トップページ
2012年10月

2012年10月29日(月) - 『ジャズBOOK』 4

 大阪を中心に関西で仕事中の中川ワニさんが週末一時帰省し、来店。お互い気になっている『ジャズBOOK』の進捗状況についてミーティングをおこなう。
DSCF4803 その後二人でNYANCAFE-BOOKSさんからいただいた「猿田彦珈琲」(ブルータス・742号/コーヒー特集号に紹介)を飲みながら粗っぽい頁構成やレイアウトを作成するが、やっぱりこういう目に見えるかたちで作業をしているといろんなアイデアが出てくるものです。
 これから再び大阪に戻るというワニさんを見送った後、ガレージで仕入本整理。なかなか片付かないなあ。


2012年10月28日(日) - 一箱古本市 Vol.20

 3年目に入っている一箱古本市だが、20回目となった本日の市でとうとう今年最後となってしまった。
 先月に続き今日も朝から空模様が怪しく、早めに会場の源法院にビールケースをゴロゴロで搬入し、実行委員のNYANCAFE-BOOKSさん、オヨヨ書林さんと一緒に本堂内を片付け、テーブルと一箱を並べる。

 10時、本堂内のご本尊に商売繁盛を祈願した後、市会スタート。今回は常連店ばかりの計16箱が堂内狭しと並び、お客さんのやって来るのを待つ……のだが、どんより曇り空で今にも雨が降り出しそうな按配に各店長の表情も暗い。それでも20回目ともなれば常連のお客さんが顔を出してくれるので、ありがたい。
 16時、閉会。出店者が本を片付け引き揚げる頃には大粒の雨が降ってきて、本人はびしょぬれになりながらも本はシッカリとカバーをかけて運搬するあたり、さすが「本がイノチ」の一日店長であった。

DSCF4801 夜、東山・町屋塾で「納会」。21人が参加して今年一年の一箱古本市を振り返りながら愉快に歓談。最後に恒例の「セリ市」で締めてお開きとなった。
 さてさてこの一箱古本市ですが、しばしの冬眠に入ります!来年3月にまたお会いしましょう!


2012年10月27日(土) - 『ジャズBOOK』 3

 この秋には出版しましょう!と著者の中川ワニさんと交わした固い約束も、編集者能力にいささか乏しいあうん堂ゆえにもう秋が目の前にやって来たではないか。

DSCF4785 午前、過日ワニさんから送られてきたジャズのCD第2陣のジャケット撮影をおこなう。こうしてカメラを下に向けて100枚以上撮り続けたので、首が痛くなる。

 午後、雨が降ってくる前に明日の一箱古本市の設営準備を済ませてしまう。夕方、カメラのキタムラへデジカメ写真のベタ焼きに出かけ、出来上がるまで隣のスーパーでK子さんに頼まれた買物を済ませる。帰路、コンビニで 『一箱古本市通信』 のコピー。

 夜、いよいよ雨が降り出してきて、明日の天気はしっかりと雨マークが出ている。今週はずっと晴れマークだったのに……。


2012年10月26日(金) - 秋本番

DSCF4697 店の前のヒメリンゴが色づき始め、あうん堂も秋本番だ。今年のヒメリンゴの出来具合だが、昨年の40数個にはまったく届かぬ11個しか実が付かず、しかもワレや色落ち等真っ赤なリンゴにはならずじまいである。それでも細い枝から垂れ下がっているのは健気だ。

 終日、古本屋仕事。

 電車で野々市・交遊舎で開催の市会を往復し、戻って相変わらずガレージ内の在庫本整理。週末の一箱古本市用にも何点かセレクトした後、10冊ばかり引っ張り出してきてネットオークション用にデータ整理。本の雑誌社から昨日の『古本の雑誌』注文に対し、飛ぶように売れるから20冊送ってもいいかどうか(本の雑誌社の)H女史からメールが届いてますよ、とK子さん。電話で了解の旨H女史に伝え、しばし雑談。

