トップページ
2014年 6月29日

2014年6月29日(日) - 夏休み5/コケの世界へ

 8時半、ホテルをチェックアウト。歩いて3分のレンタカー営業所に行き、一回り大きい車を借りる。8班ayaさん母子が泊まっているホテルの前で車を停め、私たちの荷物をフロントに預けて(今夜はこのホテルに泊まるのです)、彼女たちと一緒に市内のキャリーさんの事務所に向かう。

IMGP3624 事務所内の応接室で、奥さんがセッティングしてくださった"モーニング"をいただきながら、近況を話す。九州独特の食べ物だという"あくまき"なるもので盛り上がるが、それを上回ったのが、なんとか全員に確保してあった"桃"でした。
 11時、市内の古いビルに古本屋やカフェ、雑貨屋が一緒に入っている「レトロフトチトセ」にみんなで出かけ、古書リゼットさんの奥様と歓談。あいにくご主人は買取りとかで不在だったのでお会いできず。リゼットさんも7年前にサラリーマンから古本屋を始めたそうで、いろいろお話も聞きたかったです。
 全員レンタカーに乗り込み、今回の目的の一つである日南市飫肥の「服部植物研究所」まで2時間半のドライブである。
IMGP3626IMGP3629 この施設は日本でも知る人ぞ知るコケの研究者・服部博士の事務所で、現在は関係資料の収納と展示がなされている。コケ命のayaさんとキャリー妻さんはもう眼を輝かして展示の苔の標本や画に見入っている。私もK子さんも知らない世界だが、じっくりと標本やサンプルを眺めていると、これが結構楽しい。今回来れなかったコケ好きの惣菜Oさんのために、コケTシャツとポストカードをお土産に買う。
IMGP3634 名残惜しげに研究所を後にし、地元名物の"あげ天"を車内で食べながら、日南海岸にある鵜戸神社へと向かう。昨夜の音楽堂での会員さんから勧められたこの神社、なるほど一見の価値はあるなあ。由来の"おちちあめ"をみんなで舐める。
 来た道を引き返し、再び鹿児島県に入って車を返し、19時にホテルにチェックイン。鹿児島最後の夜は、みんなで鹿児島牛や黒豚の"焼肉"である。親しい友人たちとの話も弾み、肉も生ビールも美味しい!1歳のコースケも元気で"子どもうどん"をすすっている。
 食後近くの港をみんなで散歩してホテルに戻り、次回は「W杯2018」の年に会いましょう!と一方的に約束して、キャリーさんご夫妻とお別れする。ロビーでayaさんと明日の待ち合わせ時間を打ち合わせて、それぞれ自室に引き上げる。


 

2014年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

ログイン
保存
   URLを携帯に送る ここをクリックしてブラウザのアドレス欄に表示されているのがRSS用のURLです。このURLをRSSリーダーなどに設定してご利用ください。
過去ログ: 最近の日記:
狸森(ムシ゛ナモリ)珈琲

I Love NY

静かに営業再開

冬休み12/雪見の会

冬休み11/雪が降る!

冬休み10/『アラビアのロレンス ..

冬休み9/恵方巻

フリーソフトで作るブログ