トップページ
2013年 3月

2013年3月31日(日) - 第21回一箱古本市

 7時起床、外はどんより曇り空。予報では、時々雨、なので、直ちにゴロゴロで一箱古本市用のビールケースと出品本を宗源さんの店から会場の源法院へ3往復。

 10時、4年目を迎えた今年最初の一箱古本市がスタート。昨日トークイベントにゲストでお招きした京都・古書善行堂さん以下15箱が門前に勢ぞろい、のつもりだったが、あいにく雨降りの気配が強く、あうん堂・おろおろ散歩道・NYANCAFE-BOOKS・てってけ研究所以外は本堂で店開きとなる。
 北は富山県魚津市から、南は福井県小浜市からの店長さんたちも元気いっぱい。朝日新聞金沢総局で突撃ルポを連載しているK記者も参加し、売ったり撮ったり聞いたり、忙しそうだ。各店長さんの様子は、今回出席できなかった古本万歩計さんのブログでづぞ。
 心配していたお客さんの出足だが、常連さんたちが勝手知ったる様子で本堂に入っていくので一安心。昼過ぎにはYaccoさんのパンと、月天心の限定どらやきが完売。善行堂さんと主計町界隈を一回りしてあうん堂に案内し、大阪から駆けつけてくれた善行堂さんの知人・Nさんも来店中だったので、一緒に珈琲タイム。
 16時、カルロスさんに善行堂さんを金沢駅まで送ってもらっている間、会場の片づけをみなさんとおこなって、無事閉会。次回は4月28日、どうか晴れますように。

 夕方、あうん堂は早目に店を閉め、カフェで有志9名によるささやかな打上げ会。お疲れ様でした。

【本日の主夫&主婦レシピ】
 <朝食> 食パン/珈琲
 <昼食> サンドイッチ・マドレーヌ@Yaco/コーヒー
 <夕食> 惣菜いろいろ@あうん堂/缶ビール



2013年3月30日(土) - 『古書善行堂』 トークイベント

 春のポカポカ陽気……はどこへやら、天気はいいのに風が冷たいのなんの。しっかり手袋をして自転車で一仕事に出かける。
 香林坊・東横インで予約のチェックと、コンビニで本日のイベント資料をコピーして戻ると、京都・古書善行堂さんから、1本早いサンダーバードに乗りました、との電話が。慌てて金沢駅に迎えに行く。

 11時、駅コンコースで善行堂さんを出迎え、そのまま歩いて近八書房へ案内する。店前でいきなり均一本を一掴み、これ珍しいですよ、とニッコリ。さすが均一台で鍛えぬいただけのことはあります。帳場にいる近八さんを紹介した後、しばし立ち話。
 そのまま歩いて、かのうや書店(開店前で入れず)、オヨヨせせらぎ店と案内。昼食後、トーク会場の四高記念館前でイベント・ナビゲーターをお願いしている冨優香子さんと合流。一箱古本市実行委員のNYANCAFE-BOOKS、オヨヨさんたちと一緒に会場の設営をおこない、お客さんがやって来るのを待つ。
DSCF6504DSCF6505 14時、お二人によるトークイベント『ぼくはこうして古本屋さんになった』がスタート。心配していたお客さんも26名参加、みなさん最後まで楽しんでいただけたようで、イカッタ。
 トーク終了後、会場では善行堂さんによる氏の著書へのサイン会がおこなわれ、その間に会場を片付ける。
 ホテルにチェックインするまで善行堂さんはオヨヨさんの案内で再び市内の古書店めぐりに、私は一度東山に戻る。

 夜、香林坊・らくやさんでささやかな打上げをおこなう。高岡から上関文庫さんにも駆けつけてもらい、なんだか危ない古本話で盛り上がる。 せせらぎさんの車で家まで送ってもらい大助かり。明日は一箱古本市だが、お天気は雨模様だ。

【本日の主夫&主婦レシピ】
 <朝食> トースト/珈琲
 <昼食> サンドイッチ・コーヒー@DANBO
 <夕食> 食事会@らくや



2013年3月29日(金) - 花の香り1

DSCF6508 今日からあうん堂は十年目、気持ちも新たにいつもの店掃除。キッチン周りで掃除機をかけていると良い香りが漂っており、見回すと昨日Uさんから届いた花が隅のほうに活けてあった。掃除の後、スズメの餌やり。

