トップページ
2009年 5月

2009年5月31日(日) - 洋書絵本

7時起床、小雨模様でウォーキングはお休み。隣家の電気椅子で朝刊に目を通した後、早めに朝食を済ませて店掃除。続けて不安なパソコンを立ち上げ、昨夜ノートPCに書き込んだ日記をアップしたり、メールをチェックしたところでスイッチ・オフ。

 9時30分、タクシーを呼んで旭町の斎場へ出かけ、昨日に続き今日も葬儀のお手伝いで受付に座る。12時、終了。雨も上がったので東山まで歩いて帰り、隣家で着替えて仕事に入る。

 午後、注文の入った『Mun Helsinki』を発送するが、このMAPも出来上がってちょうど1年か……委託をお願いしているショップに精算をお願いしなくては。
 帳場で買取り本の清掃と値付作業をしていると囲碁のFさんが来店、しばしお経談義。昨日同様この時間になるとお客さんが現れ、顔ぶれもまいどNさん、21美のTさん(彼女、本好きの作家さんを案内してくれたので、イカッタ)、ブランカKさんと続き、しかもこの三人のみなさんはどこかで繋がっていて面白い。Kさんとはチョット変わったイベントを企画しており、夕方まであれこれ中身を練る。
 隣のテーブルから聞こえてくるのはフランス語だったので、棚に出してある仏語絵本の内容を教えていただく。参考までに、この絵本は売れますか? と問うや、ダメだと思います、とはっきり日本語で言われてしまった。ハイハイ。

 夜、K子さんと交代で不安なパソコン作業。ヤフオクで1件落札されているのを確かめた後、ノートPCの作業に切り替え「日記」の書き込み。今日で5月も終わるが、前半は沢野さんの個展と後始末で、後半は日常の四方山仕事で慌しかったなあ。おかげで隣家の書庫スペースは未整理本で大変なことになっているのだが……早めにベッドに入り、本読みしようとしたがあえなくダウン。22:30就寝。深夜、夢見心地で歯が痛いと思ったら、ほんとに痛くて目が覚めた。

【本日の主夫&主婦レシピ】

<朝食> (夕べの)ちらし寿司
<昼食> おにぎり2
<夜食> 手羽先と野菜煮/ふりかけ/ごはん



2009年5月30日(土) - 不安なパソコン2

 6時半起床。今朝のウォーキングは「鳴和コース」だが、週末なので車も人も少ない。帰宅後、不安なパソコンを立ち上げてメールをチェックすると、『Mun Helsinki』の問い合わせが来ている。返事を書き、続けて来月予定の講演についてFAX文書を作っていると、やっぱしパソコンがダウン。作業はあきらめて店掃除だ。

 午前、電脳士Kさんがパソコンチェックに来てくれる。本体を開いて確かめてもらった結果は、ファンが回ってません、であった。とりあえず内部に熱がこもる前にスイッチ・オフして使うしかないようで、至急ファンを取り替えてもらうようお願いするばかりであった。先ほど消えてしまったFAX文書を手書きで送信。

 午後、近所にお住まいのお客さんが買取り本を持って来店。大したことはないだろう、と両手にぶら下げてきてくれたのだが、もうヘロへロだったので“ゴロゴロ”を貸してあげる。もう一袋持ってきてくれる間に買取り査定。
 この頃になってサイクロンNさんはじめ、お客さんがいっときに来てくれて、キッチンでしばし皿洗い。一息ついたところで帳場で買取り本の整理に取りかかる。Nさんが整理中の本の中から1冊抜き取り帳場に持ってくるが、棚出し前の本はみなさん気になるのです。

 夕方、友人のお母さんがなくなったのでお通夜に出かけ、受付のお手伝い。21時、葬儀場からタクシーで帰宅。

 本日2回目のパソコン作業をK子さんがしているので、続けて私もメールを送ったところでオフにし、後はノートPCに日記を下書きしておく。ベッドで読みかけの村上本を手に取るも5分でダウン。23:30就寝。

