トップページ
2013年 1月

2013年1月31日(木) - 冬休み9/雪の白山

 朝から真っ青な青空が広がって、ポカポカ容器で気持ちがいい一日になりそうだ。

 午前、京都市会での仕入本整理。

 午後、天気も良いので借りたままになっている友人TT君の車で旧美川町のK子さんの実家まで出かける。松任を過ぎたあたりから雪をかぶって輝く白山がくっきりと見える。久しぶりに見たぞ。
 次兄夫婦が留守だったので、近所に住む長兄夫婦の家におじゃまして近況を伺う。義兄さんと顔を合わしたのは5年、いや6年ぶりだろうか、私たちも同じでみんな歳をとっていくなあ。
 帰路、大阪王将で“中華丼”を食べて帰宅。

 夜、『そらあるき』編集長から原稿の最終締切日がメールで届く。明日片付けなきゃ。


2013年1月30日(水) - 冬休み8/出版部 本格始動

 8時、ニークワークスUさんと中川ワニさんのジャズ本打ち合わせ。お願いしてあった頁レイアウトはじめ、構成から装幀等々各項目を順番にチェックしていくが、話は尽きず一休み。
 10時、惣菜Oさんの車にK子さんと便乗し、長土塀のTさん宅におじゃまする。元足軽屋敷だったという築90年の邸内を目下整理中で、どこまで私がお手伝いをできるのか、その下見である。他にも顔なじみの方がやって来て一緒に見せていただく。

 午後、再びUさんがやって来てジャズ本の出版打ち合わせ。私のできる下仕事を引き受けたところで本日の打ち合わせは終了。明日仕事で上京するUさんとは来週東京で打ち合わせるので、それまでにやらねばならないことがいろいろあるぞ。

 夜、一箱古本市実行メンバーである、NYANCAFE-BOOKSさん夫妻、オヨヨせせらぎさんとあうん堂で夕食を兼ねてのミーティング。3月に再開の一箱古本市にあわせて京都・山本善行堂さんのトークイベントの具体案をあれこれみんなで考える。22時過ぎお開きとなり、見送りのために外に出ると星が輝いていた。


2013年1月29日(火) - 冬休み7/利き豆会

 8時半、東山ほがらか倶楽部・馬場一番丁メンバーに木町町会の惣菜Oさんが加わっての朝食会をあうん堂で開催する。
DSCF6065DSCF6064 メニューは“淡路島の玉葱スープ/yaecoパン/サラダ”に、アアルトコーヒーとBarnshelhコーヒー、ロバーツコーヒーの飲み較べ。旅の土産話から始まり、ほがらか倶楽部の次回イベントで盛り上がる。

 終日、今日はあうん堂の月末会計整理。ゆっくりと本が読めないなあ。


2013年1月28日(月) - 冬休み6/雪かき仕事

DSCF6066 7時半起床、K子さんはまだベッドで高いびき。昨夜の雪の様子から恐る恐るブラインドを開けると、やっぱり冬ですねえ……こんもり雪景色。駐車場のラインが見えないまま昨夜停めた車の位置を確かめがてら駐車場に行くと、月天心さん夫妻がせっせと雪かきをしており、一緒に身体を動かす。太平洋側の5日間の青空が嘘みたいだ。
 そのまま勢いで家の前と天窓の雪も片付けよう。

 終日、店は休みだがK子さんの知人が訪ねてきたようで、下階で賑やかに話す声を聞きながら、出張経費の精算仕事。

 京都の大市会で入札した6点のうち3点が落札できたようで、夕方宅配で2箱届く。嬉しいけれど、売れる前にお金を払わなくちゃ。 

 夜、BSで映画を見て過ごす。


2013年1月27日(日) - 冬休み5/ダンスライブ

DSCF6057 9時、Shinさん、Taiちゃん、Fさんと待ち合わせて、ホテルのレストランで朝食バイキング。Sawaちゃんとお母さんは今日の夕方に行われるSawaちゃんのジャズダンスライブに備えて、もう会場に向かっているそうな。全員車に乗り込み、宝塚にある「手塚治虫記念館」を訪れる。こじんまりとした建物だが、意外と内容が充実しておりゆっくりと見て回り、あらためて手塚漫画が読みたくなった。