 夜、ネットオークションに出品後、一箱古本市通信の原稿書き。1:30就寝。


2012年10月25日(木) - すこやか検診

 定休日の今日は朝食を抜いてK子さんと城北病院に出向き、「すこやか検診」なる市民対象の健康診断の受付を待つ。私は8年ぶりで、K子さんは初体験だ。
 8時35分受付が始まり、二人並んでそれぞれ担当者に待っている間に書いた問診票を手渡し、本日の検診内容について説明を受けた後、身長測定からスタート。体重測定はなくお腹回りを測られる。
 以後、心電図、採血、レントゲンと進み、本日のハイライトである胃カメラを飲むことに。喉をマヒさせる水薬を口に含んでいると、向こうの部屋からすでに胃カメラを飲み終えたK子さんが医者から、ホンダさんの胃は若いですねえ……きれいです、と声をかけられているのが聞こえてきた。綺麗なのは嬉しいが胃の中では誰も見られないではないか……と思っているうちに私の番となり、8年ぶりにヨダレと涙を垂れ流して胃カメラを飲む。
 11時過ぎ、内科医の診察を受ける。胃カメラの写真を見ながら先生の言うには、ホンダさんの胃の中は体質的なタコイボ状ですが気にしなくて良いです、とのこと。ハイ、綺麗なのは横顔です。
 歩いてお昼前に帰宅。しばらくして軽めの昼食を二人でいただくが、お互いしきりに腹が鳴いている。若い胃の持ち主に初体験の様子を聞くや、(胃カメラが)あんなに苦しいものはもうイイ、と一言。なにはともあれ結果が楽しみです。

 午後、ガレージ整理。明日の市会には持って行くのを見送る。本の雑誌社に新刊 『本の雑誌別冊/古本の雑誌』 を10冊メールで注文する。

 夜、以前にBS3で放送していた時代劇 『薄桜記』 をNHKで見る。


2012年10月24日(水) - 『鍵泥棒のメソッド』

 午前、ネットで 『レポTV』 を聴きながらの朝食を済ませ、ネットオークションの発送作業。

 午後、早めの昼食を取って、ユナイテッド・シネマへ映画 『鍵泥棒のメソッド』 を見に行く。昨夜ネットで映画館のHPをチェックしていると、主演:堺雅人、香川照之、というのがあったので見ようと思っただけで、ストーリーなど全く予備知識がないままにK子さんと30分かけて家から歩いてきたのだが、ハイ、その甲斐があった1本でした。☆4.5点。先週見た 『最強のふたり』 も面白かったし、今UCが熱いですよ。
 天気も良くぶらぶら歩いて駅方面に向かい、横安江商店街の岩本桐工芸店で開催中の 『乙女の金沢店』(〜10/30)を覗く。あうん堂も出品している絵本『にっちゃん日記』は、ちょっと苦戦してます、と髷のIさん。その後「コラボン」に寄ってコーヒータイム。O店長と四方山話。
 エムザで買物をするというK子さんと別れ一足先に帰宅し、今週の市会に出品しようかどうか考えながら隣家で在庫本整理。

 夜、明日の健康診断に備え、夕食後はお腹に何も入れないでおこう。 


2012年10月23日(火) - 冬の足音

 昨夜は風が強く、落ち葉が玄関の中まで吹き込んでいる。店の外では冷たい雨が降り続け、開店時間になっても空は暗く、肌寒い一日になりそうだ。

 午前、上階でネットオークションの発送作業をおこなうが、下階のカフェは静かである。週末の一箱古本市関連の企画をまとめ、実行委員のみなさんに送信。

 午後、雨は時おり激しく降っている。相変わらずお客さんの姿は見えず、隣家で在庫本整理に励む。夕方、店に戻ると並木町TさんがK子さんと四方山話に花が咲いており、私は珈琲を淹れて帳場で静かに棚出し本の清掃作業。

 夜、2週間ぶりにTSUTAYA DISCASから届いたDVD『翔ぶが如く』を2話分見るが、話は薩長同盟まで進んできた。ネットオークションのデータ作りを少し始めるも眠くなって、0:00就寝。