【本日の主夫&主婦レシピ】

<朝食> トースト/珈琲
<昼食> 玉子とじ/ごはん
<夜食> チラシ寿司


2009年5月29日(金) - ノートPC

 不安なパソコンを立ち上げ、メールチェックのみ済ませてすばやくオフ。この方法が意外と効率的かもしれない。

 午前、ヤフオク商品と『そらあるき』の発送作業。店は顔なじみのお客さんが一人、K子さんが話の相手をしている。明日引越しです、というご主人が金沢に単身赴任中の奥さんから、実家(の酒造)で作っているお酒です、と1本持ってきてくださる。引越しするというお客さんは、これで5人目か。
 リブロ書店から、予約してあった村上春樹『1Q84』が届く。世界的な作家の新作をリアルタイムで読むことができることに、本好きオヤジにはたまらないなあ。 
“ネギ”がなくなったので“玉ねぎ”を使った“オイスター焼そば”を作り、カフェでK子さんと昼食。

 午後、郵便局へ発送に出かけた後、棚出し本の整理と帳場の机周りを整理する。開店以来机の上は本棚状態だったが、思い切ってすべてを撤去して、ノートPCを置く。在庫本整理でいろいろ考えているところがあり、またここにきてデスクトップPCの具合が悪いことから作業方法を見直すことにしたからである。ライターIさんが納本のため来店。
 並木町Tさんから長野の“おやき”をいただき、居合わせたお客さん(神保町の有名古書店でアルバイトをしていたとのこと)にもおすそ分けして美味しくいただく。

 夕方、Fさんがやって来てしばし歓談。8班ayaさんが玄関先の鉢植えの花をメンテしにやって来てくれ、すっかり初夏らしい鉢となる。

 夜、今夜は炊事当番なので、自転車でスーパーへ買い物に出かけ、ヨガ教室に出かけているK子さんが帰ってきたときには、缶ビール2本ですっかり酔ってしまった。今夜も日記をすばやくアップしよう。

【本日の主夫&主婦レシピ】

<朝食> (抜き)
<昼食> オイスター焼そば
<夜食> (できあいの)メンチカツ・イワシフライ/缶ビール2/ごはん




2009年5月28日(木) - 『ニセ札』

 午前、シネモンドへ映画を見に行くことになり、一緒に行きましょう、と声を掛けてあった俳句のIさんに電話する。Iさんの奥さんの車で香林坊まで送ってもらい、K子さんの3人で映画『ニセ札』(監督:木村祐一/出演:倍賞美津子)を見る。このごろ割りと派手な映画を見ていたので、今日の映画は小粒なれどピリッとユーモアが効いており楽しめる1本であった。☆3.5点。

 見終わってからシネモンド裏の用水沿いにある和食屋で“おまかせ定食”を食べながら、映画談義。そのまま歩いて近江町市場にあるオープンカフェでコーヒータイム、Iさんに“ケーキ”をご馳走していただく。14時、帰宅。

 午後、K子さんは小松菜Tさんに誘われ古着のショッピングに出かけ、私は隣家で在庫本の整理をおこなう。

 夜、不安なパソコンを開くので、あらかじめやるべき事柄を整理したところでスイッチ・オン。急いで会計整理とメールチェックをおこない、次いでヤフオクの状況を確かめてから『日記』を書き込む。そろそろ心配になり、とりあえずここらあたりでアップしておこう、と書いたところで電源がダウンしてしまった。いやいや、マイッタなあ。
 しばらく時間を置くことにして物置から伊丹SinさんからもらったノートPCを引っ張り出し、こちらに最初から日記を書き込んで行くのであった。

 再びパソコンを起動し、ノートPCからデータを読み込みここに貼り付けてアップ。やれやれ。

【本日の主夫&主婦レシピ】

<朝食> ロールパン/珈琲
<昼食> おまかせ和定食
<夜食> 水炊き風煮/チヂミ/缶ビール1/ごはん




2009年5月27日(水) - 不安なパソコン1

 6時半起床、ウォーキングがてらK子さんと小立野台へ。治療で一晩泊まった母の病室を訪ね、コンビニで買い求めた“菓子パン”と院内にあるタリーズの“カフェラテ”で朝食を取りながら歓談。一足先にK子さんが引き上げ、私は母の教授回診が終わるのを待って一緒にタクシーで帰宅。

