トップページ
2020年 9月10日

2020年9月10日(木) - 介護禍3波(その3)

 6時半、枕元のスマホの呼び出し音で起床。母の入所しているグループホーム名だったので、あっ何かあったな、と手に取ると案の定、お母さんが転んで(額から)出血してまして救急車を呼びました、との第一報が。
 なにはともあれ15分後に自転車でGHに着くと、ちょうど救急車が同ホームの介護員Mさんと一緒に出発するところだった。県C病院に向かいます、とのことで、私は家に引き返しタクシーで同病院へ向かい、救急室での処置を済ませた先生から状態の報告を受ける。転び強い母なので他に外傷はないが様子見のためJ病院の了解を得ていただき、再び救急車を呼んで移送。今回は私も乗り込むことにし、通勤時間の真っただ中サイレンをかき鳴らしてJ病院に入る。
 介護Mさんにはここで帰っていただき、そのまま再検査をおこない入院決定まで病院の廊下で待機すること3時間。12時にようやく看護婦さんから入院の説明を受け一旦帰宅することに。途中で明日の市会用のレンタカーを借りる。

 午後、先週終了した氷見古本催事の売り上げ集計作業を出店メンバーさんたちとH珈琲店で行う予定だったが、指定された入院手続の時間と見事にバッティング。
 15時、K子さんとGHに寄って日用品を受け取りJ病院へ。コロナ禍で母とは顔を合わすことなく手続きを済ませ、コメダ珈琲で一息ついて買い物をして帰宅。長い一日だった。

 夜、『サバイバー:60日間の大統領/第14、最終話』を見る。最終回はどうしてもストーリーが荒くなってしまったが、これは仕方がないか。トータルでは十分楽しんだこの一週間で、イカッタ。


 

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

ログイン
保存
   URLを携帯に送る ここをクリックしてブラウザのアドレス欄に表示されているのがRSS用のURLです。このURLをRSSリーダーなどに設定してご利用ください。
過去ログ: 最近の日記:
ガマンの三連休3

ガマンの三連休2

ガマンの三連休1

文春砲

小さな秋

介護禍第4波(その3)

♪あるうひ ♪もりのなか

フリーソフトで作るブログ