【本日の主夫&主婦レシピ】
 <朝食> トースト/珈琲/さわし柿
 <昼食> 大根煮/目玉焼き/ごはん
 <夕食> シチュー/大根おろし/ごはん



2012年10月20日(土) - 同窓会

 17時、二年ぶりとなる高専土木科・2回生の同窓会に出席(というか、今回も同期のTT君と一緒に幹事を引き受けているのです)するため、会場の香林坊「らくや」に出かける。私が一番乗りで、しばらくすると新潟在住のI君がやって来る。そうこうしているうちに本日の出席予定者9名と最後にTT君が現れて総勢11名が顔を揃える。
 18時、開会。前回の出席者も、二十年ぶりに顔を合わした同期の仲間も、顔をあわせれば一気に時を越えて二十歳までの5年間一緒に学んだ学生生活の頃に戻っている。どんな話題が出てもみんなと話が通じて愉しい。

 二次会は「109」4Fにある「サイゼリヤ」にみんなを引率、ワインやビール、ピザ等々シッカリ食べて飲んだというのに、会計をおこなうと5000円ちょっとで上がってしまった。これがみんな現役で働いている頃ならば片町のネオン街に繰り出しており、「0」がもう一つ付いただろうな。
 22時、解散。じゃあ二年後に元気で逢いましょう、と別れ、月明かりの下を歩いて帰る。


2012年10月19日(金) - 秋の夜長はお芝居に

DSCF4698 ついこの前まで玄関のドアとカフェデッキの扉を開け放していたというのに、♪いまはもう秋……風がヒンヤリして店掃除が終わったら閉めておかなくては。夏の間に虫食いですっかりはがなくなってしまったナナカマドだが、それでもしっかり紅葉が始まっている。

 終日、古本屋仕事。

 夜、金沢市民芸術村でおこなわれている劇団ユニットK-CAT講演 『病は気から』 (モリエール作)をK子さんと見に行く。急ぎ足で会場に向かi,
開演5分前に入場、おかげで身体が温まった。コメディ芝居で面白いが、金沢弁なので微妙なおかしさがあり楽しめる。
 22時過ぎ終了、コンビニで弁当を買って帰る。


2012年10月18日(木) - 映画 『最強のふたり』

 8時起床、すばやく着替えてK子さんと駅西の「ユナイテッド・シネマ」まで急ぎ足で出かける。映画 『最強のふたり』 の1回目が9時15分始まりにもかかわらず、かなり客が入っているのには、ビックリ。
 黒門M嬢や笑口Tさんが、思った以上に面白かったわ、とあうん堂で叫んでいたこの映画、ハイ面白かったです。パリの金持ちと移民で仕事のない若者がひょんなことから出会って人生が変わっていく、という話だが、これ実話だそうだ。深刻な話題はさらりとかわしているので物足りない、という人もいるだろうけど、こんな作りもあっていい。☆4.5点。

 朝食、家から持参した珈琲とパンを映画を見ながら食べたので、見終わってから駅に向かって歩く。加能屋書店さんが新しく武蔵にオープンした店を訪ね、6冊まとめ買い。そのままオヨヨ・せせらぎ店に立ち寄り、S店長と立ち話の後、Gloiniさんで開催中の 『ささめや ゆき 版画展』 を覗き、気に入った版画を1点購入してしまった。柿木畠にある韓国料理店で、昼食。

 午後、金沢21世紀美術館での『繋ぐ力 展』を一回りし、広坂通りに今月初めにオープンした生活工芸ショップラボ 「モノトヒト」 に初めて入り、顔見知りのN店長と歓談。大ぶりのコーヒーカップを購入。
 今にも雨が降り出しそうで、そのまま兼六園下から白鳥路を抜けて帰る途中、北國新聞のものですが椿の写真のバックにお二人入っていただけないでしょうか? とナンパされる。やっぱり、キム・スンユとイ・セリョン役の韓流俳優によく間違えられるからなあ。

 夜、近所の「長平」で“おでん”。並木町Tさんもひょっこりやって来て、3人で愉しく日本酒で秋の夜を過ごす。

【本日の主夫&主婦レシピ】
 <朝食> 菓子パン/二三味珈琲
 <昼食> 石焼ビビンバ
 <夕食> odenn/日本酒2



2012年10月17日(水) - 嫁入り道具は何処へ

DSCF4699 定休日は「レポTV」を聴きながら、定番の“ホットケーキ”で朝食。開け放った窓からは、後ろの家の庭にある金木犀の香りが家の中まで漂ってきて秋本番だ。