 午前、会計整理。メールを送信した後日記を書き込んでいると突然パソコンがダウン。いつもだと再起動できるのに今日は何度やっても動かず、困ったときの電脳士Kさんに電話を入れる。(PC本体が)熱くなってませんか、と訊かれ、そういえばモニターが、と私。とりあえず電源を抜いて一息入れてからやってみてください、と言われる。ハイ、原点に戻りますか。来月引越しを予定しているカラオケSさんに渡す「ダンボール箱」を準備してからパソコンをONすると、何事もなかったかのように動き出す。やれやれ。

 物知りTさんの車をお借りしてSさんのところへ「ダンボール箱」をK子さんと一緒に届け、3人で近くのすし屋の“寿司ランチ”。ところがこれが高くてまずいのにビックリ。食後のコーヒーは「キャラバンサライ」に移動し、3人で今の寿司の味批評。食い物の恨みは大きいのである。

 午後、帰宅途中に2ヶ月ぶりのリブロへ立ち寄り、村上春樹の新刊本を予約してから、『本屋さんに行きたい』(アスペクト)、『尾道坂道書店事件簿』(本の雑誌社)、『ふるほん行脚』(みすず書房)、『続・大きな約束』(集英社)をまとめ買いしてしまった。
 夕方まで少したまった日記を書き込み、いざアップしようとしたところで再びダウン。イヤイヤ、マイッタなあ。電源を抜き、そのまま夕食の買出しに出かける。ごはんを炊いてないので今夜は中華メニュー1本でショーブ。K子さんは食パンをかじっている。

 夜、買ってきた本を拾い読み。パソコンを三度立ち上げるが、いつダウンするかわからないので、急いで本日分を書き込みアップしなくては……それにしてもこのままパソコンが具合悪くなったら大変な出費だぞ。こんなこと書く前に早くアップしよう。

【本日の主夫&主婦レシピ】

<朝食> ミルクパン/カフェラテ
<昼食> 寿司ランチ
<夜食> ホイコーロー/缶ビール2




2009年5月22日(金) - 筋肉痛2

 一昨日の引越し作業の肉体的影響が少しずつ現れてきて、私は肩と腕に張りが、K子さんはなぜか臀部が痛いと言う。今日は母のサポートと古本市があるので、ウォーキングはお休みして早めに開店準備をおこなう。

 9時半、昨夜借りてあったTT君の車で母の外出につきあうが、思った以上に時間がかかり、野々市の古本市会場に着いたのは13時半。幸いに(というか珍しく)市会が続いていたのでそのまま会計整理に追われ、昨夜用意してあった出品本は出す機会を逸し、そのまま積み込んだままTT君のマンションの駐車場に車ごと置いて帰宅する。

 夕方まで顔なじみのお客さんとのんびり歓談。

 夜、ヤフオク落札本の梱包と発送作業。23:30就寝。


2009年5月21日(木) - 筋肉痛1

 定休日2日目、今朝のウォーキングは「卯辰山中腹・浅野川」コースにする。8時帰宅、そのまま書状発送作業。

 午前、母に付き添って駅前のクルニックへ出かける。待ち時間を覚悟して読みかけの文庫本をバッグに入れて行って、イカッタ。12時帰宅。

 午後、古書組合・古本市の会計整理の後、隣家の書庫で出品本整理。段ボール3箱に収めたところで一休み、TT君のクルマがやってくるのを待つばかりである。

 夜、20時過ぎにTT君が車で迎えに来てくれたので、そのまま彼のマンションまで同乗し東山に戻る。少し雨が降り始めたようなので、急いで車に出品本を積み込んでしまう。
 遅めの夕食を済ませ、早々にベッドにもぐり込み、今夜も文庫を読みふけることにしよう。


2009年5月20日(水) - 引越し手伝い

 午前、レンタカーと引越し要員手配のため、あちこちに電話。2tトラック1台と、困った時の助っ人・TT君をゲットしたところで、本日の引越し者であるサルサY嬢と電話で打合せ。この間、K子さんはフォーラスへ映画を見に行っている。