DSCF6062 お昼前、三田市郊外にある古書や雑貨セレクトショップ 「Barnshelh(ハ゛ーンシェルフ)」 を訪ねる。アンジェで働いていたOさんが奥さんとともに昨年オープンしたお店だが、Oさんの思いがいっぱい詰まった素敵な空間が演出されている。日曜のせいか家族連れのお客さんもひっきりなしに訪れている。珈琲を頼んでOさん夫妻と近況を話し、K子さんは「バターケース」を、私は武田泰淳の紀行エッセイ本を購入して店を後にする。
 三田市内のショッピングモールで昼食を取り、川西市の文化会館へ移動。16時半からのSawaちゃんのダンス発表会をみんなで愉しむ。

 18時半、会場ロビーでみんなと別れ、中国豊中ICから一路金沢に向かう。ナビの情報では、木之本ICから片山津ICまで「チェーン着装」規制が出ているが、敦賀まで雪の気配は全くなし。今庄トンネルを出たとたんに激しい吹雪で一気に速度は50km/hにダウン。前を行くトラックのテールランプを頼りに必死についていき、予定より1時間遅れの0時に無事帰宅。冬休みの1/3が終わった。

【本日の主夫&主婦レシピ】
 <朝食> バイキング@ホテル
 <昼食> 天ぷらうどん@丸亀製麺
 <夕食> ビーフカレー



2013年1月26日(土) - 冬休み4/半日仕事

 7時半起床、部屋で昨夜K君夫妻からいただいた“たこ焼き”をチンして、朝食。荷物をパッキングしてからK子さんと地下鉄で御池下車、歩いて5分のところを反対の方向に間違えていったので10分かかって竹屋町高倉通りの京都古書会館に到着。
DSCF6042 受付で名札を付け、近畿ブロックの大市会に参加する。すでに同業のみなさんが札を入れており、第一回目の開札が始まる11時までに6点入札して会場を出る。結果は本が届けば分かるのです。

DSCF6045 再びホテルに戻ってチェックアウト。初めて泊まったホテルだったが、今度京都に来る時もここに泊まろうと思う。11:40チェックアウト。車で山崎に向かう。


DSCF6049 午後、山崎にある安藤忠雄設計の展示室がある「大山崎山荘」でのんびり過ごす。明治のお金持ちの暮らしはたいしたものです。山荘を出た後JR山崎駅前で遅めの昼食を取り、下道で伊丹に移動してホテルにチェックイン。
DSCF6051 17時、ロビーでShinさん一家に北海道在住のFさんと待ち合わせ、近くの串揚げ屋で愉しく夕食。

 夜、ホテルの部屋でNHK『メイドインジャパン』を見て、22:30就寝。

【本日の主夫&主婦レシピ】
 <朝食> たこやき/UCC紙コーヒー
 <昼食> 親子丼
 <夕食> 串揚げコース/生中



2013年1月25日(金) - 冬休み3/京の街歩き

DSCF6035 8時半、ホテルを出て地下鉄で今出川下車。市内一日バス乗車券を買って、北野天満宮に向かう。25日の今日は「お初天神」で、この天神さんの日にやって来るのは初めてだ。次々とバスから降りる人がそのまま境内に入って行くので、私たちもその後を付いていく。参堂は飲食の屋台が多いが、回りの道には古着やガラクタ、骨董を並べた店がびっしり。天気は良いのだが風が冷たくてすっかり体が冷えてしまい、温かいうどんで遅めの朝食。
DSCF6039DSCF6037 11時、バスで四条河原町下車。中川ワニさんが珈琲豆をプロデュースした鍵善の「ZEN CAFE」で一休み。

 午後、新京極にある映画館で山田洋次監督の映画 『東京家族』 を見る。その後三条通りから高倉通りを上がって,ブックカフェ「月と六ペンス」に行き、遅めの昼食。行きがけに見かけた古書店「レティシア書房」を覗いて、バスで銀閣寺近くの古書店「山本善行堂」を訪ね、店主の山本さんに金沢でのトークをお願いしたところ快諾を得る。
 大急ぎ(といってもバスは夕方のラッシュアワーでなかなか進まず)で京都駅に向かい、JRで吹田駅下車。コーハイK君が迎えに来てくれており、歩いて彼のマンションにおじゃましてK君夫妻と4人で夕食。