 午前、明日のトークイベント会場で販売する書籍が今朝ゲストの善行堂さんから届いたので、販売リストを作ったり、会場での案内チラシ作りなど下準備をおこなう。
DSCF6503 午後、小松のK嬢来店。多賀大社名物の“糸切餅”なるお土産に、これはあうん堂さんのお祝いに、と昨日に続いて綺麗なお花をいただく。甘い餅は居合わせたお客さんとさっそく口の中に、甘い香りの花はテーブルの上に飾って、しばし歓談。

 夜、明日のイベントの進行チェック。定員30名なので、たくさん集まりますように。


2013年3月28日(木) - 開店9周年

 定休日の今日、あうん堂の開店9周年である。おおーっ、もう9年も経ったのか……。
 自宅の1階を改装するにあたって、開店のさらに10ヶ月前から私たちの思いを汲んで内装デザインに取りかかって以来のお付き合いとなるニークワークスUさんからお祝いの花束が届く。添えられたカードには、オープン前に話をしていたあうん堂の10年プランがもう目の前ですね、とあり、そういえば、3年後はこうして5年目は、7年目はと彼女に語っていたことを思い出した。10年目のプランは……とにもかくにも1年後元気で迎えられるよう働かなくっちゃ。あらためて、よろしくお願いいたします。

DSCF6502 午前、トロTVを聴きながら9周年DMの発送作業。K子さんには切手貼りをお願いし、昼食を挟んでおよそ200枚余りのDMにせっせと添え書きする。

 午後、HP日記の書き込みをしていると、週末のトークイベントの問い合わせ電話がよくかかってくる。昨日の「金沢情報」、今朝の「北陸中日新聞」にイベント紹介記事が掲載されたからだ。たくさん集まるといいのだが。夕方、月天心さんからお祝いに「てるてる」をいただく。

 夜、ひかりの会のメンバーと久しぶりにカフェで飲み物持ち寄りの夕食会。K子さんが朝から用意してくれた居酒屋メニューがテーブルに並び、次々とビールやお酒が無くなっていく。みんな強いなあ。22時過ぎ閉会。
 兵庫のMさんからお祝いのメール。店のお客さんたちの中には1年以上も顔を合わさないのに、何かの節目にこうしてメールやハガキをいただいて、こういう時に店を続けてよかった、とつくづく思う。23:40就寝。

【本日の主夫&主婦レシピ】
 <朝食> ホットケーキ/珈琲
 <昼食> ラーメン/赤飯
 <夕食> ひろうず煮/小松菜と豚肉煮/ポテトサラダ/缶ビール



2013年3月27日(水) - Kumita チラシ3

 8時半、ニークワークスUさんと朝食ミーティング。カフェママからは、カフェメニューの見直しと椅子の手直しをUさんに、Uさんからは私にワニさんのジャズ本について、束見本の提示と合わせて当面の進行状況を聞かせてもらうが、最後に印刷経費の見積りチェックでは二人とも声が出なくなった。

 終日、Kumitaのチラシ原稿の校正作業。デザイナーのT嬢に橋本建築造園設計チームの3人が加わり、5人の間でメールと電話が行きかうので、予定していたNYANCAFE-BOOKSさんへはK子さん一人で行ってもらう。
 合い間に、古書善行堂さんと週末のトークイベントの件で資料を1枚作り、メールと電話で打ち合わせ。大阪・モハキハさんから営業再開後の近況を知らせる手紙が届く。

 夜、チラシ校正も入稿締め切りが迫り、メールはさらに飛び交う。23時半最終確認が取れて、0時前に入稿完了、とT嬢。次はKumitaの外箱作りになるので、haco-yaさんにメールを送ったところで、すっかり0時を回っている。

【本日の主夫&主婦レシピ】
 <朝食> トースト/リンゴ/珈琲
<昼食>(夕べの)小松菜とひき肉煮込/ごはん
 <夕食> 味の素のギョーザ・イカリング・巻寿司@スーパー/缶ビール



