トップページ
2011年11月21日

2011年11月21日(月) - 松本出張

 4時起床。すばやく洗面と着替えを済ませ、昨夜のうちに用意してあったかばんを掴んで、そっと静かに家を出る。レンタカーのナビを高岡駅にセットして、いざ出発。
 5時半、高岡駅南口着。いつの間にか駅がすっかり新しくなってビックリ、新幹線関連で立て替えたようだ。6時前に上関文庫さんが現れたところでナビを松本にセット、めざすは松本市内でおこなわれる長野古書組合の太市会である。

 7時半、糸魚川ICから国道を南下。10年ぶりの姫川沿いに車を走らせるが、2年間ここで勤務していたから懐かしい。県境を越えた辺りから雨がみぞれに変わり、白馬村では山が雪で真っ白だ。安曇野に入ると青空が広がり、紅葉が美しい。

 9時半には松本市内に入り、会場の深志神社になんとか到着。上関さんに手伝ってもらって出品本を会場内の広間に運び入れていると、顔見知りのブックス柳沢さんとあがたの森さんに声を掛けられる。お二人の案内で長野組合の理事長さんにご挨拶。続けて本日の市会の様子を教えていただいているうちに会が始まる。
 メインは「フリ(オークション)市」だそうで、広間に車座になって1点ずつセリが始まり、私たちも一番前に陣取り参加する。とにかく出店点数が広間にあふれているので、何時頃まで続きますか、との問いに、早くて17時かな、とは高遠以来の団地堂さん。それなら腰を落ち着けて行くかいね、と私たち。

DSCF1619 12時半からみんなで仕出し弁当をいただき、15時半には“シュークリーム”が出てきてコーヒータイム。ようやく広間が空いてきたなと思ったら17時、まだ終わらない。

 18時過ぎにようやく市会が終わり、精算が終わるまで長野組合の方たちと古本談義。精算を終えた後、落札した二人の仕入本を車に積みこんで、19時半会場を後にする。帰路も糸魚川回りだが、白馬村から北に入ると雪。途中コンビニで“サンドイッチ”を買い込み、車内で遅めの夕食。
 再び夜の山道を北上して糸魚川ICから小杉ICで降りる。高岡市内の上関文庫さんの店で彼の落札本を降ろして、下道で金沢に向かう。

 0時半、無事東山に到着。私の落札本を玄関に運び込んで、1:00就寝。560kmの運転は疲れました。

【本日の主夫&主婦レシピ】

<朝食> 菓子パン1
<昼食> 仕出し弁当
<夜食> サンドイッチ/フライドチキン/コーヒー


 

2011年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

ログイン
保存
   URLを携帯に送る ここをクリックしてブラウザのアドレス欄に表示されているのがRSS用のURLです。このURLをRSSリーダーなどに設定してご利用ください。
過去ログ: 最近の日記:
狸森(ムシ゛ナモリ)珈琲

I Love NY

静かに営業再開

冬休み12/雪見の会

冬休み11/雪が降る!

冬休み10/『アラビアのロレンス ..

冬休み9/恵方巻

フリーソフトで作るブログ