 22時半、阪急吹田駅から四条烏丸まで引き返し、ホテルに戻ると0時前であった。

【本日の主夫&主婦レシピ】
 <朝食> いなりうどん
 <昼食> トースト/野菜サンド/コーヒー
 <夕食> 鍋@K君宅



2013年1月24日(木) - 冬休み2/フィンランド気分

DSCF6017 たっぷり9時間は寝て、6時半起床。荷物をまとめて1Fのレストルームに降り、朝食バイキング。決して豪華とはいえないがそれなりにチョイスされたメニューから今朝は珍しく和食を選ぶ。ビジネスホテルらしく、今日も働くぞ!モードの宿泊者もしっかりとごはんを口にしていている。
DSCF6018 昨夕散歩中に見つけた近くのカフェ「O-ba'sh cafe(オーバッシュカフェ)」に歩いて出かけ、コーヒーをいただきながら女性店員と徳島のカフェ事情を教えてもらう。彼女の友人が昨年金沢に転勤になったことから、2度ばかり金沢に出かけたとのこと、帰り際にあうん堂のショップカードを手渡してしまった。

 8時、チェックアウト。快晴の下、通勤で込み合う吉野川大橋を渡って鳴門ICから淡路島を北上して垂水JCT、阪神高速に入って本日の目的地である兵庫県立美術館には10時半になんとか到着。
DSCF6019DSCF6024 姫路在住のSさんと11時に待ち合わせているので、それまで安藤忠雄さん設計のこの美術館の外を一回りした頃にSさんがやって来た。3人で目下開催中の 『フィンランド展』 を見て回り、2Fレストランで昼食。Sさんとは6年ぶりにお会いするので、お互いの近況など話は尽きない。

 14時、Sさんと美術館の前で別れ、私たちは再び車で今夜の宿泊地の京都に向かう。それにしても一般道から高速に入るまでがホント疲れます。
 16時過ぎには京都市内に入り、烏丸五条にあるアパートメントホテルにチェックイン。ロビーには外人の観光客で一杯だ。暗くならないうちにホテルの前の五条通りを歩き、河原町通りを四条に向かう途中の古いビルにある「ミナペルホネン」に入店、ここで働くTさんを呼んでもらう。屋根裏部屋にも泊まったことのある彼女だが、突然の来店に驚いている。彼女の案内で1F、3F、4Fにある店舗を見て回り、K子さんが気に入った商品を買ってしまった。
DSCF6029 すっかり暗くなった四条通りから賀茂川に沿った木屋町通りを南に五条まで下がって、ペルホネンの皆川さんの友人がやっているというカフェ「efish(エフィッシュ)」で一休み。

DSCF6030DSCF6031 ホテル近くのスーパーで夕食の買物をしてホテルに戻り、キッチンで簡単な料理を作って部屋でシンプルに夕食を済ます。

 夜、持参の本を読み始めるがすぐに眠くなってしまった、22:30就寝。

【本日の主夫&主婦レシピ】
 <朝食> 和食バイキング@ホテル
 <昼食> 洋食ランチ
 <夕食> 姫路おでん/コロッケ/酒 



2013年1月23日(水) - 冬休み1/阿波国へ

 2時半起床。すばやく着替え、K子さんがパンを焼いている間に荷物を車に積み込んで、行き先の「徳島県教育会館」をナビに設定していざ出発。
 5時、米原JCT手前にある神田PAで一休み。天気は良いが風が冷たい。再び車に乗り込み、名神・京滋バイパス・名神から中国道に入り、西宮山口JCTから南下して明石大橋を渡った淡路SAには7時過ぎに到着。4時間で淡路島だ。自販機でコーヒーを買い求め、持参の“トースト”で朝食にするが、外は寒いので車内にしよう。

DSCF6007 9時、鳴門ICで降りてそのまま徳島市に向かう。吉野川大橋を越えて市内に入り、なんとか教育会館に到着。ここで本日の目的である徳島県古書籍商組合の大市会が開催されるので、世話人に挨拶をした後金沢から持ってきた出品本を会場に運び入れる。
DSCF6010 10時からの開場だが、地元の出品者もあまり時間を気にせずぼちぼちと並べており、あうん堂も様子を伺いながら机の上に8点の出品本を並べる。開札が13時だというのでK子さんと会館近くの町をぶらぶら歩き回って時間をつぶす。

