トップページ
2012年 8月

2012年8月31日(金) - いよいよ 『ワニ・ブック』

 慌しかった8月のイベントもようやく一段落して、当面の仕事に手と目が行くようになる。

 午前、9月の町家巡遊イベント関連のジャズライブチラシをあれこれ考えながら、すっかり溜まってしまったHP日記を少しずつ書き込む。

 午後、この春から企画進行中である 『ワニ・ブック(仮題)』 の編集ミーティング。帰省中の中川ワニさん、ニークワークスUさんの3人で3時間あまりディスカッション。目の前にはワニさんが原稿書き用に東京から送ってあったCDの一部があり、具体的な構成等を詰めてゆく。なにはともあれ、ワニさんの原稿待ちですね、とUさん。当初予定していた10月発行は無理だなあ、心の中でつぶやく私。
 いつの間にか曇り空となる中、次の打ち合わせに行くUさんを見送って、他にお客さんはいないのでワニさん、K子さんの3人で歓談。それにしてもこの8月はお客さんが居ない日が多かった。

 夜、TSUTAYAから届いたDVD 『翔ぶが如く(第16話)』 を見る。22:30就寝。


2012年8月30日(木) - 映画 『ルート・アイリッシュ』

 嬉しい定休日は、8時起床。

 午前、読みかけの三浦しおん 『舟を編む』 を読了後、K子さんとバスで犀川沿いのステーキハウス・にしむらでランチ。
 川向こうも見える「factory zoomer/shop」まで桜橋を渡って行き、目下開催中の 『大橋歩 挿絵版画展』 を見る。村上春樹氏の新刊 『村上ラヂオ3』 の挿絵原画が50点あまり展示販売していたが、お気に入りの1枚は見つからず。店長でガラス作家の辻和美さんと大橋さんの話など伺って店を後にする。

 シネモンドで 『ルート・アイリッシュ』 を見る。私の好きな監督であるケン・ローチ作品を見るのは、前作『麦の穂をゆらす風』以来だ。イラク戦争の負の部分を描いたサスペンスだが、知らないことばかりです。☆3.5点。
 歩いて帰宅する途中、武蔵辻のドトールでコーヒーブレイク。8月も明日で終りだなあ。


2012年8月29日(水) - 『そらあるき14』 原稿2

 昨夜から屋根裏部屋に長期滞在することになった大学生I嬢とK子さんと3人で“カフェモーニング”。I嬢のインターンシップ先のハッパさんも顔を出したので一緒にコーヒーを飲みながらしばし歓談。

 午前、こまごまとした片付け仕事。

 午後、『そらあるき14』 の最終取材を兼ねて尾張町のニワトコさんへK子さんとお茶しに行くと、先夜のホッカSさん、A不動さん、月天心妻さんが先客で寛いでいる。ホント、金沢の街は狭いんです。

 夜、『そらあるき14』 のルポ原稿書き。かなり荒っぽいがなんとか書き上げ、頁のレイアウト用にビーズHさん宛てメールで送信。2:20就寝。


2012年8月27日(月) - 片付け仕事

 午前、昨日の一箱古本市とあうん堂の月末会計整理。何とか目途がついたところで源法院へお布施を届け、その足で銀行と郵便局回り。今日も日差しが強く、20分も外に出ていないのにヘロヘロ……体力ないなあ。

 午後、9月の町家巡遊イベントの打ち合わせをメールでいくつか送信。下階から聞き覚えのある声が聞こえてきたので降りると、金沢大好き千葉のOさんが奥さんと来店。いやいやどうもどうも、とK子さんともども近況を歓談。今日と明日金沢に泊まられると言うOさんに最新金沢情報を伝えた後、一緒に月天心さんへ“氷水”を食べに行く。
 閉店まで片付け仕事。帰省中の中川ワニさん来店。

 夜、そのままワニさんとおでんの「長平」へ行く。K子さんはヨガ教室だったので、近所に住んでいるホッカSさんと仕事帰りのアリコAさんに声をかけ、4人で愉快に過ごす。23時帰宅。


2012年8月26日(日) - 一箱古本市 vol.18

 雨降りを全く気にせずおこなわれている今年の一箱古本市は、本日18回目の開催である。雨の心配はないのだが、この暑さ続きで今回の出店は、常連のおろおろさん、でっぱさん、ノラやさん、2回目のよあけさんに若狭は小浜から初参加のアルビさんと能美市の夜の校舎さんの6箱に、実行委員では他のイベント重なってしまったオヨヨさんを除くNYANCAFE-BOOKSさんとあうん堂のの2箱と、いつもの2/3である。