 午後、トラックを借りに行き、畑仕事の途中だと言うTT君をピックアップしてY嬢の住むアパートをめざす。鉄道員時代、おおむね2年置きに引越しをしていたことを思い出し、心なしか血が騒ぐのであった。助っ人組はK子さんも含めて総勢5名、内男性は4名である。大きいものは、ベッド・冷蔵庫・タンスの類だけだったのですばやく積み込み、引っ越し先へ向かう。部屋は4Fで、階段をとにかく上がるしかないのである。額に汗すること1時間ですべて完了、東山の家に戻ってTT君とK子さんの3人で一息入れながら夕方まで歓談。筋肉の痛みが出るのは明日以降だろうなあ。

 夜、おかずがたくさんでき過ぎたので食べに来て、と嬉しい電話が入り、Fさん宅へお邪魔する。ヨガ教室のため途中でK子さんは中座したものの、私はその後もゆるゆる話が弾み、21時半帰宅。そのままベッドで本読みに入り、23:40就寝。


2009年5月19日(火) - 渤海人

 7時、浅野川の上流にあたる杜の里のジャスコまで買物ウォーキング。24時間営業の食品売り場では商品の棚出しの真っ最中である。伊丹Sinさんに送る食料品をみつくろってからマスクを買おうとしたが、入荷待ちです、の貼り紙が。金沢も新型インフルがヒタヒタと迫っているようだ。8時半帰宅。

 自転車で南町のM銀行へ出かけ、窓口で『山の時間 展』の精算分を入金。H銀行で昨日入金のあった定額給付金・24千円を引き出してくる。さて何に使いましょうか……と考えながら家に戻ると、甲賀さんから本が詰まった段ボール箱が二箱届いている。

 午前、『山の時間 展』の芳名帳と顧客リストを整理して沢野さん宛に発送、これでギャラリー仕事も一段落である。

 午後、顔なじみのお客さんが来てくださるものの、静かなあうん堂である。伊丹Sinさんに送る食料品やお菓子を段ボール箱に詰めて発送した後、隣家の玄関先で甲賀さんから届いた本を整理する。相変わらず面白い本ばかりだなあ。
 サルサY嬢から引越しの手伝い依頼の電話が入り、引き受ける。

 夜、居酒屋・合甫(がっぽ)さんにK子さんと出かけ、昨日から能登半島に渤海人を捕まえに来ているオジサン三人組(隊長は沢野さんで、隊員はトクさんとハジメさん)に花組のKさんの6名で食事会。怪しい気炎を上げる三人組だが、みなさん子供がそのまま大人になった感じで愉しそうに言いあっている様子に、女性陣は驚いている。古本屋も負けじと口を挟んでしまった。ところで渤海人は捕まりましたか? との問いに、いなかったねえ、と隊長。
 店先で記念写真を撮って三人を見送り、私たちは歩いて帰宅。沢野さんの『山の時間 展』をやってよかったとつくづく思う。0:20就寝。

【本日の主夫&主婦レシピ】

<朝食> トースト/珈琲
<昼食> ネギトロ丼/冷奴
<夜食> (合甫さんで)和会食


2009年5月18日(月) - 本業は何処に

 6時半起床。ウォーキングは、いつもの「鳴和」コースで50分。帰宅後、玄関先の“ヒメリンゴ”の毛虫除去をK子さんとおこない、続けてゴミ出しに行ったらカラスが散らかしているので跡始末。
 メールで注文の入った『そらあるき』とマークさんの写真集の発送準備を済ませたところで、開店前の掃除に取りかかる。

 午前、並木町Tさんが友人と来店。そうこうしているうちにいい感じでお客さんが来てくださり、なぜか“カレー&チャーハン”のオーダーが相次ぎ、オヤジはカフェキッチンでドリンクを任される。囲碁のFさんが“生柴舟”をお土産に来店、しばし「他力」談義。

 午後、仙台在住のご夫妻が、2年ぶりです、と言って来店。あうん堂では在庫切れとなっている仙台のリトルマガジン『ふきながし/コーヒー特集』(STOCK)を教えてあげると、帰って買います、とのこと。製本Kさんがやって来て、講演の話があるがやけど、と言われ、二つ返事で引き受ける。
 銀行に行こうとしたが窓口が閉じる15時を回ってしまい、諦めて『山の時間 展』顧客リスト作り。ブランカKさんが来てくれて、あれこれ音楽四方山話をしているうちに楽しい企画を思いつき、これは是非やりましょう、とKさん。