 13時半、予定より30分遅れで開札が始まる。入札をおこなう本は残念ながらなかったので、あうん堂の出品本はどうなっているのかチェックすると全点に札が入っていて、イカッタ。後日精算の手続きを済ませ、車の中で本を読んで待っていたK子さんと街中に移動する。
DSCF6011 事前にチェックしてあった市内にある「aalt coffee(アアルトコーヒー)」を探して訪ね、ミドルと深入りの珈琲豆を購入。徳島は珈琲の消費量が日本でもトップクラスです、とオーナーの庄野さん。店内で珈琲が飲めるものと勘違いするくらいのシックな外観に、落ち着いた空間の店内であった。
 15時半、早々に市内のビジネスホテルにチェックイン。部屋で横になっていたら眠くなってしまった。

DSCF6013DSCF6016 17時、夕食前に散歩。ホテルのあるところは駅から20分ばかり離れた繁華街に近く、暗くなり始めた川沿いを歩いて街の様子を見て回る。今夜は地元名物の阿波鶏を食べようと、ホテルで聞いて来た焼鳥店で夕食。

 夜、貸切状態のホテルの中風呂で身体を温め、早々にベッドにもぐりこむ。20:40就寝。

【本日の主夫&主婦レシピ】
 <朝食> トースト/缶コーヒー
 <昼食> (持参の)シフォンケーキ・お菓子
 <夕食> 焼き鳥/生中1



2013年1月22日(火) - もうすぐ冬休み

 本日しっかり働くと明日から嬉しい冬休みが待っているので、6時に起きて昨日からの『そらあるき』のショップ原稿整理に励む。
 8時、いつもの店掃除も心なしか軽やかに済ませて、朝食。メールチェックすると「ジャズブック」の装幀を依頼したTさんから受諾のメールが届いて嬉しくなる。ヨーシ、気合を入れるぞ!

 午前、豪州へ乗馬ツアーに参加する友人TT君を彼の車で金沢駅まで送りに行き、そのまま彼が帰ってくる来月初めまで彼の車を借りることにする。NYANCAFE-BOOKSのリンダさん来店、長崎のあの青年はその後どうなったのか気になって、と問われる。思わせぶりな書き方をしてしまったが、肝心の日記を更新していないからなあ。
 しいのき迎賓館に行くという彼女を車で送りがてら、文學堂さんに寄って週末の市会に参加できない旨伝えて会計整理をお願いする。また長期のお休みですか?と何も言わないのに言われてしまった。

 午後、ヤフオク落札本の発送作業。カフェには明日から冬休みということを知っている顔なじみのお客さんが何人も来て下さり、K子さんと賑やかに話している。
 ようやくガレージに行き、明日からの出稼ぎに備えて出品本の整理と車への積み込みを行い、再び店に戻ると閉店近くであった。本日最後のお客さんとなったサプリMさんと並木町Tさんから、(冬休みを)愉しんでね、と声を掛けられて店を閉める。さあ、冬休みだ!

 夜、明日から4泊5日の出稼ぎ兼旅行の準備に追われる。その前に、『そらあるき』原稿についてビーズHさんと電話打ち合わせ、『新しい社会と子育て』本の増刷の件で横浜のDさん宅にFAXを送り、古書組合の市会案内をメールで発信し、旅行中に会いたい方たちと電話で日の調整をして……ようやく荷物をまとめ終えたら20時を回っていた。
 明日は3時出発なのでもう寝なくては。

【本日の主夫&主婦レシピ】
 <朝食> トースト/珈琲
 <昼食> さば味噌煮缶/ごはん
 <夕食> チキンカレー



2013年1月11日(金) - 雪が降る

DSCF5965 朝、うっすらと雪景色。雪もこれくらいだったらきれいで、雪かきはしなくてもよいし、お客さんも道は歩きやすいからたくさん来てくれそうだし……期待で胸を膨らませつつ、定休日明けの店掃除に精を出す。

 終日、在庫本の棚出し作業。膨らんだ胸も少しずつしぼんでしまった。

 閉店間際に訪れた青年の話し方には訛りがあったので、九州から? と声をかけると、分かりますか、とこれも九州訛りで返事が。長崎から京都に寄って昨日金沢にやって来たという彼の話をいろいろ聞いているうちに20時前になってしまった。今夜は友人の車があるので「テルメ」に行って泊まるというが、不案内な金沢のサウナルームに行くのなら、と屋根裏部屋を提供してあげる。この青年とこのあと思いがけない展開になろうとは……。