DSCF4110 10時、量より質だ!と気合を入れて市がスタート。しかし、今日も暑くて境内で売っている瓶ビールに思わず手を出すあうん堂であった。とはいえ常連のお客さんも足を運んでくださり、なごやかに時間が過ぎてゆく。当日の様子はNYANCAFE-BOOKSさんのブログからどうぞ。

 日も傾きかける16時のクローズが近づくと、いつものことながらお客さんがやって来るので、様子を見ながら各店長さんは店仕舞に取り掛かる。今回もみなさんに手伝ってもらって跡片付けをおこない、あうん堂で有志によるささやかな打上げ会が開かれる。20時半、終了。

 夜、BSで韓国ドラマ 『王妃の男』 を見て、22:00就寝。


2012年8月25日(土) - 一箱古本市準備

 午前、古書組合の臨時総会案内の発送作業のため、資料コピーや宛名シール作成、封筒入れ等で半日が終わる。

 午後、明日の一箱古本市出品本のセレクトに取り掛かる。隣家の書庫で棚を眺めること15分、今回は 『ちくま文庫』 で勝負しよう。汗を拭きふき文庫に値段シールを貼っていくが、こちらの方が時間がかかるなあ。
 
 夜、缶ビール2本でダウン。22:30就寝。


2012年8月24日(金) - 『そらあるき14』 原稿1

 9時、レンタカーで野々市の交遊舎へ出かけ、古本交換会に出席する。出品本2点は落札されたが入札はおこなわなかったので、帰りの車の荷台はゴロゴロだけであった。会の終了後理事会が開かれ、珠洲市の「古本LOGOS」さんの組合加入申請を総会に付議する件について了承される。
 会場で一人弁当を食べ、時間が早かったので金澤20世紀書房さんのお店に立ち寄り、近況を歓談。15時、レンタカーを返して帰宅する。

DSCF4108 夕方、7月末にミーティングが開かれてからあっという間に1ヶ月が過ぎようとしている 『そらあるき14』 の取材で尾張町にあるたこ焼き屋とカフェを訪ねる。終了後、浅野川に架かる中の橋から眺めた夕焼けがきれいだ。
 夜、『そらあるき14』 の取材でスイッチが入り、下書きのままだったエッセイ原稿を仕上げて編集長にメールで送る。1:00就寝。


2012年8月22日(水) - 一日二本

 嬉しい定休日。

 午前、金沢21世紀美術館ショップからの『そらあるき』追加注文納品書を書いた後、現品を持ってK子さんとバスで香林坊へ映画を見に行く。
DSCF4089 上映開始まで時間があったので、一人で金沢21世紀美術館ショップへ納品に行き、シネモンドに向かう途中の金沢市役所前の広場にロンドン五輪で金メダルを取った松本選手を称える看板が目に入る。地元出身の選手でこれまでにメダルを取った人は誰だっけ、と考える。
 シネモンドに着くとすでにK子さんは館内に入っており、『僕たちのバイシクル・ロード』を見る。大学を卒業したイギリスの若者二人が自転車で7大陸を900日かけて走破したドキュメントだが、気負いもなくただペダルを込むことに情熱を書けるところがいい。☆4.0点。

 午後、フラットバスで石引のNYANCAFE-BOOKSを訪ね、リンダさんと3人で先日のNHK『思い出のメロディ』における、渚ゆう子&弘田三枝子事件について熱く語ってしまった。15時帰宅して昼寝。

DSCF4090 夕方、まだ青空の残る夕空に虹がかかっているのを見あげながら、K子さんと本日2回目のシネモンド行き。映画は、『クレージーホース・パリ』。ナイトショーが出来上がるまでの演出家、ダンサー、照明係、支配人たちのドキュメンタリーで、これはAKB劇場でのショーと根っこは同じ、という感想を持つ。☆4.0点。それにしてもフランス人の打ち合わせでは互いに人の話を聞かないんだ。

 夜、「おおはし」で焼肉を食べて帰宅。


2012年8月17日(金) - 相馬高校放送部

 お盆休みも加えた2週にわたっての旧盆帰省&ガレージセール対応も終わり、いつものあうん堂に戻る。

 終日、額に汗して本業にいそしむ。

 夕方、地元ボランティアが運転するワゴン車2台に分乗した福島県・相馬高校の演劇部と放送部の女子高生9人が店の前で降りてくる。顧問の先生が生徒を並ばせ、店の前に出ていた私に挨拶させたので、慌ててしまった。
 彼女たちは明日からのイベント 『イメージ福島Vol.6』 に参加し、「今伝えたいこと(仮)」と題した演劇をおこなうのである。今夜はあうん堂に放送部の3人、東山の町屋塾に演劇部の6人が泊まることになっており、古本屋オヤジが町屋塾までがみんなを引率する。