 今日は炊事当番なので、ありあわせの“ジャガイモ・玉ネギ・人参”のミックス炒めで勝負。

 夜、伊丹Sinさんに電話を入れたK子さんによれば、現地では「マスク」は品切、スーパーの食品棚は品薄とのこと。SawaちゃんとTaiちゃんが通う幼稚園は、今日から一週間休園だそうで、新型インフルエンザの影響はかなりの様子だなあ。『日記』を書きこんだ後、珈琲を淹れて途中になっていた村上春樹の本読みを再開する。

【本日の主夫&主婦レシピ】

<朝食> トースト/珈琲
<昼食> 赤飯
<夜食> ピリ辛じゃが玉炒め/小松菜煮/ごはん




2009年5月17日(日) - ライブが二本

 GWが終り人の動きの少ない中での雨降りは、古本屋には厳しい日曜となりそうだ……と書いたが、天気が良ければよいのか、と言われそうだ。なるほどそれほど変わりはないか。気合が入らずウォーキングはお休みして、近くのコンビニへハガキを買いに行く。

 午前、沢野さんにFAXを入れてから、五木文庫例会の案内ハガキをプリントアウトし、忘れないうちにポストに投函してくる。
DSCF1590 先日の『山の時間 展』でお買い上げいただき、そのまま預かっているエッチングを受取りにW嬢が来店。GWの間沖縄に出かけていた彼女からお土産の“紅いもキャラメル”をいただく。他にお客さんはいないので、K子さんと3人で彼女が撮ってきた写真を見ながら、しばし歓談。

 午後、入荷した雑誌『クウネル』創刊号から35号までの値付と棚出し。興味のある方は走ってあうん堂に急ぐように!

 2ヶ月前に来てくださったシンガーソングライターの大場慎介さんが、(午前中)市内の施設でライブをおこなってきた帰りです、とふらりと来店。居合わせたお客さん(雨降りでも来てくださった二人組だけですが)の了解を得て、大場さんのギター弾き語りによる演奏を聴かせていただく。生音だけどよく声と音がとおり、フォーク世代にはたまらないひとときであった。
 会社時代の仲間が参加しているフォルクローレのバンド「ロス・アミーゴス」による金沢初ライブが市民芸術村でおこなわれているので、タクシーで会場に向かう。あいにくの天気だというのに会場は100人を超す熱心なファンが集まっていてビックリ。司会者によれば、北陸3県はもとより滋賀からも聴きに来ているそうな。アンデスの風に吹かれてライブを楽しみ、終演後には“アンデスメロン”が当る抽選会がおこなわれていた。メンバーの中にいるK君とは、終了後会場入口で立ち話して別れる。
 中央郵便局で古本を発送して帰宅。K子さんと代わって閉店まで店番をする。

 夜、隣家の書庫で『そらあるき』のたな卸し。NHK『天地人』を見た後、なんとか本日分までの『日記』を書き込みアップ。それにしても今日一日の出来事を日記に書いていると、つくづく本業に専念できる環境に戻ってきたことを実感するなあ。23:30就寝。

【本日の主夫&主婦レシピ】

<朝食> トースト/珈琲
<昼食> (夕べの)うなぎ蒲焼/ごはん
<夜食> (母の)コロッケ・天ぷら/えんどう豆/ごはん


2009年5月15日(金) - ギャラリー仕事1

 午前、黙々と古本屋仕事。この1ヶ月こまめに手を入れていなかった本棚の新旧入替え作業。面白い本ばかりだなあ。

 午後、沢野さんから個展終了後の残務整理について電話が入り、週明けを目途に一区切りつけることにしよう。
 ナースOさんは、連休勤務の代休です、と言いながら来店し、“チキンカレー”を食べている。続いてデザイナーTさんが現れたので、和菓子屋・月天心さんから預かっている雑誌『カフェ・スーツ』を手渡して、しばし雑談。いつもの古本屋に戻ってきたぞ。