2013年3月20日(水) - ライブのはしご

 朝食を食べていると 『レポ(11号)』 が届いたので、さっそく巻頭のトロさんのエッセイから目を通す。編集長・トロさんの 『日刊トロマガ』 によれば、今号は出足が快調、だそうで、特集テーマは「ライター」。えのきどいちろうさんのコラムにしみじみ共感、中島とう子さんはセツナイ。

 午前、Kumitaチラシの件で沢野ひとしさんに手紙を書くだけでお昼になってしまった。

DSCF6344 午後、大分・耶馬溪町で発行しているリトルプレス『雲与橋』に注文してあった「下郷村セット」が届く。中から出てきたのは“下郷小麦粉/cagoブレンド珈琲/みどりの会のお味噌”三点セットで、なんとおまけの“マドレーヌ”が当たっていた。さっそく豆岳珈琲の古岡さんが焙煎したcago珈琲を淹れてK子さんといただく。
 夕方、ニワトコさんで開かれる 『春待ちコンサート』 にK子さんと出かける。チェリスト・富田祥さんのソロライブを楽しんだ後、兼六園下の少し先の西方寺に移動して、サンタ・モーニングのジャズを聴く。こちらは釈淳徳さんが今朝教えてくれたのである。演奏の合い間に説話が入り……そうか今日は彼岸の中日だった。19時半、帰宅。

 夜、ずっと借りたままになっていたDVD 『存在の耐えられない軽さ』 をようやく見る。原作は一昨年のプラハの旅の間に読んでいたが、ソ連軍侵攻の映像はやっぱり凄い。 


2013年3月19日(火) - Kumita チラシ1

 一昨日の『ポッケまーと』では一日中外に立ちんぼうで風に当たっていたせいか、昨日、今日となんとなく身体に力が入らない。ナミダ目と鼻水も相変わらずの様子に、風邪じゃないの、とK子さん。鼻がよく出るから花粉症かな、とつぶやけば、(風邪と花粉症両方の)薬を飲むまっし、と怒られた。

 午後、Kumitaのチラシ用原稿書き。
 夕方、Kumitaデザインチーム3人に今回のチラシのデザインをお願いしているT嬢が加わり、5人でミーティング。T嬢のアドバイスを元にあれこれ意見を出し合って、20時半終了。次回以降はメールでのやり取りとなる。来月の「春ららら市」にはチラシが出来ていないといけないのです。


2013年3月17日(日) - 『ポッケまーと』 出店

 9時、店の前の道路に設置してある「流雪こう」の蓋閉め作業がおこなわれ、K子さんと母と3人があうん堂から動員される。
 2年前に消雪装置が設置されたので、普通の雪の降り方ではこの溝に雪を流すことは要らなくなり、昨年秋に蓋の何箇所かを留めてあるネジを外したものの、再び元に戻すだけで今年の冬は終わった。

 横安江町・金澤表参道で今年第1回目となる『ポッケまーと』に一箱本箱隊の一員として出店。 NYANCAFE-BOOKS、でっぱうさぎ、オヨヨせせらぎ店のみなさんと、春風で揺れるテントの下、愉しく古本を売る。天気が良いのでたくさんの人が通りにあふれていて、こんなに人が出るのは初めて。知人で飲食を出品しているお店は早々に完売だ。
 16時半撤去、NYANCAFE-BOOKSさんの車で東山のガレージまで手伝っていただき大助かり。

 夜、BS3『太陽を抱く月』を見て、22:30就寝。


2013年3月15日(金) - 映画監督×歌人

 午前、ガレージの在庫本整理。本10束まとめたら床がすっきりした。

 午後、引き続きガレージ内整理。週末の『ポッケまーと』に使う長テーブルもいつでも出せるようにする。夕方、kumitaチラシの件で8班Ayaさんとミーティング。次回まで分担して内容を考えることにするが、「春ららら市」までそれほど時間がない。