 夜、HPのメンテを少しして、23:30就寝。


2013年1月10日(木) - 定休日の過ごし方2

 8時半、K子さんをたたき起こし、一緒に車でコメダ珈琲の“モーニング”を食べに行く。金沢駅近くで映画を見に行くというK子さんを降ろし、そのまま野々市の交遊舎でおこなわれる古書組合の交換会に出席する。今回あうん堂の出品は整理が間に合わず、お茶関係の本1山のみゲット。
 
 午後、東山に戻って仕入本をガレージに置き、レンタカーを返してから近所の食堂で遅めの昼食。
 隣家の玄関に吹き込む冷たい風を遮断するためのカーテンが届いたので、寒がりの母が見守る中なんとか天井から吊り下げる。そのまま夕方までガレージで仕入本を片付けるが、ストーブを点けていてもサブい。

 夜、ゆっくりとお風呂に入って身体を温め、早々にベッドにもぐり込んで本読み。窓の外は雪。22:30就寝。

【本日の主夫&主婦レシピ】
 <朝食> トースト・玉子・カフェオレ@コメダ
 <昼食> カレーうどん@いなばや
 <夕食> タラ煮付/缶ビール1/ごはん



2013年1月09日(水) - 定休日の過ごし方

 午前、古書組合の平成24年度交換会・会計整理をおこなったところ、僅かだが2年続きの黒字決算となっている。

 午後、レンタカーを借りに行き、戻ってガレージに預かっていた机を積み込み、K子さんとA不動さんの事務所に届ける。そのままNYANCAFE-BOOKSに顔を出し、コーヒータイム。昨年末、正月休みの間に本棚を整理します、と話していたのでどのように変化を遂げたのか……ハイ、古本屋が口にする「整理」とお客さんが思う「整理」とは違うんです。夕方までのんびりリンダさんと本談義。
 ムサシでこまごまとしたものを調達後、近くのスーパーで夕食の買出しを済ませて帰宅。

 夜、DVD 『翔部が如く(6話)』 を見た後、ベッドで 『東京ブックストア』 を拾い読みしていたら、すぐに眠くなってしまった。23:30就寝。

【本日の主夫&主婦レシピ】
 <朝食> トースト/珈琲
 <昼食> (マルちゃんの)とんこつラーメン/ごはん
 <夕食> 中華セット/赤飯/缶ビール1



2013年1月07日(月) - 変哲句集

 世間もあうん堂も正月気分はどこへやら、すっかり日常生活に戻って仕事だ、仕事だ!
 すばやく店掃除を済ませた後、年末から借りたままだった餅つきの杵と臼を公民館の倉庫に返しに行く。といっても昨日のうちにサプリMさんと二人で倉庫の前まで運んでおいたから、今朝は鍵を開けて中に運び入れるだけ……と書けば簡単、ちょっと持ち上げるだけの、このちょっとにオヤジは手こずりました。

 午前、『ジャズブック』用のCDジャケット写真撮影。今回で3度目なので要領は手馴れたものだが、ちゃんと使えるかどうかが心配だ。年末年始と休みのなかった月天心さん夫妻が来店、今日から4日間の正月休みだそうな。

 午後、ガレージから在庫本を一箱持ち帰り、ヤフオク出品用のデータ作り。8班AyaさんとデザイナーのT嬢が、しばらくしてA不動さんも現れカフェは賑やかだが古本屋のお客さんは現れず、見かねたのかT嬢が絵本を買ってくださる。心根の優しいT嬢には最優先でカレシを見つけてあげなければ。

 夜、K子さんは今年最初のヨガ教室に出かけて行ったので、いただいた“生ハンバーグ”を塩と胡椒でしっかり焼いて、一人遅めの夕食。
DSCF5849 新年早々に注文して今日届いたばかりの句集『変哲半世紀』(岩波書店)を拾い読み。作者は私が敬愛する小沢昭一さんで、惜しくも昨年末に亡くなられました。その小沢昭ちゃんの俳句ですが、しみじみと良いのです。昭和五十一年一月、と日付のある頁に、「七草の半ばそろえしよしとせり」(変哲)の一句を見つける。37年前の今日詠んだのだろう……合掌。

