を参考にさせてもらいました、とお客さんが声をかけてくれる。手持ちの写真や童画を見せていただくと、なるほど本棚スペースとカフェを仕切る壁の按配(この言葉、吉行淳之介を真似てみました)はまさにあうん堂だわい。

 夜、NHKドラマ『天地人』の2回目を見る。窓の外では雪が降っており、明日は雪かきか……ベッドで本読み。23:30就寝。


2009年1月10日(土) - 三連休1

 7時40分起床。いささか眠たいが今朝は“カフェ・モーニング”なので気合を入れてベッドから抜け出す。K子さんが“モーニング”の用意をしている間にカフェ掃除と本棚整理を済ませる。9時、屋根裏部屋から西浦さんがやって来て、3人で朝食。

 午前、今日から三連休だというのに猫の仔一匹来やしない。仕方がないので『日記』を書きこみアップ。

 午後、ポツリポツリとカフェにお客さんがやって来てくれて、ホッ。年末に仕入れたシリーズ本を整理してから棚出し作業。夕方には隣家の電気椅子でしばしうたた寝。店に戻ると惣菜OさんとH先生が揃ってコーヒーを飲んでいるので、しばし雑談。

 夜、隣家2階の書庫で在庫本整理。うーむ、働き者よのー。家に戻って日記を書き始めるもモーレツに眠くなり、作業途中でギブアップ。23時過ぎにベッドにもぐりこむも、しばらくしてK子さんの高鼾で目が覚めてしまった。やれやれ……。


2009年1月09日(金) - 一人一品持ち寄り会

 今朝は雨も雪も降らず、こういうときの本積み作業は助かる。K子さんは今夜の夕食会用食材の買出しで近江町市場へ出かけ、私は開店準備に取りかかる。

 今夜から屋根裏部屋に泊まるデザイナーの西浦玉美さんが、バックパッカー姿で早々に来店。東京から夜行バスで金沢に入ると聞いていたので、いつでもどうぞ、と声を掛けてあったのです。とりあえず屋根裏部屋にご案内した後、車で野々市の古本市会場に向かう。

 午前、新年最初の古本市であるが参加者は少なく、お昼前には終わってしまった。あうん堂の出品4点はなんとか全点落札されて、イカッタ。終了後、金沢文圃閣さんと一緒に会場で昼食を取りながら古本談義。仕入本はないので、帰路TT君のアパートの駐車場に車を返し、バスで帰宅。

 午後、古本屋仕事。

 夕方、コラボンから戻ってきた西浦さん(ご本人の作品展である『シャーロックホームズの図案展』を開催中です)、明日帰京する中川ワニさん、あうん堂のお客さんであるO研修生が揃ったところで、K子さんが茹でた“ズワイガニ”の身を出してもらう。

 夜、“カニの身”トリオ3人にコラボン組の2人+ダンゴ1匹、そして私たち2人の総勢7名による“一人一品持ち寄り会”を始める。あうん堂の一品は、定番の“ピエンロー/サーモン・ブリの押し寿司/ぶりかま焼/イカと大根煮”に、時節の“カニ/甘エビ/イカ刺”。皆さんも持ち寄ってくれたので、狭いテーブルの上を順番に皿を回しながらの愉しい会となる。
 0時お開きとなり、跡始末を皆さんに手伝っていただいたところで解散。2人で跡片付けを済ませ、1:30就寝。

【本日の主夫&主婦レシピ】
 <朝食> トースト/ミルク
 <昼食> おにぎり弁当
 <夕食> (一品持ち寄り夕食会)



2009年1月08日(木) - 片付け仕事2

 午前、隣家で明日の古本市に備えた出品準備作業、と書くと恰好いいのだが、実は屋根裏部屋に明日お客さんがみえるので、なにはさておき玄関と1階書庫内の通り道を確保しなければならないからである。おかげで出品本は段ボール3箱が出来上がる。昼食前に郵便局で古書組合関連の入金。

 午後、引き続き隣家で本整理。2F書庫は先日バイトオヤジTT君と一緒に片付けており、今日はその続きを一人で黙々とおこなった結果、出品本は段ボール2箱分となる。
 ニークワークスUさんと津幡の小松菜Tさん宅に出かけていたK子さんが帰宅、帰りも送ってくれたUさんとミーティング。今年の当面のあうん堂イベントと、継続中の仕事について1時間ばかり話す。終了後、今度は車を取りに行く私のアッシー君をお願いし、TT君のアパ−トまで送ってもらって、イカッタ。