 夜、K子さんはヨガ教室に、私はオヨヨ書林・せせらぎ店でのトークイベントに出かける。
DSCF6342 明日からシネモンドで公開の映画『ひとつの歌』の監督・杉田脇士さんと、本編に出演している歌人・枡野浩一さんによる対談で、正直お二人のことは全く知らなかったが、2時間あまりですっかりお二人の人柄とこれまでの仕事の様子がよくわかった。映画はもちろん、二人がコラボした短歌集『歌/ロンク゛ロンク゛ショートソンク゛ロンク゛』も読みたくなる。
 22時半、帰宅。鼻水止まらない。


2013年3月14日(木) - 『ス・ドホ展』

 定休日だけど、6時半起床。いつもの店掃除の代わりにスズメの餌やり。

 午前、ヤフオク出品データ作り。1ヶ月前からデスクに積んであった出品本の山がようやく床に下りて、デスクが広くなった。美容院に出かけるK子さんに、昨日作成した確定申告書を金沢税務署に提出してもらうようお願いする。一昨日の怪しいミーティングでの懸案事項についてコーハイK君に電話、結果は×。

 午後、マルちゃんのラーメンを初めて食するが、イトメンのチャンポンメンには負ける。
 14時半、散歩がてら兼六園下から金沢21世紀美術館で開催中の 『ス・ドホ/パーフェクト・ホーム』 展を見た後、うつのみや書店に行くと、店内のレイアウトがすっかり変わっていてビックリ。K店長がいらっしゃったので様子を伺うと、1月にリニューアルしましたよ、とのこと。どこが違うんだろうと店内を見回していると、照明が明るくなりました、とK店長。そうだ本が光っている。
 2Fの文庫売り場で 『キミはヒマラヤ下着の凄すぎる実力を知っているか』 (北尾トロ)を、1Fに降りて 『ステーキを下町で』 (平松洋子)と 『ブルータス/特集・旅に行きたくなる』 を購入。冷たい風の中を武蔵辻経由で帰宅するとK子さんが帰っている。
 ヤフオク出品作業に取りかかったがすぐに眠くなり、ベッドでうたた寝。

 夜、金沢情報に掲載をお願いした「一箱古本市開催案内」のゲラがメールで届いたので、すぐに返信。ヤフオク出品作業を続ける。23:30就寝。

【本日の主夫&主婦レシピ】
 <朝食> トースト/はっさく/珈琲
 <昼食> 昔ながらの中華ソバ@マルちゃん
 <夕食> 手こね寿司/味噌汁



2013年3月13日(水) - 確定申告

 午前、本の雑誌社から定期注文の 『本の雑誌(4月号)』 と新刊注文の 『謎の独立国家 ソマリランド』 (高野秀行)が届く。後者は3冊仕入れたので、たくさん売れますように。
 のんびり朝食した後、確定申告書の作成に取り掛かる。

 午後、K子さんは立川談志師匠のドキュメント映画を見に出かけ、私は会計一覧表を広げてe-TAXの画面に数字を打ち込み、確定申告作業に励む。
DSCF6290 15時過ぎ、正確には「平成24年度分の所得税の確定申告書B(第一表)(第二表)」、「平成24年分収支内訳書(一般用)」が仕上がる。焦点の税金は4年ぶりの納税となり、少しだがお国の役に立てた昨年のあうん堂本舗です。
 小雨の中、申告用紙に貼付する源泉徴収票等のコピーを取りにコンビニへ。戻って珈琲を飲んでいるとK子さんが帰ってきたので納税の報告をしたところ、そこをナントカできないもんでしょうか、ともみ手で擦り寄ってきたが、きっぱりとはねつける社長であった。
 できあいの“ニラ入り餃子”を焼き、“ヤキソバ”を作って、夕食。

 夜、すぐに溜まってしまうHP日記をまとめて書き込み、アップ。23:30就寝。


2013年3月12日(火) - 怪しいミーティング

 花粉症「三点セット」のその後だが、結論は、絶好調!問題点として飲み薬を服用すると眠気に襲われること(使用上の注意点にちゃんと書いてあるので問題はないのですが)、口の中が乾くこと、をここに報告する。

 午前、前号の『そらあるき』から取扱いを委託している弘前の「THE STABLES」に14号を発送。先日発送した同誌謹呈分がそろそろみなさんの手元に届いたようで、輪島の塗り師Iさん、大阪Yさん、兵庫のMさん、埼玉のFさんからはメールで、富山・ビストロヨシダさん、珠洲・ブックリウムさんたちからはハガキで感想が届いている。ありがとうございます。