【本日の主夫&主婦レシピ】
 <朝食> トースト/珈琲
 <昼食> (夕べの)ピエンロー/ごはん
 <夕食> ハンバーグ/缶ビール2



2013年1月06日(日) - 今年の年賀状1

 午前、元日から書き続けてきた賀状もどきの近況ハガキをセッセと書く、書く……。友人やお客さんの消息がいただいた年賀状で分かっているので、ある意味書きやすいのがメリットかなあ。お昼過ぎにはなんとか書き終え、晴ればれとポストに投函しに行く。でもこの間古本屋のお客さんは来なかったということか。

 午後、顔なじみのお客さんがお茶しに来てくれるが、旅行者の姿は一人も見ないのは、明日から本格的な仕事始めの前日だから当たり前か。サブいガレージの中でいよいよ古本屋仕事を再開する。
 夕方、中川ワニさん来店。『ジャズブック』の構成についてミーティング。とにもかくにも、編集部長のやる気如何に出来上がりがかかっているのだ。引き続き夕食を兼ねて話を続けることになっており、とりあえず私が担当の一品“麻婆豆腐”を上階で作り始める。

DSCF5848 夜、「納めの新年会」。ゲストはワニさんに、お正月をヘルシンキで過ごしたマリめっ娘さんが加わっての4人。彼女にヘルシンキで買物をお願いしてあったmarimekkoのマフラーを届けていただいたので、話題は現地のショッピングから始まり、ワニさんの今年の抱負にK子さんがツッコミを入れてお開きとなる。さー、これであうん堂の正月も終わった。

【本日の主夫&主婦レシピ】
 <朝食> トースト/珈琲
 <昼食> (夕べの)タラ汁/ごはん
 <夕食> ピエンロー/麻婆豆腐/缶ビール2



2013年1月04日(金) - 一年の計は……

DSCF5847 今日からあうん堂は仕事始め、というわけで先ずは駐車場の雪かきで身体をほぐす。雪が断続的に降っている中、雪かき後に郵便局に出かけた際の街角ウォッチングによれば、今日はあうん堂へのお客さんは期待できないなあ。

 午前、ひかりの会メンバーである物知りTさんと釈淳徳さんが来店、正月らしく新年のご挨拶。

 午後、元旦から続く新春近況ハガキ(まあ出し遅れた年賀状のことですが)をセッセと書き続ける。夕方になって帰省中のワニさんが現れ、年を越したワニさんのジャズ本については後日打ち合わせをすることにして、しばし歓談。年末から休日返上の月天心妻さんが顔を見せてくれる。

 夜、毎年お正月恒例の 『一年の計を語る 新年会』 にK子さんと出席。今年の会場は駅近くの焼肉屋・かなめで開催、私たちは2番目の到着だったがその後続々と集まり、総勢10名は昨年と同じだ。
 ひとしきり焼肉をお腹に入れた後、順番に昨年のみんなの目標トレースと今年の目標を発表していく。みんな言うだけでは困るので、書記官のキビ団子さんが酔った眼をカッと見開き、彼女の小さな手帖になにやら書き込んでいる。
 みんなの目標はさておき、今年はここに私の目標を掲げ、弱い自分にプレッシャーをかけねば。
  1 4年ぶりにあうん堂から出版します(中川ワニさん著のジャズ本です)。
  2 あうん堂のオリジナル組み立て椅子(「kumita/クミタ」)を製造販売します。
 みなさん、ことあるごとに進捗状況を聞いてください!
 23時お開きとなり、帰り道が同じムーミンSさんと3人でタクシーで帰宅し、そのまま就寝。

【本日の主夫&主婦レシピ】
 <朝食> パン/珈琲
 <昼食> 餅2
 <夕食> 焼肉・生中2・酒1@かなめ



2013年1月03日(木) - 雪やこんこん

 9時起床。いやいや、よく寝られるもんです。正月休みは今日までなので、明日の営業再開に備えて本棚を整理して、そしてあうん堂も負けずに「冬のブックバーゲン」を……なんてことは9時に起きているようじゃ言うだけだ。

 午前、ヤフオク落札本の発送作業……これって仕事始めか。
 
DSCF5845 午後、降り続く雪の中、東山・観音坂の途中にある「いちえ」にK子さんと出かける。窓の外に見える黒る屋根瓦と、そこに積もった白い雪が金沢らしい風景を横目にのんびりランチをいただきながら、オーナーKさんと四方山話。
 帰り道、遅まきながら氏神さんの宇多須神社に初詣をして帰宅。昨日同様、今日もセッセと賀状代わりの近況ハガキを書く。