 午前、ネットオークションに出品していた鉄道本を中心に8件が昨夜落札され、発送作業に追われる。一段落したところで隣家に行くと、K子さんが2階で不用な布団を始末しており手伝うことに。コレお嫁入り(の時)に持って来たものやけど、とK子さんがつぶやきながら、綿入りの布団2枚を始末するというので、気の変わらぬうちにすばやく中の綿を取り出し、千切ってゴミ袋に詰めていく。
 嫁入り道具で今我が家に残っているモノはと見回せば、洋服ダンスと整理ダンスが各1本、持ち運びが重くて大変なミシン、三面鏡の鏡本体は洗面所の壁に張り付き、後は……道具に付いてきた嫁が一人です。

 午後、K子さんは映画に出かけ、私はガレージの在庫本整理。

 夜、TSUTAYA DISCASで借りてあったDVD 『モーターサイクル・ダイアリーズ』 を見る。数年前、ゲバラの半生を描いた映画 『チェ 28歳の革命』 『チェ 39 歳 別れの手紙』 を見ており、今回は23歳の医学生・ゲバラの辛くて輝いている青春がまぶしい1本であった。0:30就寝。

【本日の主夫&主婦レシピ】
 <朝食> ホットケーキ/珈琲
 <昼食> 讃岐うどん/ごはん
 <夕食> コロッケ@近江町市場/缶ビール1



2012年10月16日(火) - 本業ぼちぼち

 午前、今日も天気が良いので玄関先にはみ出し本を並べた後、ネットオークションの取引メールや出品データ作成といった事務作業に励む。この努力が報われますように。

 午後、ガレージの前で買取本を引っ張り出して整理。秋の爽やかな風の中で埃を払っていると製本Kさんが自転車でやって来て、(本が)好きな人にこれを見せて買ってもらうまっし、と言いながら本の山を眺め始める。車で火消しのMさんが“柿”を持って来てくれたので、ガレージ横の駐車場で立ち話をして戻ると、ガレージの前に腰を下ろしてKさんが某女優の写真集に見入っており、ここでの立ち読み・座り読みはなりませぬ、と店の方に追いやる。
 肝心のガレージの中はというと、埃を払うために右の山を左に移しただけで、ネットオークション用に一山を持ち出したところで終わった。

 夜、サッカー・日本vsブラジル戦を見るが、結果は完敗。白川密成 『ボクは坊さん。』(ミシマ社)をようやく読了。

【本日の主夫&主婦レシピ】
 <朝食> トースト/ヨーグルト/珈琲
 <昼食> カレーうどん/ごはん
 <夕食> 筑前煮/手羽先焼/缶ビール2



2012年10月15日(月) - ……ばかり

 朝一番、来月3日、4日におこなわれる「Coyoteフェア」イベントのチラシを県内の図書館事務局に発送しようと、宛名シールや依頼文を作成して作業を始めるが……いつもの製本Kさんを皮切りに、京都からミナT嬢、小松の司書Kさん、買取を兼ねて松任のMさん等々、気が付けばヤマトに電話を入れたのが15時半であった。
 夕方、ガレージの在庫本整理に出かけるもどこから手をつければよいか……。

 夜、ネットオークションの出品作業。隣家から毛布を持ってくるのを忘れたので、今夜も夏布団に丸まって寝るか……。


2012年10月13日(土) - 買取り仕事3

 8時半に朝食を済ませ、K子さんの買物に車で付き合い近江町市場へ。彼女の買物が終わるまで、東出珈琲店で“東出ブレンド”を購入しながら店長と立ち話。

 午前、Tさん宅での買取りも3日目。残った壁一面の本棚の本をせっせと縛っていき、ようやくすべての壁面が現れたのは12時半を回っていた。両手に一束ずつ持って階段を上がり降りすること数十回、マスク越しに鼻息も荒くなり、汗もうっすらかいてきた。
 13時半、およそ80束の古本にゴミの入った袋が3個、軽ワゴン車にびっしり収まったところで買取り作業が終わる。Tさんに領収証を書いていただきながら、しばし歓談。
DSCF4581 店に引き返し、再び車からガレージに古本の束を積んでいくが、足の踏み場もない、とはこのことか。道行く人が遠目には「ゴミの山」かと怪訝な視線を投げかけていくのも判らないではないが、ナーニ!これこそ「宝の山」やがいね、とつぶやくオヤジであった。