DSCF4062 夜、町屋塾で相馬高校生と地元からは金沢桜丘高校放送部の3人が加わっての交流会に参加。ボランティアスタッフや北陸朝日放送の取材クルーが入って人で一杯となり、クーラーが全く聞かない中でのビールは飲んでも飲んでも酔わない。元気一杯の相馬高校女生徒を見ているとオヤジもアヂアヂなんて言ってられないなあ。


2012年8月15日(水) - 旧盆帰省6/体力温存

 8時半、みんなで朝食。帰り支度を済ませたShinさん一家を見送った後、K子さんと気合を入れて家の中の跡片付けと掃除に励み、一汗かいたところでシャワーを浴びる。

 2週続いた旧盆帰省対応もようやく終わり、夕方まで家でゴロリ。今週末のイベントに備えて体力を蓄えねば。


2012年8月14日(火) - 旧盆帰省5/蜃気楼

 8時、Shinさん一家の車に乗り込み、みんなで魚津の水族館へ出かける。なんたって夏休みだもんね。先ずは腹ごしらえだよ、とコメダ珈琲店で“モーニング”。店員が気を利かせて1テーブルに案内してくれたが、どうみても隣と同じ4人掛けに6人が顔つき合わせて座ることに。まあ身内だから、イッカ。

 10時半、魚津水族館到着。天気は珍しく今にも雨が降りそうだ。魚津沖合いの富山湾で泳いでいたであろうホタルイカや甘エビ、ブリを見て回っていると、隣にいたおじさん一行が、旨そうだね、と話すのが聞こえた。
 水族館を出る頃にはまた夏の日差しが戻ってきた。近くの「海の駅」に立ち寄り、富山湾を眺めようとちょっと高台になっているところに登ったところ、今日は蜃気楼が出てます、と望遠鏡を持った観光ガイドのおじさんが教えてくれる。おー、話に聞くあの蜃気楼ですか、とShinさんはじめ交互に望遠鏡をお借りして覗く。確かに沖の富山市近くに立っている煙突が海上に浮かんでいる。コーフンしているのは大人だけで、子どもたちはクールに海を見ていた。

 昼食を滑川の東福寺野倶楽部で取って、そのまま金沢に帰る。夕方まで孫たちとゴロゴロする。

 夜、この頃ちょくちょく出かけるいなばや食堂で、Shinさん一家と夕食。今夜も上階で孫と4人で寝ることになり、22時には明かりを消してしまう。


2012年8月13日(月) - 旧盆帰省4/ウナギ再び

 9時、屋根裏部屋に泊まって今日帰京するチバちゃんと、3人で“カフェモーニング”。夏の金沢旅行も今年で4回目となった彼の近況をのんびり聞かせてもらう。

 午前、ガレージセールに出品していた惣菜Oさん、おろおろさん、デザイナーのT嬢が撤収にやって来たので、立ち会いながら売上金を手渡すと、皆さん嬉しそうだ。その後お昼を挟んで屋根裏部屋をK子さんさんが、店の中を私が片付ける。

 15時過ぎ、帰省第2陣の伊丹Shinさん一家が車で帰ってきた。横浜Kenさん同様今回も定番の “うなぎの蒲焼/刺身” を近江町市場へ買出しに出かける。

 夜、隣家の父母も一緒にカフェで夕食。急に雨が降り出してきたが、夏の夜の定番行事「花火大会」をガレージの入口で雨を除けながら開催する。双子の孫たちは大はしゃぎで、大人もけっこう盛り上がってしまった。
 今夜は双子チームと一緒に4人で寝ることになり、あれこれ話をしていたら22時を回ってしまった。


2012年8月12日(日) - ガレージセール2

 ガレージセール二日目の今日は朝から日差しが強く、シャッターを開けるだけで汗びっしょりだ。
 9時半、セールスタート。昨日商品の自転車を下見に来ていた東山に住むガラス作家・Aさん夫妻が早々と現れ、速攻でお買い上げ。セール前から関心を持っていた本日のみ出品の8班Ayaさん夫妻がちょっと遅れて来たので先を越されてしまい残念なり。
 タケノファームから“茶豆”が届き、実家に停まっていたダッチゴシさん夫妻もやって来て、ガレージ前が賑やかに。お客さんもいい感じで来てくれる。