 午後、久しぶりに骨折りNさん、アンチク・ヒデさんが来店。当面の諸問題についてヒソヒソ怪しいミーティング。おたがい幾つになっても頭の痛いことばかり。ダッチ・ゴシさんから、映画・ドラえもん上映館指定の招待券が届く。

 夜、いよいよ今年の野菜作りに手を掛けだした友人TT君と、目下一人暮らしのカルロスを誘って、夕食会。お客さんからいただいた“鶏の野菜鍋”セットを4人で箸でつつきながら美味しくいただく。21時半解散。


2013年3月11日(月) - あれから、二年……

 午前、ジャズ本のワニさん原稿をデータ化。古書善行堂さんトークイベントのチラシを手直ししてプリントアウト。

 午後、自転車で外回り。オヨヨせせらぎ店でトークイベントの打ち合わせ、Gloiniさんに『そらあるき』の領収証を渡し、東京三菱UFJ銀行で仕入本の代金振込み、オヨヨタテマチ店に顔を出してから犀川大橋近くのKUPPIさんに『そらあるき14』の納品を兼ねてコーヒータイム。
 ふっと気づくと午後2時46分を過ぎている。日々の暮らしに追われている私にとって、2年前のことが遠い話のようになってしまっている。思い出すのを避けているのか。あれから二年……これからできることはなんだろう。
 近江町市場で残っていた“近江町コロッケ”が半額だったので4個購入、K子さんに頼まれていた玉子を買って帰宅。玉葱とジャガイモを炒めて夕食を用意する。

 夜、ヤフオクデータ作り。BS3で『リトル・ダンサー』を再見、やはり面白い映画だ。23:00就寝。


2013年3月10日(日) - 花粉対策三点セット

 昨日と一転して朝から雨降り。しめしめこれなら花粉はおとなしくしているぞ、と思いきや、目は痒いわ、洟は垂れるわ、クシャミは出るわで仕事にならず。
 近所のキリン堂の開くのを待って店内の花粉症対策コーナーへ一直線。毎春4年間続けてきた漢方系の飲み薬に別れを告げ、治療系の飲み薬で値段の高い(つまり効果を期待するということ)ものと、点鼻薬を購入。
DSCF6186 家に戻って置き薬の箱の中から目薬を取り出し、さっそく三点セットを服用。1時間後症状は落ち着き、2時間後は花粉症って何の話だよ、状態になっていたことを報告する。よーし、この「三点セット」でこの1ヶ月を乗り切るぞ。

 午後、マリメッ娘さん来店、ヘルシンキトラムMAPの件でいろいろ情報をいただき、感謝。

 夜、2週間ぶりのBS3 『太陽を抱く月』 を見る。


2013年3月09日(土) - 『そらあるき14』 発送ファイナル

 午前、鼻水とクシャミで悶え苦しみながら、『そらあるき14』の発送作業。取扱店への発送はすでに終わったものの、友人や出版社など謹呈分まで手が回らず、今日でなんとか一件落着。

 午後、古書善行堂さんのトークイベントでの聞き手に、NYANCAFE-BOOKSさんからの紹介で、石川・福井を中心にナレーター、司会者として活動中の冨優香子さんにお願いすることが出来たので、チラシを手直ししてプリントアウト。電話で善行堂さんと打ち合わせた後、FAXで同チラシを送信。さあ、後はたくさんお客さんを集めなきゃ。

 夜、ヤフオク出品を少しおこない、22:30就寝。


2013年3月08日(金) - 季刊誌 『kotoba』

 ポカポカ陽気に誘われて花粉も元気に飛び始め、朝から目がうるうるで店掃除。

 終日、古本屋仕事。

 集英社から季刊誌 『kotoba(11号)』が届く。特集は「本屋に行こう」で、北尾トロさんのインタビューが掲載されており、その中でトロさんがあうん堂のことを話してくれている。
 もう6年も前のことだけど、トロさんが取材を兼ねて金沢に見えたとき、屋根裏部屋を提供するお礼にとささやかなトークイベントを引き受けてくださった。その後、高遠のブックイベントにお誘いを受けて……まあ昔話は老後に取っておこう。それにしてもこのところ「本屋」を特集する雑誌や、「本」に関わる人たちを取り上げた単行本が多いなあ。