 夜、隣家の玄関で沢野さんに返却する「書籍・絵画」の梱包作業。慣れない絵のケースをまとめるのに四苦八苦。2時間がかりでなんとかまとめたと思ったら、1ケース入れ忘れているのに気付く。今さらばらすのは大変なので、それだけで発送することにしよう。0:00就寝。


2009年5月14日(木) - ザ・ローリング・ストーンズ

 嬉しい定休日の2日目は、2ヶ月ぶりに映画の日。

 午前、在庫切れで注文してあった、やまだないと著『西荻カメラ』(杉並北尾堂)が北尾トロさんの事務所から、隔月刊で今月が発売月の雑誌『イワト9号』がシアター・イワトからそれぞれ送られてくる。前者は3年前に10冊追加注文をしているから、年3冊の販売ペースか。後者には私の拙文とともに、イワト・平野公子さんのご好意であうん堂の広告を無料掲載させていただいている。
 昨日整理した『山の時間 展』の最終会計資料と、沢野さんが関心を持っている内容に関する古本をメール便にて発送する。

 午後、すっかり元気になったK子さんは美容院へ出かけ、私はシネモンドへ映画『サ゛・ローリンク゛・ストーンス゛/シャイン・ア・ライト』(監督:マーティン・スコセッシ)を見に行く。ロックからカントリーにブルースまでを歌うローリング・ストーンズをこんなに聴くのは初めてだが、それにもましてステージで歌い走り回る(それもラストまでだよ)65歳のミック・ジャガーの姿に感動してしまう。☆4.0点。

 夜、溜まっている『日記』を書きこむ。


2009年5月13日(水) - 算盤勘定

 今日は嬉しい定休日、それも2日間のお休み(本来の定休スタイルですが、GW中は1日休みにしてました)の初日である。K子さんともども元気が戻ってきた私たちの今朝のウォーキングは、「東金沢パン」コース。しっかり小1時間歩いてくる。
 カフェにてデッキからの爽やかな風を受けながらのんびり朝食。イベントが終わってまだ一週間も経たないというのに、なんだかずっと昔の出来事みたいだわ、とK子さん。2月の冬休みが終わってからというものの、『そらあるき』の取材から原稿・校正作業に続き、文芸館報や『イワト』の原稿書きと続いた後のあうん堂一大イベントだったから、今はぽっかりと日常の時間が止まったような奇妙な感覚である。

 終日、私はイベントの会計整理に取りかかり、K子さんはひたすら隣家の電気椅子で体調を整える。

 夜、惣菜Oさんに誘われて長町の町屋へ自転車で出かける。先日改修が終わったばかりの民家に集まったのは、町屋研究会のメンバー他8名で、昨秋開催された「町屋巡遊」2009年版について意見を交換する。
 21時帰宅。久しぶりに『日記』を書きこみ、23:30就寝。


2009年5月12日(火) - 自営業夫婦

 新潟市秋葉区、と言ってすぐにピンと来るのは新潟市に住んでいる人か、そこ出身の人だけではないだろうか……と思ってしまうくらい「平成の大合併」は問題があるなあ。ハイ、旧新津市で新刊本屋さんを営んでいる栄進堂さんご夫妻が金沢に旅行でやって来ているので、久しぶりに「居酒屋あうん堂」を開くことになった。ちょうど津から和菓子屋・月天心さんご夫妻も店舗新築工事の打合せのために朝から金沢に入っているので、ここはひとつ自営業夫婦同士で日頃の苦労話をしましょうか、と彼らに声をかける。

 夜、雨が降ってきた中を月天心さんが一足早く来訪。次いで栄進堂さんご夫妻も到着したところで、定番メニューの“のどぐろ焼・ぶり押し寿司”に並木町Tさんからいただいた秋田の“タラノメ”の天ぷら(これは母に揚げてもらう
)をテーブルに並べて夕食会がスタート。
 栄進堂さんとは以前にあうん堂を訪ねてくださった折、お互い本屋さんとして共通の話題も多いことから話が弾み、その後メールのやり取りもあっていつか機会があればゆっくりとお話を、と思っていたのである。この秋にはご近所で和菓子屋さんを開く月天心さんとはすでに何度か顔をあわせていたのだが、一度食事でも、と急にお誘いしたのである。なにはともあれ、30代、40代、50代(夫の方です)と世代も近からず遠からず、ご自分のお店やこれからの仕事の取り組みなど愉快に話が弾む。