 終日、ガレージの前では店番を、横では「生ビール」のジョッキ番で忙しい。

 夕方からゴシさんの“ローストビーフ/スジコン”がガレージ横の駐車場に広げたテーブルの上に並んだところで、ささやかに打上げ会を始める。樽には生ビールが残っているので、千円飲み放題で空にしなくては……と最初は心配していたが、なんのことはない21時過ぎには見事に飲み干した。ちなみに参加者は13名なり。
 ゴシさんたちと跡片付けを済ませ、これからちょっとラーメンを食べるという中川ワニさんとチバちゃん、最後に合流したコラボンO店長を見送って我々も家に入る。いやいやこの二日間、みんなの商品も売れ、生ビールは美味しくて、イカッタ。いろいろ大変だったけど、秋にもう一度企画しよう。


2012年8月11日(土) - ガレージセール1

 7時半、首タオルで駐車場脇のガレージに行き、昨日準備したテーブルや本箱の雑巾掛け。すでに持ち込まれた商品をそれぞれ並び始めるが、雲行きが怪しい。そうこうしているうちに出品者のおろおろさん、惣菜Oさんが車でやって来てモノを並び始める。
DSCF4056 おろおろさんの出品が終わったところで“生ビールサーバー”を取りに彼に手伝ってもらう。その後もニークワークスUさんやアレフさんがやって来てあうだこうだと話しているうちに『ガレージセールVol.2』がスタートする。
 今回の目玉の一つは月天心さんにお願いした“アイスもなか”で、ガレージ横のテントの下で、保冷箱にいれた小豆をもなかの皮に詰め間にクリームをはさむのがあうん堂の仕事だ。枚方から前回同様ダッチゴシさんも鉄鍋下げてやってきた頃には気温も上がり、“アイスもなか”が溶け出してきたので早々と販売を月天心さんの店内に変更、“生ビール”の段取りに集中しよう。

 午後、氷屋・クラモトさんへサーバー用の氷を買いに行き、アレフさんにも手伝ったもらって“生ビール”の販売を始める……つもりが肝心のビールが注ぎ口から出て来ない。結局キリンビール・金沢営業所から当直の社員さんに来てもらい見てもらうもやっぱり出てこず、持参の予備サーバーに取り替えてなんとか冷たいビールが出るようになった。
 ゴシさんの料理も出来上がり、今日から帰省の中川ワニさんや友人で毎夏屋根裏部屋に泊まるチバちゃん、お店のお客さん、町内会のみなさんがガレージに顔を出してくれて、盛り上がってきた。

 初日は黄昏時までセールを行い、夜はカフェでゴシさん夫妻と歓談。明日もお客さんがたくさん来てくれるとよいのだが……。


2012年8月10日(金) - 採れたて茶豆

 8時半、友人TT君が5日ぶりに “ナス・キュウリ・トマト” といった採れたて野菜を持ってきて、隣家の玄関先の直売台に並べ始めたところ、待っていた近所のおばあちゃん二人に半分買われてしまった。なんといっても一袋100円やもん、とK子さん。もちろんそれだけでなくて味も好評なのです。
DSCF4039 とりわけ今回の目玉は“茶豆”。昨年失敗していたので今年も心配していたのだが出来栄えは上々で、さっそくK子さんが茹でてくれる。味も上々で、これなら大丈夫だ。
 横浜に戻る準備をしていたKenさんだが、何年ぶりに顔をあわせたTT君に、なんにも変わっていないですね、と声を掛け、しばし近況を歓談。Kenさんが幼稚園の頃から可愛がってもらったことを思い出した。

 10時、Kenさん一家は敦賀経由で引き上げ、私たちは店を開ける。

 終日、古書組合の交換会を欠席して、明日からのガレージセールの準備に追われる。デザイナーのT嬢、アクセサリー作家のKさん、五郎島Mさんがセールの出品物を持って来る。

 夜、ご近所のOさんの振る舞い料理を、東山ほがらか倶楽部のガラスIさん、月天心妻さん、誘ってあったT嬢の5人で美味しくいただく。途中、近所の酒屋から電話が入り、明日の“生ビールサーバー”取り扱いの講習を問屋のおじさんから受ける。うまくいくかなあ。


