トップページ
2019年11月14日

2019年11月14日(木) - 段取り一分仕事

DSCN0733 先月書いた原稿が掲載された『全古書連ニュース』を拾い読みしながら、朝食。

 午前、HP日録の未記載となっていた3日分を書き込みアップ、ようやく昨日までたどり着いた。たどり着いたからどうってことはないのだが、こうして日々を振り返ると<映画と読書と旅>の話題がすっぽりと抜けていることに気づく。

 午後、レンタカーを借りて市内の買取依頼のお客さんを訪ねる。団塊世代の上の方と見受けられるお客さんの蔵書だが、書棚や床にまとめてある全集・小説・ハウツー本・文庫等は80年代から00年代にかけてのもので、今回は引き取りを見送らせていただく。依頼電話で聞いた蔵書の印象から車を手配したものの、ここは下見に行くか電話でしっかりと確認することが大事だと再認識して帰宅。
 K子さんに珈琲を淹れてもらい、買ったままになっていた(手元にある本はみんなですが)吉田篤弘『京都で考えた』(ミシマ社)を読了。

 夜、町屋塾で「水文化PT/ダンスパフォーマンス公演」のチラシ発送作業に参加。chikaさん、Tさん、K子さんの四人で案内状にコメントを書込み、約60通仕上げてメール便のシールを貼って完了。引き続き行われた公演会場の舞台設定ミーティングでは、音響・照明・舞台監督・パフォーマーの意見が相次ぐ。いやいや、舞台を作るということの大変さを初めて知る。
 21時半帰宅。母には外で仕事に行ってくると言ったせいか、案の定隣家の玄関のカギはかかっている。23:30就寝。


 

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ログイン
保存
   URLを携帯に送る ここをクリックしてブラウザのアドレス欄に表示されているのがRSS用のURLです。このURLをRSSリーダーなどに設定してご利用ください。
過去ログ: 最近の日記:
冬休み3/打合せる日々2

冬休み2/打合せる日々1

冬休み1/町会新年会

お吹き初め

一日十点

本業スタート!

今年も千客万来3

フリーソフトで作るブログ