トップページ
2010年 9月11日

2010年9月11日(土) - 乙女の本棚

 台風9号がこの夏の暑さを吹き飛ばしてくれたおかげで、空の色も吹きぬける風もにわかに秋の気配になってきた。とはいうものの店の掃除を終える頃には汗でシャツはびっしょり。

 午前、惣菜Oさん来店、10月から始まる『町家巡遊2010』のリーフレットを千部預かる。さっそくK子さんに月天心さんへ持って行ってもらい、私は自転車で宮田・鈴庵さんと貴船さんへ届けてくる。
 今日から金沢21世紀美術館で始まった『秋うらら 乙女の金沢展』(〜10/17)にあうん堂から絵本『にっちゃん日記』と『Mun Helsinki』といった出版本や、札幌・シミー書房の『豆本』、輪島・花月総本店の「紙モノ」を出品している。この企画展に関連して街中のカフェや居酒屋では「乙女定食」「乙女パフェ」という「乙女メニュー」が期間限定でスタート。わがあうん堂ではなんと「乙女の本棚」ができるのである、と力強く書いたので、お客さんが訪ねてくる前に急いで本棚作りに励む。

 午後、北欧はじめの会のS&M代表が揃って来店、Sさんから先日印刷を手伝った北欧イベントのチラシを受け取る。こちらも開催は10月、愉しいイベントの秋が始まるなあ。
 月曜休みの司書K嬢と東山に越してきたKさんが相前後してやって来て、顔見知りのS&M代表のテーブルでのんびり歓談。私は溜まっているHP日記を蒸し暑い上階でセッセと書き込む。

 夜、2ヶ月ぶりの『座頭市』上映会。おなじみichiキャンから漆塗り娘K嬢とOLW嬢がやって来たので、始まる前のいつもの「あるだけ夕食」を一緒にとる。常連のIさんがそろったとところで、シリーズ第12作「座頭市の歌が聞こえる」を見る。いつもの座頭市と微妙にテンポがずれており、見終わってからみんなで20分あまり議論してしまった。女郎役の小川真由美は若くてきれいやねえ、とつぶやいたが、みんなから無視されてしまう。


 

2010年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ログイン
保存
   URLを携帯に送る ここをクリックしてブラウザのアドレス欄に表示されているのがRSS用のURLです。このURLをRSSリーダーなどに設定してご利用ください。
過去ログ: 最近の日記:
出版仕事

半熟ホットケーキ

大きな声に小さな願い

じみコツ仕事

町会仕事2

町会仕事1

フリーソフトで作るブログ