 22時過ぎ解散、タクシーでそれぞれのホテルに帰るご夫妻を見送り、跡片付け。(みなさんとの話は)刺激になりましたね、とK子さん。よーし、明日から一生懸命に……と思ったら、明日は嬉しい定休日だった。


2009年5月10日(日) - いつもの暮らし

『山の時間 展』が終わって4日目、ウォーキングも再開してようやくいつもの生活に戻ってきた。とはいうものの、個展の後半から現れてきたK子さんのアレルギーによる痒みの症状は、皮膚科に通院しているものの治らず、オヤジも本を持つたびに、ヨッコラショ、と掛け声をかける始末。困ったものだ。

 終日、古本屋仕事。ヤフオク落札本の発送作業のため、日曜で窓口の空いている中央郵便局まで自転車で出かける。

 夜、隣家から布団を持ち込み、3週間ぶりに上階のベッドで休むことになる。“GYALLERY 時々”は大変なんですぅ。


2009年5月07日(木) - ギャラリー撤去

 午前、個展開催中に沢野さんの作品をお買い上げいただいたお客さん宛に、1点ごとに梱包と発送のための伝票作り。送付先は、神戸・加古川・勝山・輪島・吹田、と住所を確かめつつ、K子さんに手伝ってもらいながらお昼前にはなんとか完了する。

 午後、あらかじめ依頼のあったNHKのディレクターとカメラマンの総勢3名が取材のためやって来るが、今回はK子さん一人が対象なので、カメラをセットしているのを横目に私は市内の沢野さんの絵をお買い上げくださったお客さん(といってもみなさん会社時代の先輩後輩です)のところへタクシーで届けに行く。
 金沢駅の高架下にある事務所でO君に、駅西のビルにある事務所で骨折りNさんとアンチク・ヒデさんにそれぞれお買い上げの絵を手渡し、しばし歓談。

 帰宅するとギャラリーの撤去作業もほぼ終わったニークワークスUさんとダイックSさんが跡片付けをしているので、どうもどうも、と立ち話。上階はいつものベッドが元の場所に戻り、あのギャラリーの面影は全く見当たらない。さて、今度ギャラリーとなるのはいつの日だろう。

 夜、隣家からフトンを持ち込んだり、デスク周りを元に戻す元気がなく、今夜も隣家に引き揚げることにしよう。


2009年5月06日(水) - 沢野ひとし『山の時間 展』 最終日

 先月24日から始まった沢野さんの個展『山の時間 展』も本日が最終日。後半5連休となったGWも今日が最終日なので、さあもう一日ですよ!と開店前の点呼にて気合を入れる。なにしろ週休2日に慣れた従業員(と書いたが古本屋オヤジとカフェママの兼務で二人です)に中1日の13日間は、これが実にその……と思っている間にK子さんがさっさと店を開けるのであった。カフェメニューから“カレー&チャーハン/小松菜ジュース”といった手のかかるものは外しているのだから元気があるわけだ。

 終日、帳場とギャラリーで店番。さすがに連休も最終日となると旅行者の動きも少なく、静かなあうん堂であった。

sh303 夕方、上階のギャラリーでK子さんと沢野さんの作品を前に記念写真。そして今回の個展の思い出に『夜明け』とタイトルがついた沢野さんの作品を購入する。

 19時、大変だったけど愉しかった個展は終了。K子さんと近所の来々軒で“餃子・もやしラーメン・瓶ビール”でささやかに打上げ。この2週間は気が張っていたのだろうか、二人ともそれほど食欲はなく、少しのビールでヘロヘロになってしまう。帰宅後早々に隣家の屋根裏部屋に引き上げる。


2009年5月03日(日) - サイン会2

 10時、あうん堂関西支店の営業部長であるダッチ・ゴシさんが、早朝4時起きで枚方から鉄鍋下げて、沢野さんの個展の助太刀です、と元気よく奥さんと来店。会場チェックもそこそこに玄関先で持参の鉄鍋を披露し始める。これではあうん堂は「金物屋」ではないか……。しばらくするうちに“牛スジ肉”の煮える匂いが店内に入ってきて、これでは……ま、いっか。

