トップページ
2012年11月19日

2012年11月19日(月) - 松本出張

 4時半起床、手早く着替えて、5時には出品本をシッカリと積み込んだ車で松本に向かう。ぐっと冷え込んで星がきらきら輝いているのを見ながら、一般道を森本から小矢部、砺波、41号線を猪谷から神岡に入って一休み。コンビニで買った“サンドイッチ/缶コーヒー”で朝食。あたりはすっかり紅葉して、山の上はうっすら雪景色。
 7時半、再び車を走らせ安房トンネルを抜けて松本へ……経費節減で選んだ最短ルートだが、いやいやこの山道は運転が大変で、後からやって来る地元の車はどんどん接近してくるし、猿は3匹出てくるし……9時に松本の深志神社・社務所に到着する。

DSCF5150 本日は長野古書組合の大市会で、金沢でも顔なじみのブックス柳沢さんや高遠以来の団地堂さんへの挨拶もそこそこに、この1ヶ月あまり整理してきた仕入本を会場内に運び込んだところで、富山から上関文庫さんがユニコーンさんの車でやって来た。
DSCF5151 10時、理事長の挨拶の後、長野組合では「置きフリ(オークション)」で大市会が始まる。ひととおり出品本のフリが終わったところで昼食をいただき、今度は参加組合員が一人ずつ出品してのフリとなるのであっという間に外は暗くなっていく。主催者が遠方の私たちに気を使ってくださり順番を早くしてくれたので、市会は途中にしてあうん堂もたそがれ時の17時には精算を済ませる。
 なんとか出品本も売れたので、帰路は安房トンネルを抜けたところで左に曲がり、カーブは多いが割と広い道が続く平湯峠から高山を抜け、飛騨清美ICから高速道路に入る。いやいや実に高速というのは快適だと実感しながら、白川郷、五箇山ICを過ぎ、長いトンネルを抜けたらもう城端に出てしまった。
 雨が降り出してきたのでそのまま森本ICまで走って、21時帰宅。休憩を挟んで片道4時間、あなたは元気やわ、とK子さんに感心された古本屋オヤジの一日であった。22時過ぎ、ベッドに倒れこむ。


 

2012年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ログイン
保存
   URLを携帯に送る ここをクリックしてブラウザのアドレス欄に表示されているのがRSS用のURLです。このURLをRSSリーダーなどに設定してご利用ください。
過去ログ: 最近の日記:
耐風4号 直撃6

耐風4号 直撃5

耐風4号直撃4

耐風4号直撃3

耐風4号直撃2

耐風4号直撃1

利き酒会

フリーソフトで作るブログ