 夜、まだ片付いていない隣家の玄関に積んである本の山を片付け、今夜から始まる山田太一ドラマ『ありふれた奇跡』をK子さんと見る。0:00就寝。


2009年1月07日(水) - 片付け仕事1

 久しぶりにたっぷりと寝たので、鼻水は止まっているものの身体がシャキっとはしないなあ。今朝は9時にちり紙交換車に来てもらうことになっており、隣家で年末から出しぞびれていた廃本の束を玄関にどんどん出していく。
 そうこうしているうちに玄関に乗用車が停まり、現れたのはいつもの回収員さん。その恰好は? と問うや、いやあ実は今日は休みの日だったがに(それを忘れて)約束したんで、と答えが返ってきた。じゃあ今度でも、という訳にはこればかりはいかないので、彼の乗用車にどんどん積み込んでいく。

 朝から力仕事に励んだおかげで体力を消耗、終日家で片付け仕事。当面やらなければならないことといえば、古書組合の年度決算に賀状の整理。さらには、五木文庫金沢の例会案内に委託本の発送作業、明後日の古本市の出品本整理、ニークワークスUさんとのミーティング資料作成……などと考えているうちに、ホントに頭が痛くなり、風邪薬を飲んでお昼寝タイム。

 夕方までに、古書組合関連と、来年度の「あうん堂本舗/休日カレンダー(案)」だけは仕上げる。やっぱし遊ぶことから片付けるのです。

 夜、電気椅子に腰掛け、家に戻って『日記』を書き込みアップ。よーし、今夜も早々にベッドにもぐりこむことにしよう。21:30就寝。

【本日の主夫&主婦レシピ】
 <朝食> (夕べの)イモ天/甘露煮/ごはん
 <昼食> 餅3
 <夕食> 煮カレイ/シラス大根おろし/甘露煮/ごはん



2009年1月06日(火) - オヤジが二人で……

 今朝は鼻水が止まらず、ティッシュ片手に店掃除。

 10時半、バイトオヤジのTT君が自転車で颯爽と(と書いてみたいのだが、上下合羽に毛糸の帽子姿じゃなあ)現れる。今年最初の書庫整理を始める前に、まずは珈琲を口にして近況を雑談。年末からそのままになっている隣家の2階書庫で雑誌整理に取りかかってもらい、私は店でネットオークションの発送作業。
 お客さんは今日もポツリポツリ……文芸館のYディレクターが和服姿で颯爽と(こちらは文字通り)現れたので、しばし歓談。そうこうしているうちにバイトオヤジはいそいそと昼食に戻ってきた。

 午後、相変わらず鼻水が止まらないまま、郵便局へ発送に行き、その後隣家の2階でオヤジ二人黙々と在庫本整理。おかげで夕方には2年ぶりに床のカーペットが現れてきて、イカッタ。
 昨日、金沢で物件を探しているというHさん夫妻が建築家と一緒に再来店、あらためて物件を見に行くというので、預かっている鍵を手渡す。TT君と、では本日の作業終了!、ということでK子さんに珈琲をいれてもらう。正月休みが終わったせいか、今日は惣菜Oさん、看護士Oさんたちが顔を出してくれたので、あれこれ四方山話。

 夜、なんとなく身体がしゃきっとせず、風邪薬を飲んで早々にベッドにもぐり込む。22:30就寝。


2009年1月05日(月) - 格安ツアー

 7時20分起床。すばやく洗面を済ませ、歩いて金沢駅へ向かう。JRで野々市駅下車、駅横の交遊舎で古本交換会の4月分会場を予約して、とんぼ返りで金沢駅に戻る。K子さんから頼まれたカフェ材料を買うために武蔵・エムザへ行き、10時の開店を待って買物を済ませて帰宅。