DSCF1573 お昼過ぎ、沢野さんがサイン会のためにやってきたところで、ゴシさんが出来上がったばかりの“バラ肉めし/牛スジ煮/マヨネーズケーキ”をご馳走する。もちろん、居合わせた富山のサーファーSさん、砺波のYさん一家、そしてお客さんたちにもふるまわれ、「鉄鍋」普及に努める営業部長であった。

 午後、昨日に引き続きカフェで沢野さんのサイン会。会社時代のO君夫妻をはじめ、たくさんのファンの方たちが訪れてくださり、感謝。帳場には昨日と同様琵琶妻NさんとTT君が交代で座っての会計番をしてくれている。合間に沢野さんと四方山話。

 夕方の電車で帰京する沢野さんとスタッフみんなで記念写真を撮り、そのまま玄関先でお見送り。ホッと一息がてら今回の個展のDMを作ってくれたデザイナーのT嬢も加わってスタッフ一堂、お祭り(氏神さんは宇多須神社です)の“押し寿司/エビス/赤飯”を昼食抜きのおなかに入れながら反省会part1。

DSCF1587 夜、今夜は実家に泊まるゴシさんとK子さんの3人で、沢野さんにいただいたサインを眺めつつ、のんびり反省会のpart2。さあ、残り3日間、がんばっていきまっしょい!


2009年5月02日(土) - サイン会

 沢野ひとしさんの原画を中心に展示・販売中の『山の時間 展』は、今日から後半戦に入り、沢野さんご自身も東京からあうん堂に駆けつけてくださることになっている。隣家の屋根裏部屋生活に入って2週間の私たちも、ここからが勝負!の5日間だ。

 午前、世間では5連休のスタートということもあり、大阪から日帰りで今回の展示会のためにわざわざ金沢に来てくださったYさんによれば、近江町市場は大変な人やわ、とのこと。ふーん、そうなんだ。ここにいては全くその気配はないのだが……ま、いっか。強力な助っ人である琵琶妻Nさんも大津からサンダーバードで駆けつけてくれたので、さっそく午後からのサイン会の打合せをおこなう。

 午後、予定通り沢野さんがあうん堂に。ご挨拶もそこそこに展示の様子を見ていただくが、素人ギャラリーオーナーはいささかキンチョー気味であった。友人TT君も手伝いに入り、K子さんはカフェキッチンで、私はお客さんの案内のためギャラリーとカフェを行ったり来たりと、今年一番のあうん堂イベントに突入する。

 この日のために貯金しました、と加古川から日帰りのU嬢は、悩んだ挙句お気に入りの絵を2点購入し、沢野さんとお喋りしながらサインをいただいている。イカッタ、イカッタ。沢野さんはお客さんとのサイン会の合間をぬってギャラリーに上がったり下りたりし、居合わせたお客さんや音楽仲間で神戸からやって来たUさんご夫妻とのんびり歓談。

 いったんホテルにチェックインのためあうん堂を引き揚げた沢野さんだが、閉店前にもう一度来ていただき、黄昏時の浅野川べりを歩いて主計町の居酒屋・空海へ。今回の個展のスタッフであるニークワークスUさん・TT君・Nさんに沢野さんやUさんご夫妻も加わり夕食会。愉快なひとときを過ごす。

 22時お開きとなり、私たちスタッフ組はあうん堂に戻り、珈琲を飲みながら明日のサイン会の段取りを打ち合わせる。屋根裏部屋に泊まるNさんを残してUさんとTT君は引き上げ、私は本日の売上整理をおこなう。身も心も慌しかったせいで、サイン会の様子など今日の様子を写真に撮るのをすっかり忘れていたなあ。2:00就寝。


 

2009年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ログイン
保存
   URLを携帯に送る ここをクリックしてブラウザのアドレス欄に表示されているのがRSS用のURLです。このURLをRSSリーダーなどに設定してご利用ください。
過去ログ: 最近の日記:
ピコピコ コンサート

ピコピコ団 秋練習1

大阪出張

女川祭2

女川祭1

スタジオ練習

今年も四万六千日

フリーソフトで作るブログ