 夕方まで店内で身体休めの本棚整理。ニークワークスUさんがお茶しに来店、続けて黒門Mさんもやって来て四方山話。K子さんが、一緒に晩ご飯でも食べるけ、と声を掛け、お客さんももう来そうにないので15分ほど早仕舞いして4人で夕食。
 婚活パーティーから人生プランまで話題はあちこちに飛んで、21時過ぎ跡片付けもみんなで済ませたところで、解散。身体は相変わらず痛い。


2012年10月12日(金) - 買取り仕事2

 開店前にMROテレビの取材が入るので、8時過ぎには店の掃除を済ませて、朝食。
 9時、ディレクターとカメラマンの二人が来店。胸元にピンマイクを付け、取材テーマである「町家暮らし」と「町家ショップ」についてインタビューに答えた後、店内で古本屋らしく働く姿を撮ってもらう。

 9時半、古書組合の市会に出席するため車で野々市・交遊舎へ向かう。先月新加入した珠洲の「古本LOGOS」さんも元気に出品、あうん堂も負けじと2点出品したがちゃんと札が入って、イカッタ。入の方は1勝2敗なり。

 14時帰宅。そのまま車をバンから軽ワゴンに変更して買取り途中のTさん宅に移動する。昨日積み残したままの縛り本を車に積み込んでから、夕方まで買取り本の一部をせっせと縛り上げていく。それでも全体の3割が残ったままだが、本日のところは引き揚げる。明日は午前中で終わるかなあ。
 ガレージに納めるが、奥の方からシャッター近くまで本の山になってきた。夕食前にシャワーを浴びて埃を洗い流さなければ。

 夜、水分補給代わりの缶ビールを2本。水分が足りないのかいつものようには酔わない。身体の節々が痛く、左手の指先は紐で縛り上げるせいかヒリヒリして、つくづく古本屋仕事は体力勝負だと再認識させられる。22:30就寝。


2012年10月11日(木) - 買取り仕事1

 本日ゴミ出しの日なので、隣家の片付け仕事で出てきたゴミ袋3個を集積場に持っていく。まだまだ出るのです。
 車があるので一度行ったことのあるコメダ珈琲でK子さんと“モーニング(380円/1セット)”を食べ、映画を見に行くというK子さんを駅前まで送り一旦帰宅。お土産に月天心の“どらやき”を買い求め、先週下見に出かけているTさん宅に向かう。

 終日、Tさん宅で買取りのための本整理。

 マスクを用意してくださったが何十年の間の埃はすごい。持参の段ボール箱に本を入れるものの蔵書量が多く、結局紐で縛り上げるのが最も効率的だということが判ったのは12時であった。昼食のため一度東山に戻って、映画館から帰っていたK子さんに助っ人をお願いして再びTさん宅に行く。

 午後、私はひたすら本を縛り上げ、K子さんは段ボール箱に本を詰めていく。一度1Fの玄関に本を仮置きした後、玄関先で車に積み込み帰宅。ガレージに本を卸している間、K子さんは夕食の準備に入る。

 夜、一日中本を縛って、階下に降ろして、車に積み込み、ガレージに納めていたので、身体のあちこち筋肉痛になっている。昼間水分をほとんど取らなかったので、缶ビール3本飲んでも全く酔わないまま、K子さんは21時過ぎに、私は22時過ぎに寝てしまった。

【本日の主夫&主婦レシピ】

 <朝食> モーニング@コメダ珈琲
 <昼食> 寿司盛り合わせ@百番街
<夕食> 焼うどん/缶ビール3



2012年10月10日(水) - カレーは シエスタ で

 定休日は定番の“ホットケーキ”で朝食。

 午前、HPの日記をまとめて書き込みアップ。K子さんは天気が良いので隣家の押入れに眠っている布団干し。このまま残しておくか、余分の布団は処分するか、それが問題やわ、とK子さん。昼食、隣家の父母を呼んで頂き物の“讃岐うどん”を一緒に食べる。

