トップページ
2011年 8月10日

2011年8月10日(水) - お盆休み1/ラオスコーヒー

 今日から4日間、あうん堂はお盆休みに入る。ついこの間3週間の夏休みを取っていたから、何だまた休むのか!とお叱りを受けそうだが、今日と明日は定休日で実質2日間の臨時休業なんですぅ、と小声で言い訳を。

 午前、K子さんは早々に映画に出かけ、私は、馬場公民館・レンタカー元町店・アンチクヒデさん・フルーティーyumiちゃん・Gloiniさん・K青年と、電話で中川ワニさん関連の企画イベント打ち合わせ。

 午後、隣家で書庫整理。今夜屋根裏部屋にお客さんが泊まるので、通路を確保しなければならないのである。
 13時半、そのお客さんである松島陽子さんが中川ワニさんと一緒に来店、松島さんとは初対面なので挨拶を交わした後、今夜のイベント会場となる東山・町家塾へ3人で出かけ打ち合わせ。ラオス在住で目下実家に帰国中の松島さんは、ビエンチャンで珈琲焙煎&カフェを営んでおり、ワニさんとは珈琲でつながっていることから、今回彼女のトークをあうん堂が企画したのである。詳しい話は今夜のトークで伺うことにして、ゆるゆる珈琲タイム。
 近江町市場を覗いてコラボンに行くというワニさんたちと浅野川大橋のたもとで別れ、家で本読み。川上弘美『東京日記3/ナマズの幸運。』(平凡社)読了。

 17時半、町家塾へ。K青年に手伝ってもらい、プロジェクターやテーブル配置など会場の設営を行い、参加者がやって来るのを待つ。その間、ワニさんと松島さんは彼女が焙煎した“ラオスコーヒー”を淹れて、来場者に飲んで頂くことにする。
 18時半、トーク『ラオスから風の便りと珈琲を』スタート。このようなイベントは初めて、と話す松島さんだが、現地でご苦労なさっているだけに話題も豊富でわかりやすく、2時間後には参加者全員ラオス通になってしまった。小さい珈琲豆からラオスやアジア諸国の政治・経済・文化が見えるとは思わなかったなあ。
 終了後、同会場で関係者によるささやかな打上げ会。話は尽きないが、22時半お開きとする。ワニさん、屋根裏部屋に泊まる松島さんと店に戻り、銭湯に行った彼女が帰るまでワニさん・K子さんと3人で近況を歓談。23:45就寝。

【本日の主夫&主婦レシピ】

<朝食> あんぱん/カスピ海ヨーグルト/珈琲
<昼食> 赤飯/野菜スープ
<夜食>(打上げで)オードブル/パン/ビール


 

2011年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ログイン
保存
   URLを携帯に送る ここをクリックしてブラウザのアドレス欄に表示されているのがRSS用のURLです。このURLをRSSリーダーなどに設定してご利用ください。
過去ログ: 最近の日記:
耐風4号 直撃6

耐風4号 直撃5

耐風4号直撃4

耐風4号直撃3

耐風4号直撃2

耐風4号直撃1

利き酒会

フリーソフトで作るブログ