 午前、カフェで遅めの朝食を取っていると千葉在住で金沢イノチのOさんがふらりと来店。ど、どうしたんですか? 金沢2泊3日で2万円!パックツアーで来たんですよ……ムフフ。さっそくそのツアーの正体を、K子さんと一緒に根掘り葉掘り問いただすや、参加者はなんとバス5台を連ねてやって来たというから、声も出ない。
 そうこうしているうちに来店のカップルは、以前『そらあるき』を通販で注文してくださった際、金沢で和菓子のお店を開きたいのです、という一文を添えてあった三重のHさんご夫妻であった。それならば、と近所で「町屋バンク」に登録済みの物件をOさんも交えて案内する。ここのくだりを初めて読む人には、あうん堂は不動産屋だと思われるに違いない。まあ、イイか。

 午後、俳句のIさん、物知りTさんといった顔なじみのお客さんが来てくださったので、しばし歓談。その後、古本屋仕事では買取のお客さんが来てくださり、あうん堂好みの本ばかりだったのでありがたい。隣家で在庫本整理。
 中川ワニさんがやって来たので、昨日に続き「ジャズLP放出大作戦」のミーティングと、レコード盤のデータ整理をおこなっていると、あっという間に閉店時間になってしまった。
 今夜は食事当番なので、家に残っているものを引っ張り出したら“チキンカレー”だった。

 夜、隣家で電気椅子に座った後、在庫本整理。メールを3件送ってから、レコード盤データの資料を作る。0:30就寝。

【本日の主夫&主婦レシピ】
 <朝食> トースト/珈琲
 <昼食> (夕べの)手羽先と大根煮/ごはん
 <夕食> チキンカレー



2009年1月04日(日) - 仕事初め

 昨日と打って変わって今朝は青空が広がる日曜日、本日はあうん堂の「仕事初め」である。カフェママと古本屋オヤジは、さあぁし・ご・と・ダ!し・ご・と・ダ!、と北島三郎風に気合を入れ、父の店掃除は明日からなので黙々と二人で手分けして清掃作業を始めるのであった。

 午前、年明け最初のお客さんは名古屋からの家族3人組。絵本『にっちゃん日記』など古本を手に帳場にやって来て本の話を交わすという、正しい古本屋のお客さんであった。火消しのMさんがやって来たので、今年も……と新年の挨拶を交わすと、いつもの“パワージュース”を注文する正しいカフェのお客さんであった。
 2月に東京でおこなわれる二階堂和美さんのライブチケット予約(メールのみ)時間が過ぎているのに気付き、慌てて申し込む。うまく取れますように。

 午後、引き続き旅行中のお客さんに混じって、喫茶オクムラご夫妻にコーハイK君妻Mさんが来店。ちょうどMさんまででK子さんが用意したお正月特製の“アップルパイ”がなくなってしまう。

 夕方、隣家の書庫で在庫本整理をしていると、ワニさんが来ました、とK子さんが呼びに来る。他にお客さんはいないので、昨年末に東京の古本市でなんとか仕入れることができたジャズレコードをカフェに持ち込み、ワニさんと販売戦略を練る。うーむ、仕事初めにはもってこいだわい。

 夜、NHK大河ドラマ『天地人』の第一回放送を見た後、ネットオークションのメール整理。東京・Hinaさんから、二階堂さんのチケットの件でメール。なんとか間に合ったようで、イカッタ。『日記』を書き込みアップしたところで眠くなってきた。23:40就寝。

【本日の主夫&主婦レシピ】
 <朝食> (抜き)
 <昼食> ラーメン/煮豆/鯖水煮缶/ごはん
 <夕食> 手羽先と大根煮/かぶら寿司/ごはん



2009年1月03日(土) - お正月3

 8時起床。年末年始休暇中、本日が唯一のフリーの日。休暇中の下階の片付けは昨日済ませておいたので、さっそく残りの賀状書き。
 10時、コーハイK君夫妻が遊びに来てくれたので、上階でのんびり近況等四方山話。BGMのCDを掛けようとしたがCDプレーヤーが音を拾わないではないか。前から時々こういうことがあったものの、しばらくすると直っていたのに……。

 午後、引き続きセッセと賀状書き。K子さんはベッドで本読みかと思ったら、ものの3分で高鼾。大した人だ。残っていた賀状約80枚を仕上げたところでコンビニへ行き、足りない切手を買って貼って投函、やれやれ。週明けに届いたみなさん、ゴメンナサイ。
 