 午後、レンタカーを借り、補聴器の具合が悪いという母を車に乗せて、近くの耳鼻咽喉科まで送っていくき、そのままK子さんと一緒にショッピング。
 Y電気でシェーバーの網刃を購入。2週間前から現行の網刃に孔が開いてきて顔の皮膚まで切られそうなのである。駅西のユニクロでジーンズ2本。3年前に買った2本のジーパンの一つは膝に穴が空き、もう1本はすそが切れており、店で履くにはもう限界だ。ムサシでK子さんがカフェ用品を買い、一旦帰宅した後NYANCAFE-BOOKSさんにお茶しに行く。

 夕食、車があるので閉店後のNYANCAFE-BOOKSさん夫妻と一緒に、金沢市内からは一番離れている町で営業しているカレーの店・シエスタさんのところに初めて出かける。私は“ポークカレー”を、K子さんは“野菜カレー”をいただきながら、ニャンカフェさん夫妻と四方山話。

 夜、ニークワークスUさんから届いた『Coyote』編集長・新井さんの「あうん堂トーク」のチラシを1/4にするカッティング作業。あうん堂の会計整理も済ませ、0:30就寝。

【本日の主夫&主婦レシピ】
 <朝食> ホットケーキ/珈琲
 <昼食> 讃岐うどん/ごはん
 <夕食> ポークカレー・サラダ@シエスタ



2012年10月09日(火) - 人生50年……2

 昨日に続き、本日もあうん堂の店先には「はみ出し本箱」を置く。

DSCF4545 午前、富山からやって来たという本好きの女性が2冊お買い上げの後、カフェで珈琲を注文、いいお客さんですぅ。今日は定休日の月天心妻さんがやって来て、K子さんから2年ぶりに作ったという“栗の渋皮煮”を試食してもらっている。まだ製作前の栗があるようで、彼女と一緒にK子さんが栗の皮剥きを始める。しっかりしているなあ。
 ベンリーズのT店長が久しぶりに顔を出してくれ、夏におこなわれた「オヤジマーケット」の売上金の一部を渡される。最近の新竪町商店街の様子や、20年を超えたお店のこれからのことなど、50代に入ったTさんからいろいろ話を聞かせてもらう。二人の共通認識はといえば、若い人(自衛の経営者です)をいかに育てるかであった。

 午後、ネットオークションの出品作業をしていると惣菜尾Oさんが、サボリです、と来店。私もお付き合いでサボることにして、彼女が深く関わっていた「町家巡遊2012」が終わったばかりだというのに、早くも来年のテーマを考えているOさん。私たちに出来ることはそんなOさんたちスタッフをサポートすることである。
 夕方、持ち込みの買い取り1件。ガレージで明後日の買取りに備えて空きスペースを確保する。

 夜、缶ビール2本でダウン。22時過ぎには寝てしまった。


2012年10月08日(月) - 人生50年……

 三連休の最終日は、終日、店とガレージを行ったり来たり。

DSCF4543 店の本棚には出せず、市会に持って行ったり廃棄するにはまだ早い本の中から50冊ばかりつまんで、店先に出してみる。どれも1冊100円だが、天気も良いし虫干しだと思えば売れなくてもイイカ。

 午後、ガレージで潰した段ボール箱やチリ紙交換に出す廃棄本を縛っていると、カメラ片手におろおろさんが顔を出す。中の本棚に目をやって、全部ゴミかね、と鋭い質問を浴びせられたので、いやいや宝の山や、と切換えしたものの、声には力が入っていない。二人でしばし本談義。
  夕方、シエスタさん来店。イベントなどで何度か顔をあわせているが、ゆっくりとお話しするのは初めてである。他にお客さんもいないのでK子さんと一緒に彼のお店のことやご家族のことなどいろいろ伺う。店を始めて20年が過ぎ、数年前に50代に足を踏み入れました、とシエスタさん。私があうん堂を始めたのが彼の今の年の頃だから、確実に歳をとっているわけだ。これから先仕事する時間が限られてきますね、とシエスタさんには話したものの、そういう私の方こそもっと自覚しなくては。