2013年3月07日(木) - やることいっぱい3

 8時半、ニークワークスUさんとカフェで朝食を兼ねてのミーティング。9周年DMのゲラチェックにはK子さんも加わり、今回も愉しいDMができそうだ。みなさんのところに届くまで、もうしばらく待っててください。
 ガレージ内の在庫本を車に積み込み、野々市での市会に出かける。今日は預かり本のみの出品で、あうん堂分はなし。理事を退任したのでこれまでのように市の会計担当はなくなり、ゆっくり出品本をチェックできる。

 13時半終了。事務キチで封筒など文具類を買い求めて一旦帰宅、車を返して戻る途中から急に目が痒くなってきた。いよいよキタか……。寝不足で夕方まで昼寝。

 夜、NHK『塚原朴伝』の最終回を見終わってから再びベッドにもぐりこみ、22時前には寝てしまう。いやいや、もう半テツ仕事はできないなあ。


2013年3月06日(水) - やることいっぱい2

 午前、確定申告の下資料作り。日々記帳しているあうん堂の会計データから、確定申告用に作成してある「私家版YAYOI」に打ち込むデータをセッセとプリントアウト。これが終われば半分終わったようなもだ。

 午後、レンタカーを借りて買取りに出かける。同乗のK子さんは彼女の実家で降ろし、一人で依頼主のお宅におじゃまする。本は15分ほどで車に積み込んでしまい、その後依頼主と立ち話を少しして引き揚げる。
 再びK子さんをピックアップして16時帰宅。途中山の端がかすんでいるのは黄砂だろう。
 日が翳らぬうちにワニさんから届いているジャズ本用掲載CDジャケットの撮影に入り、約200枚をなんとか撮り終える。

DSCF6185 夜、CDジャケットのデータ打ち込みにかかる。簡単に終わるだろうと思っていたがこれがなかなかで、深夜の2時までかかる。こうなれば明日も休みだから、と写真の取り込みからデザイナーのHさんへの送信まで全部済ませる頃には空がしらじらと明けてきた。5:00就寝。


2013年3月05日(火) - やることいっぱい1

 6時起床、早く寝ると早く目が覚める。昨年のあうん堂会計データをプリントアウト、確定申告は毎年ここから始まるのだ。HP日記を書き込みアップした後、店掃除。
 デッキの鳥の餌台にスズメが2羽やって来て餌を催促、掃除前にあげたじゃないですか。京都Kさんのお土産でいただいた今日音・六曜社の珈琲で、朝食。

 午前、中川ワニさんからジャズ本の原稿、CD、そしてワニ珈琲豆が宅配で届く。NYANCAFE-BOOKSさん来店、月末から再開する一箱古本市のチラシをいただき、しばしブックイベントのミーティング。

 午後、知人の野々市・Uさんが蔵書を持ち込んでくださり買取りさせていただく。珈琲を注文していただき、しばし四方山話。棚から3冊購入いただいたので、なんだか物々交換だ。
 『Mun Helsinki』トラムマップ改訂の準備を済ませ、16時からデザイナーのT嬢、8班Ayaさんと3人で打ち合わせ。終了後、ハッパさん、N青年も加わり、今度は春ららら市でのkumitaプレゼン資料制作打ち合わせに移るが、これが思った以上にてこずってしまう。kumitaのスタートは遊び心であったが、ビジネスモードに入るとT嬢のアドバイスが重い。
 その間、カフェには友人TT君、まいどNさん、並木町Tさんに、今日が定休日のコラボンO店長&ダンゴがやって来てK子さんと歓談。

 夜、BS3「山田洋次監督が選んだ日本の映画100本」の100本目、『男はつらいよ(第1作)』をK子さんと見た後、朝プリントアウトした会計データをもとに確定申告の準備作業をおこなう。1:00終了。