 目覚めたK子さんに“エスプレッソ”を淹れてもらい、年末に神田・東京堂でまとめ買いした本の中から、西村義孝編著『佐野繁次郎装幀集成』(みずのわ出版)に目を通す。あうん堂でも佐野本は面出しすると必ず売れるので、あらためて彼の装幀本をしっかりと目に焼き付ける。夕方、『日記』を書きこみアップ。我が家の冷蔵庫と炊飯器の中はすっかり空になったので、今夜は久しぶりにファミレスで外食。

 夜、NHKで時代劇『陽炎の辻/特別編』を、引き続きBS1でサッカー/マンUvsアーセナル戦の再放送を見終わったら0時を回っている。今日の『日記』も書きこんだところであうん堂の正月休みは終わった。さてと、明日は「仕事始め」か。0:40就寝。

【本日の主夫&主婦レシピ】
 <朝食> 餅2
 <昼食> いなり寿司
 <夕食> (ファミレスで)八宝菜焼飯



2009年1月02日(金) - お正月2

 時おり雪がちらつくサブい朝となる。昨日同様、K子さんは“おせち”の補充作業で、私は清掃作業。朝食、Sinさん一家とカフェでのんびり取った後、上階で子どもたちと大晦日に放映された『ドラえもん』をDVDで見ながら賀状を書く。

 午後、帰り支度が一段楽したSinさん夫妻と、彼らの暮らしの近況や仕事のことなどについて四方山話。どうしても最後は会社の経営が厳しい話に行ってしまうなあ。
 15時半、タクシーで金沢駅へ行き、電車で帰るSinさん一家をホームで見送る。そのまま歩いて横安江町のコラボンに立ち寄り、店長OさんやK社長と新年の挨拶を交わしながらコーヒータイム。ダンゴはK子さんの膝の上で寛いでいる。目下開催中の『シャーロック・ホームズの図案展』(〜1/12)をあらためてゆっくりと見て、「ブックマーク&レターセット」を購入。
 帰宅後、電気椅子に座って本読みするも10分で爆睡。ちなみに今年最初に手にした本は、『「本の雑誌」炎の営業日誌』。あうん堂の営業本部長には似合わないのだろうか……。重箱の隅をつついて、夕食。

 夜、少し賀状をと思ったがほろ酔いで根気なく、ぼんやり正月番組を見て過ごす。0:00就寝。

【本日の主夫&主婦レシピ】
 <朝食> おせち料理/缶ビール1
 <昼食> 餅2
 <夕食> (残りものの)おせち/缶ビール2



2009年1月01日(木) - お正月1

 7時起床。K子さんがすでに起きだしており、2009年は早寝・早起きかね、と問うや、“おせち”の仕上げやわ、と眠そうな声で答えが返ってきた。ハイハイ。
DSCF0991 すばやく着替えて下階の掃除。そうこうしているうちにSinさん一家がやって来た。分厚い元日の朝刊は、出版社の広告だけをチェック。できあがった“おせち”が詰まったお重を隣家に運び込み、みんな揃ったところで新年の朝食会を始める。障子越しの庭はうっすらと雪景色。

 午後、Sinさん一家と一緒にひがし茶屋街奥の氏神さんへ初詣に出かけ、そのままタクシーで片町のカラオケ店へ。去年の元日と同じ店の同じ部屋で、愉快に1年ぶりのマイクを握ってオヤジは絶唱。ちなみにSinさん一家は、「羞恥心/ポニョ/槙原ソングスetc」。あうん堂組は、「黄昏のビギン/夢であいましょう/いつもの小道で/一七の夏/年下の男の子」とつないで、最後はみんなで「サザエさん」。だからどうした? という声が聞えそうだなあ。
 Sinさん夫婦と別れ、私たちは真っすぐ帰宅し、夕方までベビーシッター。合間に少しずつ年賀状を書く。

 夜、隣家でふたたび“おせち”のお重を開けて、愉快に夕食会。23:30就寝。

【本日の主夫&主婦レシピ】
 <朝食> おせち料理
 <昼食> (カラオケ店で)フライポテト/生中
 <夕食> おせち料理



 

2009年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ログイン
保存
   URLを携帯に送る ここをクリックしてブラウザのアドレス欄に表示されているのがRSS用のURLです。このURLをRSSリーダーなどに設定してご利用ください。
過去ログ: 最近の日記:
『冬の日とことんシュトーレン』

足下注意!

男の味噌汁

ウマイガクサイ

2018スケジュール

冬はそこまで

主夫だって味噌汁

フリーソフトで作るブログ