 夜、肉を!肉を!とやかましいK子さんに煽られ、歩いて25分はある初めての焼肉屋へ出かける。値段は安かったが味もそれなりだった店を後にし、スーパーで買物をして帰宅。23:00就寝。


2012年10月07日(日) - 三連休の賑わい

 昨夜は雨もぱらついたものの、今朝は爽やかな青空が広がっている。街のあちこちでイベントがおこなわれているので、終日晴れるといいなあ。

 午前、K子さんが黒門M邸の様子を見に行くというので、ロバーツコーヒーを買ってくるようお願いして店番に入る。常連の製本Kさん来店、四方山話をしているところにK子さんが帰ってきて、さっそくロバーツコーヒーをKさんと一緒に口にする。
 ふらっと入って見えたご夫妻が本をまとめ買い。鹿児島の知人の紹介で、と奥さんが話されて、ハイハイ今朝(鹿児島の)キャリア妻さんから電話が入ってました、とK子さん。書店勤め(だと後でキャリア妻さんから伺った)のご主人から、このお店の棚はよい本の匂いがします、と言われて感激する。

 午後、帳場で古本屋仕事。合い間に隣家の書庫からネットオークション用に在庫の雑誌を持ち込み、整理する。

 夜、ネットオークション出品のデータ作り。BS3で韓国時代劇 『王女の男』 を見る。主人公たちのコミュニケーションがうまくいけばすぐに問題は解決するがに、と隣でK子さんがやかましい。でも、それだと次回で最終回になってしまうがいね。


2012年10月06日(土) - 黒門M邸

 今日から世の中三連休がスタートするが、空模様はどんより曇り空である。

 午前、古本屋仕事。

 午後、金沢21世紀美術館のショップにマークさんの写真集『KANAZAWA』を納品に出かける。足は今金沢の街で評判(かな?)の「まちのり」自転車を初めて利用する。貸し出しステーションである「サイクルポート」は浅野川大橋のたもとにあり、クレジットカードさえあれば簡単に申し込めるのである。1日200円ナリ、でさっそく1台借り、金沢21世紀美術館のポートまで移動。
 納品後、近江町市場横のポートに預けて買物を済ませ、「町家巡遊」イベント会場となっている大手町・黒門緑地となりにある「黒門M邸」に再び自転車を引っ張り出して移動する。
DSCF4478 M邸のイベントは、住まい主のMさんが関わっている「北欧はじめの会」による二日間の北欧ショップをオープンしており、フィンランドのロバートコーヒー(夕方に届くことになったそうで今は飲めず)や“シナモンロール”がいただける。メインはMさん宅の町家開放なので、“シナモンロール”の持ち帰りを頼んで室内を見せてもらうが、「まちのり」の返却持ち時間は30分なので、急いで東山に戻らねば。
 夕方まで、いい感じでお客さんが来店。

 夜、本読み。秋の虫の声が賑やかだなあ。


2012年10月04日(木) - 江戸ごはん

 午前、惣菜Oさんつながりで蔵書整理を行いたいとおっしゃるTさん宅に伺い、5年前に亡くなられたお父さんの部屋に案内される。読書家らしくきちんと整理された本棚には映画本を中心にあうん堂にふさわしい本が納まっている。ありがたく引き取らせていただくことにし、今日のところは同年代のTさん夫妻とあれこれ歓談して引き揚げる。

 13時、ニワトコさんの車に便乗して香林坊のらくやさんに昼食を食べに行く。同行するのはK子さん、ニワトコ母さん、コラボンてんちょうの総勢5名で、お目当ては「町家巡遊」イベントの一つである“江戸ごはん”なのである。
DSCF4441 らくやさんが江戸時代の食べもの文献を元に一工夫された料理が御膳の上に並べられ、一同賑やかにいただく。。少食のコラボン店長のごはんを引き受けた私だが、後半おなかが一杯になってしまってもしっかりと食べるのであった。
 14時半、東山まで送ってもらい、そのまま昼寝。夕方、腹ごなしにガレージ整理。それでもお腹は空かず、夕食は軽めに済ます。