【本日の主夫&主婦レシピ】
 <朝食> トースト/珈琲
 <昼食> たらの煮付/ごはん
 <夕食> 親子丼/ふかしのすまし汁



2013年3月04日(月) - 最後のはっさく

 朝一番、ダッチ・ゴシさんから思いがけず“はっさく”が届く。実は昨日彼から、今年の(和歌山の)はっさくはなくなりましたよ、との電話があったからである。毎春恒例となったゴシさん経由でお取り寄せしている“はっさく”だが、いつでも追加(注文)を言ってね、という彼の言葉につい油断していた。
DSCF6156 どうしても届けたい知人のところへ1箱なんとか、と泣いてすがって、なんとかします、と返事をいただいた次の日が今朝というわけだ。お礼の電話を入れると、小ぶりで出荷には難しいものをいただいていたのでおすそ分けです、とゴシさん。知人のところへは、いつもの“はっさく”を送りましたよ、との力強いお言葉が。持つべきは頼もしいコーハイです。

 午前、ネット注文の絵本『にっちゃん日記』の発送作業。湯涌温泉の朝風呂から戻ってきた屋根裏部屋に泊まっていた京都Kさんが平松洋子さんの本を購入。前にもあうん堂で買ったんだけど人にあげちゃいまして、とKさん、ハイ、ドンドンあげちゃってくださいな。長野から旅行に来ているという青年が、『青葉しげれる』(井上ひさし)を持って帳場に。これはオススメ!と一言添えて見送る。

 午後、1ヶ月ぶりのヤフオク出品準備作業に入る。冬休みがあって、『そらあるき14』が発行されて、ジャズ本や『Mun Helsinki』改訂版出版の打ち合わせがあって……ようやく本業だ。
 HP等PCのメンテナンスをお願いしている電脳KさんとPCを前にいくつかの処理と、今後のPC環境について1時間あまりミーティング。新年度の設備投資計画にPCがにわかに浮上してきた。夕方、自転車で夕食の買出し。

 夜、ヤフオク出品9点。久しぶりなので入力テンポが遅い。K子さんがBSで映画を見ている横で、22:00就寝。

【本日の主夫&主婦レシピ】
 <朝食> チーズトースト/はっさく/珈琲
 <昼食>(まだあった)ビーフコロッケ/ごはん
 <夕食> とり皮炒め/目玉焼き/コロッケ/ごはん



2013年3月03日(日) - ひな祭り

 6時に起きてさっそく店掃除、K子さんは2階キッチンでカタコト料理を作り始める。一体何が起きたのか、と大きな字でテロップ……入れるほどではない。実は、昨夜屋根裏部屋に泊まる予定だった京都のKさんの昼間の仕事が終わらず、早朝に到着する夜行バスでやって来るからである。
DSCF6154 8時、APAで一風呂浴びてきました、とKさんがやって来たところて、3人で朝食。久しぶりに金沢にやって来たKさんやあうん堂の近況を話していると、目の前の雛飾りに気付いたKさんに、今日は女の子のお祭りですよ、と嬉しそうにK子さん。女の子ねえ……。

 終日、帳場でお客さんと歓談。3月に入ってウキウキしてくるのか、昨日同様遠方から顔なじみのお客さんがわざわざ足を運んでくださる。一箱古本市のアレフさん、ホニャララさんも来店、今月から再開の一箱古本市(31日です)についてあれこれ歓談。
 惣菜Oさんが「福島バッジプロジェクト」のチラシとバッジを持って来店。あうん堂でも出来る範囲で応援をすることにしよう。
 夕方、ヤマト青年が『そらあるき14』謹呈分の残り16通を集配にやって来る。今月15日の発行以来2週間でようやく一区切りついた。

DSCF6153 夜、屋根裏部屋で金沢街歩きに疲れて昼寝をしていたKさんに、夕方顔を出したU漆嬢を誘って4人で「ひな祭り」。テーブルには“チラシ寿司”がそれらしく並ぶ。22時お開きとなり、ほろ酔いで会計整理を済ませ、23:00就寝。