 夜、DVD『翔ぶが如く(第二部/5話)』を見た後、近況ハガキ書きを続ける。23:40就寝。

【本日の主夫&主婦レシピ】
 <朝食> トースト/珈琲
 <昼食> ナポリタン/コーヒー
 <夕食> (これで最後の)おせち/缶ビール2



2013年1月02日(水) - 『レ・ミゼラブル』

 8時半起床。まだ寝ているK子さんを叩き起こし、朝食もそこそこに小雨の中を金沢駅前・フォーラスに歩いて出かける。お目当ては今日から始まったバーゲンならぬ映画『レ・ミゼラブル』だが、そんな私と同じことを考えている人は少ないようで、各階売り場は人の海でビックリ。やっぱし正月だわい。
 映画フロアも普段よりは賑わっていて、『レ・ミゼラブル』の館内は3割の入りといったところか。『ああ無情』で知られる主人公ジャン・バルジャンの波乱万丈の生涯を描いたミュージカル映画だが、思ったほど違和感もなく3時間を一気に見せてくれて、☆4.5点。養女コゼットと恋人マリウスを遠くから見つめるバルジャンの気持ちを思うとセツナイです。

 見終わって外に出ると激しい雨風になっている。フラットバスで横安江町のコラボンでコーヒータイム。惣菜Oさんが先客でいたので一緒に歓談、東山まで彼女の車で送ってもらう。
DSCF5844 K子さんは本読み&昼寝タイムに入り、私はとうとう間に合わなかった年賀状(というよりも新年の近況報告か)をセッセと書き続ける。
 夜、ツタヤディスカスで借りているDVD『次郎長三国志1/次郎長売り出す』(監督:マキノ雅弘)をK子さんと見る。22:45就寝。

【本日の主夫&主婦レシピ】
 <朝食> あんもち1
 <昼食>(抜き)
 <夕食>(まだある)おせち/缶ビール2



2013年1月01日(火) - これぞ 「おせち」!

 9時、目覚ましで起床。K子さんはまだ寝ているが、元日だし、帰省していたKenさん・Shinさん一家は昨日帰ってしまってお正月は私たちだけだし……それにしてもよく寝られるもんだ。隣家に顔を出そうと外に出たが、しっかりと鍵がかかっているところをみると、ここも寝ているのか。分厚い朝刊を取り出すともう年賀状が届いている。あうん堂の年賀状は今日から書かなくては。
 お昼前、隣家の母がやって来たので、そのまま遅めの朝食を兼ねて一緒にコーヒーを飲みながらあれこれ井戸端会議。

 午後、のんびり年賀状を書く。お腹が空いたので隣家に行き、4人そろってK子さんが用意してくれたおせちで新年を祝う。
 夕方まで再び年賀状を書いていると帰省中の中川ワニさん、コラボン店長が相次いで来訪、みんなでO邸におじゃまする。
DSCF5843 夜、そのままO邸ではA不動さんも加わり、“かぶら寿司”の食べ較べから始まる金沢の正しい“おせち料理”の数々をいただく。ちなみに私の今夜の美味しいベスト3は、「クワイの揚げ物/ローストビーフ/玄米餅」であったことをしっかりと書いておこう。
 締めはあうん堂から持参したワニ珈琲と、コラボン店長が持参のマンモスコーヒーをワニさんに淹れてもら、みんなで飲み較べしてお開きとなる。
 外に出てK子さんに、今何時になった?と訊けば、22時、と言われてビックリ。雪は降っていないが風が強くて足元の雪も固くなっている。あうん堂の前でワニさんとコラボン店長を見送り、家に入ってそのままダウン。

【本日の主夫&主婦レシピ】
 <朝食> シナモンロール/珈琲
 <昼食> おせち/缶ビール1
 <夕食> おせち料理@O邸



 

2013年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ログイン
保存
   URLを携帯に送る ここをクリックしてブラウザのアドレス欄に表示されているのがRSS用のURLです。このURLをRSSリーダーなどに設定してご利用ください。
過去ログ: 最近の日記:
ピコピコ コンサート

ピコピコ団 秋練習1

大阪出張

女川祭2

女川祭1

スタジオ練習

今年も四万六千日

フリーソフトで作るブログ