 夜、DVD 『翔ぶが如く(21話〜23話)』 を一気に見て、0:00就寝。


2012年10月03日(水) - 金沢街歩き

 8時、昨夜K子さんが泊りがけで出かけたワークショップが開かれている町屋塾に行き、すでに帰る準備を済ませたK子さんと塾長Uさんの朝食をいただきながら3人で歓談。帰り道、家の軒先にお祭りの幔幕が下がっており、そういえ宇多須神社の秋祭りだ。
 隣家の母が、お祭りやし頼んどいたわ、と“押し寿司/玉子焼/えびす”のお祭り三点セットを差し入れしてくれたので、今日はこれを持って散歩に行こうか、とつぶやくと、横でK子さんが尻尾、もとい首を縦に振っている。

 11時、尾張町から尾崎神社を抜けて南町のみずほ銀行で注文本の代金入金。香林坊から広坂通りに入り週末にオープンする、生活工芸ショップラボ「モノトヒト」に『そらあるき』を納品後、桜橋を渡ってW坂の上にある新桜橋緑地で昼食。
DSCF4437 眼下に犀川が、目の前に小立野台地が、もっと目を上げると青空に秋の雲が流れてゆく。
 昼食後、寺町台にある、店舗を道に面したところにオープンしたばかりのパン屋・寺町大丸堂に行く。K子さんは初めてで私は2度目、バゲットなど何種類かのパンを買い込む。
 近所の「乗越」さんを訪ねて、K子さんは2階でハンドマッサージをしてもらっている間、ここでイベント中のK青年が淹れる珈琲を飲みながらゆっくり過ごしていると、オヨヨせせらぎさん、A不動さんがやって来る。みなさん行くところはおんなじだ。

DSCF4440 14時半、青空の下、再び今来た道を戻って片町に着いた頃、少し雨がぱらついてきた。バスに乗るには時間があるのでそのまま武蔵辻まで行き、結局家までそのまっま歩いて帰る。いやいや久しぶりにこれだけ歩いたので、速攻で昼寝。
 夕方、ニークワークスUさんが「Coyoteフェア」関連イベントのDMゲラを持ってやって来たので、ichiキャンW嬢のベトナム土産であるインスタントのベトナムコーヒー(まんまです)を飲みながら打ち合わせ。

 夜、ネットオークションの出品作業。23:30就寝。


2012年10月02日(火) - 栗の皮剥き

 午前、先週開催された古本交換会(市会)で出品本を落札した金沢文圃閣さんから事故処理の依頼メールが届く。内容を確かめ電話で出品者と打ち合わせて一件落着、このような例は初めてだ。

 午後、ネットオークションの出品データ作り。夕方には顔なじみのお客さんがやって来て、あれこれ歓談。北欧はじめの会のM嬢来店、今週末に彼女たちが予定している町家イベントに使用する「ちゃぶ台/座布団」をお貸しした後、いただき物の栗の皮を一緒に剥きながら四方山話。

 夜、町屋塾のお泊りイベントにK子さんが出かけたので、今夜は一人静かに(いつも静かなんですが)ネットオークションと本読み。0:00就寝。


2012年10月01日(月) - 残りは3枚

 今日から10月。3色ボールペンの書き込みで一杯だった9月のカレンダーをめくり、残り3枚となった10月のカレンダーに予定を書き込んでいく。定例の古書組合・市会と一箱古本市の3日分だけが埋まって残りは空白、本業に励まなくては。

 午前、台風17号の影響で時折雨が降る様子を見ながら、在庫本整理。

 午後、関取Nさん来店。平日なのに、(週末仕事で)代休です、Nさん。あうん堂で開催中の『Coyoteフェア』の話題から、来月のトークイベントに参加できそうです、と言われ嬉しくなる。

 夜、TSUTAYA DISCASから届いたDVD 『翔ぶが如く・第20話』 を見る。


 

2012年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ログイン
保存
   URLを携帯に送る ここをクリックしてブラウザのアドレス欄に表示されているのがRSS用のURLです。このURLをRSSリーダーなどに設定してご利用ください。
過去ログ: 最近の日記:
ピコピコ コンサート

ピコピコ団 秋練習1

大阪出張

女川祭2

女川祭1

スタジオ練習

今年も四万六千日

フリーソフトで作るブログ