【本日の主夫&主婦レシピ】
 <朝食> カフェ和定食/珈琲
 <昼食>(夕べの)ロースカツ/ごはん
 <夕食> 豚&ポテトサラダ/筑前煮/ちらし寿司/缶ビール1



2013年3月02日(土) - 春の雪

 朝、屋根はうっすらと雪景色。時おり激しく雪が降ってきて、3月になっても春はまだまだです。 

午前、絵本 『にっちゃん日記』 の問い合わせと、ヘルシンキ・トラムマップ改訂打ち合わせについてのメールがあり、返信。『そらあるき14』 の謹呈分発送のため、宛名シールをプリントアウト。

 午後、いつもはご夫妻でいらっしゃるTさんが今日は大学生の娘さんと来店。埼玉在住で大手書店に勤務していたIさんご夫妻がひょっこり顔を出され、思い立って(金沢に)来ました、とのこと。
 haco-yaのマツバラさんがkumitaのパッケージの件で来店。3日前に急にアポを取ったのだが快くきてくださり、月末までの仕上げというこれも無理なお願いを聞いていただき、感謝。
 珍しくヤスミジカンのヤス女史が颯爽と現れ、最近の東京事情を伺う。彼女が引き揚げた後、K子さんのヨガ仲間の一人・Kさんが東京土産を持って来てくれる。袋を開けるとなんと澁谷・ヒカリエの限定販売である“松涛まんじゅう”だった。Kさんに聞くと、K子さんから東京土産ならこれだ、と言われてました、と一言。これってパワハラ?

 夜、石引にあるNYANCAFE-BOOKSさんへK子さんと来訪。「チョッと珍しいお酒を飲みません会」に集まったのは、石引のご近所の女の子と、一箱古本市の常連オヤジ&今回初参加の男の子の総勢7名で、持ち寄りのつまみを肴に島根と石引のお酒、栗焼酎、紅茶のお酒をいただく。
 22時半、雪の降る中をタクシーで帰宅。0:00就寝。

【本日の主夫&主婦レシピ】
 <朝食> トースト/クロワッサン/珈琲
 <昼食> ビーフコロッケ/イモ煮/ごはん
 <夕食> 一品持ち寄り@NYANCAFE-BOOKS



2013年3月01日(金) - もう、三月

 今日から弥生三月。二月は逃げる、というけれど、ホントあっという間に終わった。店掃除を終えた後、冬の間ヒメリンゴとナナカマドの木に吊るしてあった滴(しずく)模様のガラス玉を取り外し、春がやって来るのを待つばかり。

 午前、昨日新潟から蔵書を送ってくださったMさんにお礼状を書いた後、kumita販売戦略の一翼を担っていただくつもりのhaco-yaのMさんから、興味あります、とのメール。9周年DM用に2013年4月から向こう1年間の休暇表を作成して、ニークワークスUさんに送信。

 午後、一箱古本市再開にあたり予定している古書善行堂さんのトークイベント案を作成し、善行堂さんや実行委員のみなさんに見てもらうよう送信。トーク会場もあれこれ悩んだ末、石川四高記念文化交流館に決定し、雨と風が強まる中申込書を提出しに出かけるが、受付はあっさり受理される。
 そのまま歩いて犀川沿いのKUPPIさんへ『そらあるき』の納品に出かけたが、あいにく臨時休業。香林坊大和デパ地下で夕食のフライものを買って帰宅。カフェで、顔なじみの並木町Tさん、サプリMさん、小松のKさんたちと歓談。この時間にこう天気が悪いと他に足を運んでくれるお客さんはいない。閉店前にK子さんはヨガ教室に出かけたので、そのまま店番。

 夜、PC相手に少し片付け仕事。

【本日の主夫&主婦レシピ】
 <朝食> トースト/ロールパン/珈琲
 <昼食> シラスチャーハン
 <夕食> ロースカツ・ビーフコロッケ@デパ地下/ごはん



 

2013年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ログイン
保存
   URLを携帯に送る ここをクリックしてブラウザのアドレス欄に表示されているのがRSS用のURLです。このURLをRSSリーダーなどに設定してご利用ください。
過去ログ: 最近の日記:
ピコピコ コンサート

ピコピコ団 秋練習1

大阪出張

女川祭2

女川祭1

スタジオ練習

今年も四万六千日

フリーソフトで作るブログ