2012年8月09日(木) - 旧盆帰省3/うなぎ蒲焼

 6時起床、さっそく朝風呂に出かけ露天風呂でゆっくりする。
 昨夜と同じ会場で朝食バイキング。終わってチェックアウトまでじいちゃんとばあちゃんは孫と温泉卓球、ポイントを上げた時思わず、サアー!と声を出してしまった。
 9時半、チェックアウト。金沢へ直行し近江町市場で私たちは下車、Kenさん一家は能登へ海水浴に出かけて行った。市場では魚や果物、久しぶりに“うなぎの蒲焼”も買ってしまった。

 夕方まで雑用を片付け、海水浴から戻った孫と4人で月天心の“氷水”を食べに行く。

 夜、カフェで父母も加わり夕食。“蒲焼”に歓声が上がる。深夜の五輪男子サッカーの試合を見ようと22時過ぎにベッドに入ったが、そのまま朝まで目が覚めなかった。 


2012年8月08日(水) - 旧盆帰省2/湯快リゾート

 昨夜帰省してきたKenさん一家とカフェでのんびり朝食。

 11時、全員車に乗り込み能美市にある「九谷陶芸館」へ向かう。途中小松市内の廻る寿司で昼食を取り、陶芸館エリア内の陶芸教室に入る。みんなが手で粘土をこねているのをのんびり眺めること2時間、それぞれ皿・カップ・丼らしきものが出来上がる。およそ1ヶ月後に焼き上がり、横浜に送ってもらうよう手配をしているKenさんであった。

 そのまま今夜の宿泊先である山中温泉の湯快リゾート・ホテル大黒に向かい、チェックイン。宿泊代金は1泊2食付大人7800円で、なるほど話には聞いていたが浴衣はフロント横の置き場から自分サイズをチョイス、部屋にはすでに布団が敷かれ、バスタオル類は備え付けのみだ。さっそく入浴を済ませ、夕食までごろりとロンドン五輪をテレビで見て過ごす。

 18時半、揃って夕食会場に行き、1時間半のバイキングをいただく。大人4人は一人1500円の飲み放題をチョイス、なんと生ビール11杯までは数えていたのだが……。
DSCF4041 ホテルが用意しているマイクロバスで温泉街の中心部に出かけ、夏祭りの夜店を愉しむ。それにしても今日は朝から風が爽やかで夜になっても涼しい風が吹いている。


2012年8月07日(火) - 旧盆帰省1

 明日からの定休日にあわせて横浜のKenさん一家が車で帰省するので、今夜は外食だ。香林坊の「らくや」さんで待ち合わせることになり、私たちはバスで、彼らは車で直接来店することになり、20時過ぎに3ヶ月ぶりでみんなと顔を合わせ美味しい食事をいただきながら歓談。
 22時、東山に一緒に帰宅。今週末のガレージセールをはさんで、ワニさんの友人で毎夏金沢に遊びに来てくれるチバちゃん、Shinさん一家の帰省、福島・相馬高校放送局女子部員が入れ替わり屋根裏部屋に停まる、慌しい旧盆イベントが始まる。さあ、体力勝負だ!


2012年8月01日(水) - 昼寝は、最高!

 嬉しい定休日は、8時前に家を出て金沢駅へ。8時18分発の電車で野々市に行き、駅横の交遊舎で11月分の古本交換会会場を1番で予約するつもりだったのに、もらった札は4番目。いやいやこれでは9時11分の電車には乗れないな。2回分の申込みだったが内1回はダブっており、くじ引きで勝ち上がるところはさしずめ「金メダル」か。
 今日は申請書の処理にやたらと時間がかかり、29分発の電車にも間に合わず、結局9時56分発になってしまった。10時半過ぎ、汗びっしょりで帰宅。砺波・宮丸書店さんが前回出品本の引取りと次回の出品本の持ち込みで来店。

 午後、上階にクーラーをかけて古書組合の会計整理。ベッドで横になって、読みかけの内澤洵子 『身体のいいなり』(朝日新聞社)読了。そのままお昼寝。目が覚めたところでDVD 『翔ぶが如く(第10,11話)』 を見る。

 夜、このところすっかり癖になってしまった缶ビール2本飲みで、早々にダウン。おかげで深夜に目覚めて、ロンドン五輪のTVをまた見てしまった。


 

2012年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ログイン
保存
   URLを携帯に送る ここをクリックしてブラウザのアドレス欄に表示されているのがRSS用のURLです。このURLをRSSリーダーなどに設定してご利用ください。
過去ログ: 最近の日記:
『冬の日とことんシュトーレン』

足下注意!

男の味噌汁

ウマイガクサイ

2018スケジュール

冬はそこまで

主夫だって味噌汁

フリーソフトで作るブログ